おでかけ

台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き!

台北から約1時間でアクセスできる宜蘭県の礁溪は、ローカル感たっぷりの温泉街です。日曜日の夜に駅前から広がる礁溪夜市を散策してみたところ、小規模でありながらも程よく賑わっていて観光地感たっぷり。台湾旅行では新鮮なフルーツを味わいたいという方は多いと思いますが、美琪水果坊の搾りたてフルーツジュースは、フレッシュで飲み歩きにぴったりです。
台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像1

駅近くの大通りにお店がずらり!ローカル色満点の礁溪夜市
台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像2

礁溪駅近くの大通りにはお店がずらりと並び、規模は小さいものの夜市として賑わっています。たくさんの観光客や地元民で賑わう通りはローカル感たっぷり。飲食店や屋台がたくさんあり、食事には困らないでしょう。

台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像3

飲食店に加え、服や雑貨を売っているお店もあります。またこれは温泉街ならではですが、水着やタオルを販売しているお店もたくさんありました。水着着用の温泉に急遽行きたくなった場合でも、現地で安く調達できますよ。

カラフルな台湾フルーツがたくさん「美琪水果坊」
台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像4

いくつかのお店を眺めながらゆっくり歩いていたところ、たくさんのフルーツを販売しているお店が目に留まりました。お店の名前は「美琪水果坊(メイチーシュイグオファン)」です。

台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像5

グァバやドラゴンフルーツ、パッションフルーツなど、日本ではなかなか見かけない果物がたくさん並んでいます。この機会に、食べたことのないフルーツをホテルに持ち帰って食べてみるのもよいですね。

台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像6

特に、秋から冬にかけていただける「釋迦(釈迦頭)」は日本で購入するとすごく高いので、この時期に台湾旅行を計画中の方にぜひ食べていただきたいフルーツです。中でも「鳳梨釋迦」と呼ばれる釈迦頭は、ねっとりとした甘さの中に程よい酸味が加わっていて、絶妙な甘さ加減がおいしいです。

台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像1

カットフルーツも手ごろな価格で販売されています。値段がはっきり掲示されているので、安心して購入できますね。

搾りたてフルーツジュースの種類が豊富
台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像8

いろいろな種類の搾りたてフルーツジュース(新鮮果汁)は、飲み歩きにぴったり。ペットボトルに入っているため持ち運びもしやすいです。価格はフルーツによって異なりますが、1本35元(約126円)からとそんなに高くはありません。

台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像9

お店の横にはサトウキビ(甘蔗)が大量に置かれており、新鮮さがうかがえます。レモンを加えたサトウキビジュースも人気のようです。

程よい酸味がおいしい金柑檸檬ジュース
台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像10

筆者は今回、金柑檸檬ジュースを購入してみました。ペットボトルにたっぷりと入っています。中には梅も一粒入っていました。価格は1本35元。

台湾・宜蘭礁溪ローカル旅(4)|礁溪夜市で新鮮フルーツジュースを飲み歩き! 画像11

一口飲んでみると、程よい酸味が広がりとてもおいしいです。すっきりとした酸味の中に、ほんのりと甘さも感じます。搾りたてならではのフレッシュ感が、歩き疲れた身体に心地よいです。何種類か購入して飲み比べてみるのも楽しそうですね。

台湾ならではのフルーツを味わうのも旅行の楽しみの一つ。ぜひ、礁溪夜市での散策の合間にフレッシュな搾りたてフルーツジュースやカットフルーツを味わってみてくださいね。

美琪水果坊
住所:宜蘭縣礁溪鄉中山路二段105號

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。