おでかけ

「日本三大イルミネーション」ってどこ?今年の見どころもチェック

「日本三大イルミネーション」ってどこ?今年の見どころもチェック 画像1
(c) Shutterstock.com

冬の風物詩として定着しているイルミネーションイベント。日本各地で多彩なイルミネーションが冬の夜空を彩っていますが、日本三大イルミネーションはどこかご存知ですか?夜景観光コンベンション・ビューローが決定した、三大イルミネーションをご紹介します。

日本三大イルミネーションってなに?
「日本三大イルミネーション」ってどこ?今年の見どころもチェック 画像2
(c) Peera_stockfoto / Shutterstock.com

「日本新三大夜景」や「関東三大イルミネーション」など、多数の夜景観光ブランドを創設する「(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー」が2017年に発表した、「日本三大イルミネーション」。イルミネーションイベントは全国規模で年々増加傾向にあり、特に地方都市などでは地域活性化に貢献するイベントとしても注目されています。「イルミネーション戦国時代」とも称される近年の集大成として、全国5,212名の夜景鑑賞士の投票によって「日本三大イルミネーション」が決定されました。

栃木県「あしかがフラワーパーク 光の花の庭」
「日本三大イルミネーション」ってどこ?今年の見どころもチェック 画像3
(c) dodotone / Shutterstock.com

栃木県足利市にある、花のテーマパーク「あしかがフラワーパーク」で開催されているイルミネーションイベント「光の花の庭」。今年で18回目となるこのイベントは、94,000平方mの園内に、500万球以上もの電飾を設置し、豪華なイルミネーションが実施されています。同施設の魅力は、新しい照明だけではなく、手作業の技術や、情緒のある思いのこもったストーリーとともに展開する、自然と調和したイルミネーションなのだそう。

期間ごとに演出が変わるイルミネーション
「日本三大イルミネーション」ってどこ?今年の見どころもチェック 画像4
(c) Shutterstock.com

同施設では、「藤棚イルミネーション」や「フラワーキャッスル」など定番で実施されている演出のほか、時期によってテーマが変えてイルミネーションを展開。今年の12月下旬までは「クリスマスファンタジー」、2020年元旦から2月6日までは「光と冬咲きボタンの競演」が予定されています。

2020年元旦からの新テーマ

2020年1月1日から2月6日までは新しいテーマ「光と冬咲きボタンの競演」がスタート。新年らしい演出とともに、冬咲きボタンがライトアップして登場します。

【あしかがフラワーパーク「光の花の庭」】
開催期間: 2019年11月2日(土)~2020年2月6日(木)
点灯時間: 16:30~21:00 (土日祝は21:30まで)
入園料金: 大人1000円、子供500円、昼の部料金はこちら
休園日: 12月31日(火)
住所: 〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
TEL: 0284-91-4939
公式サイト: https://www.ashikaga.co.jp/flowerfantasy_special2019/jp/

長崎県「ハウステンボス 光の王国」
「日本三大イルミネーション」ってどこ?今年の見どころもチェック 画像5
(c) Shutterstock.com

オランダの雰囲気がそのまま体感できるテーマパーク、長崎県佐世保市の「ハウステンボス」で展開されるイルミネーション「光の王国」は、総計1,300万球という膨大な光と最新技術を駆使して繰り広げられるイルミネーションイベントです。園内各所で展開されるイルミネーションの数々は、イベントの枠を超えエンターテインメントと評されるほど。

イルミネーションのほかにもショーやプロジェクションマッピングも
「日本三大イルミネーション」ってどこ?今年の見どころもチェック 画像6
(c) Hunter2018 / Shutterstock.com

噴水やストリートを光で装飾したスポットや、庭園内に光のアーチや光の滝を施すなどのイルミネーションのほか、音と光、水を競演させたショーや園内のヨーロッパ風建物を使った3Dプロジェクションマッピングなど、見どころがたくさん。圧倒的な規模で来場者を魅了します。

今年新登場のスポット「白銀の世界」

アムステルダム広場にあるチャペルが、夜空の下で美しく輝きます。高さ15メートルものツリーには、10,000個のクリスタルで豪華な装飾が施されているそう。美しい歌声が響くなか、神聖な雰囲気に包まれるこのイルミネーションは、2020年1月31日までの開催です。

【ハウステンボス「光の国」】
開催期間: 2019年10月5日(土)~2020年5月6日(水)
住所: 長崎県佐世保市 ハウステンボス町1-1
TEL: 0570-064-110
公式サイト: https://www.huistenbosch.co.jp/event/hikari/

北海道「さっぽろホワイトイルミネーション」
「日本三大イルミネーション」ってどこ?今年の見どころもチェック 画像7
(c) Kampol Muenyong / Shutterstock.com

冬の札幌というと「雪まつり」が有名ですが、それと並んでよく知られているのが「さっぽろホワイトイルミネーション」。2019年で39回目を迎え、冬の定番ともなっているこのイルミネーションイベント、現在は大通公園1~6丁目までの6カ所の会場のほか、駅前通や南一条通などの複数の会場で、それぞれ異なった期間に開催されています。

エコロジーな視点を重視したイルミネーション
「日本三大イルミネーション」ってどこ?今年の見どころもチェック 画像8
(c) tasch / Shutterstock.com

2015年からは各スポットでテーマカラーが設定されたり、ユニークな立体オブジェが設置されるなど、雪とうまく調和してさらに神秘的な雰囲気に。バイオディーゼル燃料発電やグリーン電力など、自然環境に配慮されたイルミネーションイベントを実施しています。

2019年、大通会場にちょっとした変化が
今年のさっぽろホワイトイルミネーションでは、大通会場4丁目のテーマカラーが「ゴールド」と「ブルーグリーン」にリニューアルされました。さらに、大通2丁目の「第18回ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」会場にあるクリスマスピラミッドをモチーフにした「Gift of Snow」に、新しく「トナカイサンタ」のイルミネーションが設置されていますよ。

【さっぽろホワイトイルミネーション】

[大通会場]
会期: 2019年11月22日(金)~12月25日(水)
点灯時間: 16:30~22:00 (※12月21日~25日は24:00まで点灯))

[第18回ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo]
会期: 2019年11月22日(金)~12月25日(水)

[駅前通会場]
会期: 2019年11月22日(金)~2020年2月11日(火・祝)
点灯時間: 16:30~22:00 (※12月21日~25日は24:00まで点灯)

[南一条通会場]
会期: 2019年11月22日(金)~2020年3月15日(日)
点灯時間: 16:30~22:00 (※12月21日~25日は24:00まで点灯))

[札幌市北3条広場(アカプラ)会場]
会期: 2019年11月22日(金)~2020年3月15日(日)
点灯時間: 16:30~22:00 (※2月1日~11日は20:00~24:00、2月12日~は17:00~22:00)

[札幌駅南口駅前広場会場]
会期: 2019年11月22日(金)~2020年3月15日(日)
点灯時間: 17:00~24:00 (※期間中に一度、日没時間に合わせて開始時刻を変更)

さっぽろホワイトイルミネーション公式サイト: https://white-illumination.jp/

参照: http://jptop3.illumikentei.jp/

[All photos by shutterstock.com]
Please do not use the photos without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。