おでかけ

春水堂の「タピオカチョコバナナミルクティー」が限定復活!

タピオカミルクティー発祥の店として、日本のタピオカブームを牽引してきた台湾カフェ「春水堂」では、惜しまれつつ提供を終えたタピオカチョコバナナミルクティーが2月1日(土)から3月1日(日)の期間限定で帰ってきます!バレンタインにもぴったりなドリンクです。
春水堂の「タピオカチョコバナナミルクティー」が限定復活! 画像1

贅沢に生バナナを使用した一杯

2020年のタピオカミルクティー市場は、徐々に様々なアレンジティーが楽しまれるようになると予測されていますが、タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」より、タピオカチョコバナナミルクティー650円(税別)が登場。覚えている人も多いかもしれませんが、3年前に発売し大好評だったあのドリンクです!2月1日(土)から3月1日(日)の期間限定で、バレンタインにもぴったりのドリンクです。

春水堂の「タピオカチョコバナナミルクティー」が限定復活! 画像2

タピオカドリンクの醍醐味である、もちもちのタピオカはもちろん健在!今回は、香り豊かなチョコレートと生のバナナをジューサーでブレンド。たっぷりのクリームとチョコシロップをトッピングした贅沢な一杯に仕上がっています。一見、甘すぎるのでは?と思いますが、チョコバナナのリッチな味わいにすっきりした紅茶の風味が絶妙にマッチしているので、重くなりすぎない美味しさにまとまっています。期間限定中、何度でも試したくなる味わいです。

お店に行く前にオーダーができる「スマタピ」

春水堂の「タピオカチョコバナナミルクティー」が限定復活! 画像3

「春水堂」では、タピオカティー業界初となるモバイルオーダーシステム「スマタピ」を導入しました。アプリのダウンロードは不要で、スマホやパソコンから事前に人気のタピオカミルクティーや、気になるカスタマイズを細かく注文することができます。

今まで「タピオカが飲みたいけど行列に並ぶ時間がない」「沢山のドリンクやカスタマイズをゆっくり考えて注文したい」と考えていた人にぴったりのサービス。事前に商品オーダーとクレジットカード決済ができるので、以前より手軽に「春水堂」の味を堪能できるようになりました。最短15分から、時間指定での予約注文が可能です。

スマタピサイト:https://smatapi.com
・春水堂スマタピ導入店舗
代官山店、表参道店、六本木店、飯田橋サクラテラス店、ヴィーナスフォート店、東京ドームシティラクーア店、銀座店、横浜ポルタ店、グランフロント大阪店、西宮ガーデンズ店、天神地下街店、アミュプラザ博多店(12店舗)
・TP TEAスマタピ導入店舗
六本木ヒルズ店、丸ビル店、池袋東武店、阪急三番街店、博多駅店(5店舗)

「春水堂」とは

春水堂の「タピオカチョコバナナミルクティー」が限定復活! 画像1

1983年に台湾で誕生した台湾カフェです。タピオカミルクティー発祥の店として、台湾で50店舗を展開し、本場のお茶好きから絶大な人気を得ています。2013年には、日本初の代官山店をオープンし、タピオカミルクティーのパイオニアとも言える存在です。
タピオカティーなんてどこのお店で飲んでも大差ないでしょう?と思うかもしれません。でも、「春水堂」のタピオカティーは上品な味わいで秀逸。それもそのはず、社内の厳しいトレーニングを受け茶葉に対する専門知識を習得した有資格者のみが、ドリンクを作ることを許されているからなんです。毎日の気候に合わせて計算されたその味は、飲む者に安らぎと幸せを与えます。

「春水堂」
公式HP:https://www.chunshuitang.jp/
[@Press]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。