おでかけ

ありえない! 日本人がイギリスの食卓で驚いたこと5つ 〜朝からそれ食べるの!?〜

TABIZINEライターが、各国でのサプライズ経験を綴る「ありえない! 日本人が○○で驚いたこと」シリーズ。今回はイギリス出身の友人・知人の多い筆者が、現地の食卓で驚いたことをお伝えします。

ありえない! 日本人がイギリスの食卓で驚いたこと5つ 〜朝からそれ食べるの!?〜 画像1
(C)Shutterstock.com

紅茶をストレートで飲む人はレア!
ありえない! 日本人がイギリスの食卓で驚いたこと5つ 〜朝からそれ食べるの!?〜 画像2
(C)Shutterstock.com

朝食時に、朝と午後のティータイムに、寝る前に・・・。イギリス人のライフスタイルに欠かせない紅茶は、ミルクティーにして飲むことが多いです(ストレートで紅茶を飲むイギリス人に、これまで出会ったことがありません)。ミルクティーというと砂糖を入れて飲むイメージがあるけれど、砂糖を入れない人が多いことにも驚きました。

イギリス版ミソ!? 天然のうま味食材
ありえない! 日本人がイギリスの食卓で驚いたこと5つ 〜朝からそれ食べるの!?〜 画像3
(C)abimages / Shutterstock.com

イギリス人のお宅にお邪魔すると、朝食時にお目見えする確率の高い「マーマイト」。ビール醸造の過程でできた酵母エキスが原料のうま味調味料で、まっくろな見た目をしています。

塩辛くて個性的な味なので、好き嫌いが分かれる食材ではあるものの、朝食のトーストに、昼食時のサンドイッチに・・・と、食卓に登場することの多いアイテムのひとつ。

みそ汁を飲んだイギリス人の友人が「マーマイトの味と似てる」と言っていました。みなさんも一度試してみてはいかがでしょう!?

ジャガイモ料理の登場頻度が高い
ありえない! 日本人がイギリスの食卓で驚いたこと5つ 〜朝からそれ食べるの!?〜 画像4
(C)Shutterstock.com

日本の食卓に欠かせないご飯。イギリスのそれに匹敵するのが、ジャガイモです。イギリス人の家庭でご飯をご馳走になると、かなりの確率でジャガイモ料理にヒット!

ありえない! 日本人がイギリスの食卓で驚いたこと5つ 〜朝からそれ食べるの!?〜 画像5
(C)Shutterstock.com

ジャケット・ポテト(ベークドポテト)に始まり、マッシュポテト、フィッシュ&チップスでおなじみの「チップス(フライドポテト)」にポテトサラダ、パイ生地代わりにマッシュポテトをのせたパイ、日曜日の食事「サンデーロースト」やクリスマスに欠かせないカリッとしたローストポテトなど、ジャガイモ料理のバリエが豊かなことに驚きます。

朝からそれ!? ボリューム満点のフライアップ
ありえない! 日本人がイギリスの食卓で驚いたこと5つ 〜朝からそれ食べるの!?〜 画像6
(C)sweetsholic

現地では「フライアップ(Fry up)」と呼ばれることもある、イギリスの伝統的な朝食メニュー「フル・イングリッシュ・ブレックファースト」。

目玉焼き、ソーセージ、ベーコン、トマト、マッシュルーム、ベイクトビーンズ(トマト風味の甘辛い煮豆)や豚の血で作る「ブラックプディング」に、バター付きトーストと紅茶またはコーヒーを合わせていただく、かなりガッツリしたメニューです。

イギリスのカフェやパブ、レストランなど多くの場所で楽しめるフライアップ。家庭では、時間に余裕のある週末、あるいはクリスマスの朝や新年など、家族が集まるシーンで食べることが多いです。

食後にチーズ・・・?
ありえない! 日本人がイギリスの食卓で驚いたこと5つ 〜朝からそれ食べるの!?〜 画像7
(C)Shutterstock.com

フランスでは、デザートの前にチーズを食べる習慣があるのですが、イギリスは逆。正式な食事の席では、デザートを食べた後にチーズが待っている(!)のです。

イギリスでは、どんなチーズを食べるの? イギリス流チーズの楽しみ方って? 気になる方は「ホームステイ先で驚いた、他の国とは違うイギリス流チーズの楽しみ方」も、ぜひどうぞ!

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。