おでかけ

【お花見特集2020】東京の特別名勝庭園「六義園」で愛でる圧巻のしだれ桜

春の陽気とともに待ち遠しくなる桜の開花。豪快に咲き誇るピンクの花に、心躍らせたことはありませんか?見慣れた桜景色を今年も見られる喜びもありますが、まだ見ぬ桜の風景を求めて旅してみてはいかがでしょう。全国に点在する桜の名所を特集でご紹介します。今回は東京駒込にある「六義園」のしだれ桜です。国の特別名勝にも指定される庭園にある大きな「しだれ桜」は、この庭園のシンボル的な存在。夜のライトアップでは、しだれ桜が豪快に夜空に映える絶景を楽しめますよ。

【お花見特集2020】東京の特別名勝庭園「六義園」で愛でる圧巻のしだれ桜 画像1
(C)公益財団法人東京都公園協会

風情漂う国定特別名勝「六義園」
【お花見特集2020】東京の特別名勝庭園「六義園」で愛でる圧巻のしだれ桜 画像2
(C)Shutterstock.com

東京駒込にある「六義園」は、江戸幕府の五代将軍・徳川綱吉の時代に造られた、和歌の趣味を基調とした回遊式築山泉水庭園で、明治期には三菱の創業者・岩崎彌太郎の別邸として使われていました。国指定特別名勝にも指定される庭園には、万葉集や古今和歌集に詠まれた紀州の「和歌の浦」やその周辺の景勝地、中国の故事に因んだ風情のある景観が楽しめます。

貫禄の大木しだれ桜
【お花見特集2020】東京の特別名勝庭園「六義園」で愛でる圧巻のしだれ桜 画像1
(C)公益財団法人東京都公園協会

六義園で有名な「しだれ桜」は、入り口付近の内庭大門をくぐった先にあります。高さ約15メートル、幅約20メートルもの巨木で、陽の光に照らされたピンク色の花がしだれる姿は圧巻。見頃のシーズンを迎えると、多くの人がその美しい姿を見に訪れる人気の桜名所となっています。

夜のライトアップ時期、昼にもお楽しみが
【お花見特集2020】東京の特別名勝庭園「六義園」で愛でる圧巻のしだれ桜 画像4
(C)公益財団法人東京都公園協会

しだれ桜の見頃時期には、毎年夜のライトアップを開催。2020年は3月20日(金)~4月2日(木)、日没から21時までライトアップを実施予定です。夜空に桜が幻想的に浮かび上がる景色は、圧倒的な存在感があります。

さらに園内のけやき広場には、この期間に合わせて午前9時から20時半まで期間限定の「さくら茶屋」がオープン。軽飲食やお土産が販売されます。

【六義園】
所在地: 東京都文京区本駒込六丁目
電話: 03-3941-2222(六義園サービスセンター)
ライトアップ: 2020年3月20日(金・祝)~4月2日(木)
桜まつり: なし
公式サイト: https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/view031.html

2020年開花状況の見込みは?
「六義園」の例年の見頃時期の目安は、3月下旬~4月上旬となっています。
2020年2月6日発表の日本気象株式会社の情報によると、東日本の開花時期は、平年より早いか、平年よりかなり早い見込みのようですよ。今後の気象状況で予想は変動することがあるので、情報を随時ご確認くださいね。

日本気象株式会社: 2020年桜の開花・満開予想

情報協力: 公益財団法人東京都公園協会
[All photos by Tokyo Metropolitan Park Association and shutterstock.com]
Please do not use the photos without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。