おでかけ

日本最大級のLOVEオブジェ!南紀白浜“恋人の聖地”の新インスタスポット

“恋人の聖地”としても知られる和歌山県・南紀白浜温泉の名勝、三段壁(さんだんべき)。そこに日本最大級のLOVEオブジェが誕生!2月14日(金)開業の「温泉ダイニング QUDETA(クーデター)」の店舗正面に設置され、なんと一般開放!誰でも記念写真が撮れるそうですよ!
日本最大級のLOVEオブジェ!南紀白浜“恋人の聖地”の新インスタスポット 画像1

誰でも撮れるインスタスポット!LOVEオブジェ
日本最大級のLOVEオブジェ!南紀白浜“恋人の聖地”の新インスタスポット 画像2
三段壁に登場した「LOVE」オブジェは、高さ3m×幅9m。日本最大級とうたっている大阪・中之島のオブジェの2倍の大きさとなりました。世界最大といわれている、ラスベガスのベネチアンホテルに設置された「LOVE」オブジェを超える大きさも考えたものの、写真の収まりを考えてこの大きさになったとのこと。

日本最大級のLOVEオブジェ!南紀白浜“恋人の聖地”の新インスタスポット 画像3
ホテル「SPAイン白浜」の一階部分にある「温泉ダイニング QUDETA」のお店の正面に設置された「LOVE」オブジェですが、宿泊者・飲食店利用者に限らず、一般に開放しているため、誰でも写真を撮ることができるインスタスポットとなっています。

温泉のお湯で出汁を取った“温泉しゃぶしゃぶ”
「温泉ダイニング QUDETA(クーデター)」のメインは、白浜町椿温泉のお湯で出汁を取った温泉しゃぶしゃぶ。昔は湯治場として、最近では化粧水のような美肌の湯として有名な椿温泉のお湯は、無味無臭の温泉でPH9.9のアルカリ泉質です。

椿温泉で運営する「XYZ Private Spa&Seaside Resort」で好評の温泉しゃぶしゃぶを、お客さんや地元の要望もあり、宿泊客以外でも利用できるようにと、温泉ダイニングを開業することになりました。

温泉を利用する事により「味がまろやかになり、お肉が柔らかくなった」「クエ鍋で魚の臭みが減少した」と評判です。和歌山県産の熊野牛の温泉しゃぶしゃぶ、温泉クエ鍋、温泉豚しゃぶのコース料理を提供し、今後はクエしゃぶ、ブリしゃぶなど、斬新なメニューを増やしていく予定とのことです!

日本最大級のLOVEオブジェ!南紀白浜“恋人の聖地”の新インスタスポット 画像4
QUDETA (クーデター)
所 在 地:和歌山県西牟婁郡白浜町三段2927-1745
定 休 日:木曜日
営業時間:11:30~21:30
TEL   :0739-43-8818

 

[@Press]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。