おでかけ

静岡・伊東温泉の行列店「めし味の店 五味屋」で、漁師のご飯“ねごめし”を喰らう!【静岡県】

土・日曜は行列必死の静岡県・伊東温泉の「味の店 五味屋」。この店のお目当ては、なんといっても漁師が船上で食べたという「ねごめし」。23年前のオープン当初から値段が変わっていないという、ダイナミックなそのお味を楽しみました。
静岡・伊東温泉の行列店「めし味の店 五味屋」で、漁師のご飯“ねごめし”を喰らう!【静岡県】 画像1

漁師が船上で食べた「ねごめし」 
伊東や沼津などで水揚げされた、新鮮な海の幸を楽しめる「味の店 五味屋」。伊東駅から徒歩5分ほどの距離で、地元では知らない人がいないほどの人気店。

静岡・伊東温泉の行列店「めし味の店 五味屋」で、漁師のご飯“ねごめし”を喰らう!【静岡県】 画像2
店頭を埋め尽くす有名人との写真に一瞬ひるみますが、そのまま店内へ。カウンターと大人数掛けの大テーブル、奥には座敷もありますが、「THE 食事処」といった趣。カウンターにはその日水揚げされたばかりの魚が並びます。

静岡・伊東温泉の行列店「めし味の店 五味屋」で、漁師のご飯“ねごめし”を喰らう!【静岡県】 画像3
オープンした23年前から値段が変わっていない「ねごめし」1,365円(税込)は、漁師が船上で漁の合間に手早く食したという漁師めしで、海苔が敷かれたご飯の上には、マグロやカンパチ、マダイ、イカなどのたたきとともに、味噌、ネギ、ショウガが乗り、カツオ出汁をかけて頬張るスタイル。

静岡・伊東温泉の行列店「めし味の店 五味屋」で、漁師のご飯“ねごめし”を喰らう!【静岡県】 画像4
魚介類はその日によって多少変わるとのことですが、ひつまぶしのように途中から出汁をかけるのではなく、はじめからカツオ出汁をぶっかけるのが流儀。お好みで味噌を溶かしながら食べるのですが、出汁も手伝ってごはんがススムススム!!

静岡・伊東温泉の行列店「めし味の店 五味屋」で、漁師のご飯“ねごめし”を喰らう!【静岡県】 画像5
このマグロの色からもおわかりの通り、鮮度がいいから時間が経っても臭みが全く出汁に移ることなくいただけますが、結構なボリュームなのでご注意を。

どれにしようか迷いそうな魚介のオンパレード
静岡・伊東温泉の行列店「めし味の店 五味屋」で、漁師のご飯“ねごめし”を喰らう!【静岡県】 画像6
「ねごめし」以外にも、鮮度ある魚介類を使った定食類が豊富。キンメやシラス、アジ、カツオ、マグロ、生ウニなどと、30を超えるメニュー数にどれにしようか迷いそう。

静岡・伊東温泉の行列店「めし味の店 五味屋」で、漁師のご飯“ねごめし”を喰らう!【静岡県】 画像7
紅白の美しいコントラストを見せるのは「釜上げシラス味付けイクラ」2,300円(税込)。どんぶりいっぱいにシラスとイクラが盛られ、ご飯との配分を気にすることなく思う存分頬張れます。

静岡・伊東温泉の行列店「めし味の店 五味屋」で、漁師のご飯“ねごめし”を喰らう!【静岡県】 画像8
定食を含めてどの料理もボリュームがあり、グループで訪れたときは、みんな違うものを注文してシェアしながらいただくと、海の幸を十分満喫できますよ。

味の店 五味屋
住所:静岡県伊東市湯川1-12-18
TEL:0557-38-5327
営業時間:11:30~13:55/18:00~21:25
定休日:木曜・第3水曜
アクセス:JR「伊東駅」より徒歩5分

[All Photos by tawawa]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。