おでかけ

地元の人おすすめ!「冬の札幌」の楽しみ方。夜景スキーやグルメ情報も

冬の札幌で、このシーズンならではの景色やグルメを堪能してみませんか?市街地から30分ほどの距離には、札幌の夜景を楽しめるスキー場が!ラーメンなどの北海道グルメや、最近地元でトレンドのスイーツ、雪イベントなど、冬の札幌の魅力をご紹介します。

地元の人おすすめ!「冬の札幌」の楽しみ方。夜景スキーやグルメ情報も 画像1

札幌の夜景を見ながらスキー
地元の人おすすめ!「冬の札幌」の楽しみ方。夜景スキーやグルメ情報も 画像2
札幌の市街地から車で30分、地元の人にとって馴染みのある「札幌藻岩山スキー場」には、初心者から上級者まで対応したコースが全部で10コースあります(2020年1月現在、積雪不足により一部コースのみオープン)。18時以降はナイター用のチケットが販売されていて、新日本三大夜景のひとつ札幌市街地の豪華な夜景を一望しながら、ナイタースキーが楽しめます。アクティブな方には、とっておきの贅沢となりそうですね。

【札幌藻岩山スキー場】
営業期間: 1月4日~3月31日
(※ 1月11日より21時までのナイター滑走も可能となりました。
なお、現在積雪不足により滑走可能なコースが限られています。
フルオープンについては、公式サイトでご確認ください。)
[リフト運行時間]
平日: 9:00〜21:00
土・日・祝日・冬休み期間: 8:30〜21:00 (南斜面は8:45~)
リフト券: ナイター18券(18時以降限定チケット)1400円(税込)
※ その他、各種タイプのリフト券を販売
公式サイト: https://www.rinyu.co.jp/moiwa/

「すすきの」で楽しむラーメン
エビの旨味が凝縮された北海道の味
地元の人おすすめ!「冬の札幌」の楽しみ方。夜景スキーやグルメ情報も 画像3
札幌市すすきのエリアに本店を構える「えびそば一幻 総本店」。同店の代表メニュー「えびしお」は、エビの旨味を凝縮した北海道ならではの濃厚なラーメン。同店オリジナルのトッピング、紅ショウガにエビ風味を加えた、カリカリの天かすもアクセントになっているそうですよ。「えびしお」「えびみそ」「えびしょうゆ」の3種類のスープがあり、スープの濃さは「そのまま」「ほどほど」「あじわい」の3種から選べます。

【えびそば一幻 総本店】
所在地: 札幌市中央区南7条西9丁目1024-10
電話: 011-513-0098
公式サイト: http://www.ebisoba.com/%E7%B7%8F%E6%9C%AC%E5%BA%97/
[メニュー]
・えびしお/えびみそ/えびしょうゆ: 各830円(税込)

網走産のしじみベースのスープ
地元の人おすすめ!「冬の札幌」の楽しみ方。夜景スキーやグルメ情報も 画像4
さっぽろラーメン横丁に店を構える「しみじみ」。網走産のしじみを使った出汁に鶏白湯を加えた、食べやすい中にもコクのあるスープが特徴だそうですよ。ラーメンメニューは、「味噌」「醤油」「塩」の3種類があります。朝5時まで営業しているので、飲んだ後のシメラーメンとしても嬉しいお店です。

【しみじみ】
所在地: 札幌市中央区南5条西3丁目 元祖さっぽろラーメン横丁内
電話: 011-521-4323
公式サイト: http://www.ganso-yokocho.com/shop_list/shimi_jimi/
[メニュー]
・さっぽろ味噌ラーメン: 950円(税込)
・こっさりしじみ醤油ラーメン: 850円(税込)
・しじみ塩ラーメン: 800円(税込)

贅沢なイクラ丼が食べられる居酒屋
地元の人おすすめ!「冬の札幌」の楽しみ方。夜景スキーやグルメ情報も 画像5
すすき野駅から徒歩3分にある「海味はちきょう いくら御殿」は、札幌の人気居酒屋「海味はちきょう」の兄弟店で予約必須の人気店。漁師たちが集まる「番屋」を思わせる内装になっています。同店の名物メニューが、イクラをたっぷりと堪能できる「つっこ飯」。オイサーという掛け声と共に、イクラをこぼれんばかりに盛り付けてくれるそうですよ。北海道の味を贅沢に味わいたい人には、たまらないメニューです。

【海味はちきょう いくら御殿】
所在地: 札幌市中央区南三条西3丁目14-2 FA-S3ビル3階
電話: 011-522-8921
公式サイト: https://hachikyo.com/shop/ikura-goten
[メニュー例]
・つっこ飯: 大4,650円(税込)、中2,350円(税込)、小1,850円(税込)、小鉢イクラ1,390円(税込)

スイーツ好きの方必見、夜パフェ専門店も登場
地元の人おすすめ!「冬の札幌」の楽しみ方。夜景スキーやグルメ情報も 画像6
札幌で定番となりつつあるという「シメパフェ」。食事や飲んだ後にパフェを楽しむのは、スイーツ好きにはたまらない時間かも?札幌市には「夜パフェ専門店」も登場しているそうですよ。「パフェテリアパル」は、お酒とパフェが楽しめるバースタイルのお店で、全て手作りのパーツで構成するというこだわりのパフェを提供。旬の食材を選びながら、さまざまなパフェメニューを創作しています。

【夜パフェ専門店 パフェテリア パル】
所在地: 札幌市中央区南4条西2丁目10-1 南4西2ビル6F
電話: 011-200-0559
公式サイト: https://risotteria-gaku.net/parfait

雪と遊ぶ!イベント開催「定山渓雪三舞(ゆきざんまい)」
地元の人おすすめ!「冬の札幌」の楽しみ方。夜景スキーやグルメ情報も 画像7
札幌市に近い温泉地、定山渓温泉の近くにある「八剣山果樹園」では、冬の北海道を満喫できる期間限定イベント「雪三舞(ゆきざんまい)」を開催。犬ぞりやスノーラフティング、雪中乗馬など、都市ではなかなか体験できないようなアクティビティーのほか、雪の上でBBQを楽しむ「極寒BBQ」も企画されています。

地元の人おすすめ!「冬の札幌」の楽しみ方。夜景スキーやグルメ情報も 画像8
定山渓温泉から会場までは、無料シャトルバスが運行!雪でたくさん遊んだ後は、温かい温泉でゆっくりするのも気持ちがよさそうですね。イベントでは、定山渓温泉の宿泊者限定のサービスもあるそうですよ。

【定山渓雪三舞 (ゆきざんまい)】
開催期間: 2020年1月10日(金)~1月19日(日)
時間: 10:00~16:00 (食事LO15:00、アトラクション受付終了15:30)
コインセット: 12枚2,800円(各アトラクション2~5枚使用)
問合せ先: 定山渓観光協会TEL 011-598-2012

会場: 八剣山果樹園
所在地: 札幌市南区砥山126
公式サイト: https://jozankei.jp/yukizanmai/1105

[value press]

[All photos by 札幌市東京PR事務局]
Please do not use the photos without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。