おでかけ

懐かしさ心くすぐる「アポロ」チョコ無料の工場見学が新オープン

2019年に発売50周年を迎えた明治の「アポロ」チョコ、昭和世代にとって懐かしいお菓子のひとつですよね。埼玉県坂戸市にある明治の工場見学施設内に、「アポロ見学ライン」が新設されました。宇宙体験をコンセプトにした楽しい見学ツアーをご紹介します。

懐かしさ心くすぐる「アポロ」チョコ無料の工場見学が新オープン 画像1

2月7日新設「アポロ見学ライン」
懐かしさ心くすぐる「アポロ」チョコ無料の工場見学が新オープン 画像2

昨年50周年を迎えた、明治のロングセラー商品「アポロ」チョコレート。埼玉県坂戸市にある「明治なるほどファクトリー坂戸」内に、「アポロ」チョコのことを楽しく学べる「アポロ見学ライン」が、2月7日にオープン。「アポロ」の名前の通り、宇宙探検の世界観が演出されているそうですよ。

宇宙探検始まりのワクワク感「プロローグゾーン」

懐かしさ心くすぐる「アポロ」チョコ無料の工場見学が新オープン 画像1

工場見学が始まる「プロローグゾーン」は、宇宙服を着たアポロのキャラクター「アポロちゃん」が描かれたウェルカムボードがお出迎え。月面から宇宙船に乗り込むような演出で、ワクワク感をそそります。

成型から包装までの全工程を見学「製造ラインゾーン」

懐かしさ心くすぐる「アポロ」チョコ無料の工場見学が新オープン 画像4

ゲートをくぐった先には、「製造ラインゾーン」。アポロの成型から包装までに至る製造工程を見学できます。見学通路は、頭上に宇宙船アポロの打ち上げムービングPOPがあるなど、宇宙船の内部をイメージしたデザインに。

懐かしさ心くすぐる「アポロ」チョコ無料の工場見学が新オープン 画像5

お土産はやっぱりアポロ「商品PR・サンプリングゾーン」

懐かしさ心くすぐる「アポロ」チョコ無料の工場見学が新オープン 画像6

製造ラインの見学が終わると、お待ちかねの「商品PR・サンプリングゾーン」。アポロの誕生にまつわる話や、発売当初からの歴史が紹介されているエリアに到着です。

懐かしさ心くすぐる「アポロ」チョコ無料の工場見学が新オープン 画像7

ボタンを押すとアポロが出てくる、楽しい「お土産コーナー」もありますよ。

こんなにあった「アポロ」商品シリーズ

懐かしさ心くすぐる「アポロ」チョコ無料の工場見学が新オープン 画像8

現在のアポロ商品には、いろいろなシリーズがあるのをご存知ですか?縦の箱型のオリジナル「アポロ」に加え、「ジャンボパック」や「棒つきアポロ」、チョコレートのコクが深まった「ぎゅっと濃いアポロ」、12袋の小分けになった「アポロ袋」などさまざまなパッケージがありますよ。他にも北海道限定で販売されている、ホワイトチョコレートをコーティングした「アポロホワイトギフト」といった商品も発売されています。

【明治なるほどファクトリー坂戸】
所在地: 〒350-0298 埼玉県坂戸市千代田5-3-1 株式会社明治 坂戸工場内
見学時間: 月曜日~金曜日
休館日: 土曜日、日曜日、その他工場指定の休日
見学回数: 1日3回 (9:30~、11:30~、14:00~)
(※時期等によって変更の可能性あり。公式サイトを確認要)
見学料金: 無料

見学予約: 完全予約制 1名から9名までの個人のお客様はWEB予約可。
(10名以上のお客様は電話にて予約)
電話: 049-283-1398 (9:00~16:30 ※12:30~13:30及び休館日を除く)
対象年齢: 4歳以上 (安全上の理由から、4歳未満は工場敷地内への入場もできません)

公式サイト: https://www.meiji.co.jp/learned/factory/sakado/

[Kyodo News PR Wire]

[All photos by 株式会社明治]
Please do not use the photos without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。