おでかけ

春限定!シュガーバターの木より「いちごショコラがけサンド」が登場

JR東京駅催事では1日で約10万袋を記録したベストセラースイーツ「シュガーバターの木」より、春恒例の限定スイーツ「いちごショコラがけサンド」が登場!キュンと甘酸っぱい苺をたっぷりと使用したストロベリーショコラで包み込んだプレミアムランクのサンドです。
春限定!シュガーバターの木より「いちごショコラがけサンド」が登場 画像1

いちごショコラがけサンド

東京を代表する洋菓子ブランドのひとつ「銀のぶどう」がプロデュースする”THEシリアルスイーツ”の専門店「シュガーバターの木」より、2020年2月20日(木)~4月下旬(なくなり次第終了)までの期間限定で、春爛漫の限定スイーツ「いちごショコラがけサンド」が登場。独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地とシュガーバター香るさくさくのミルククリームサンドを、ストロベリーショコラで包み込んだ、贅沢なプレミアムサンドに仕上がっています。

春限定!シュガーバターの木より「いちごショコラがけサンド」が登場 画像2

春摘みいちごのフレッシュさと、キュンとするおいしさがたっぷりと詰まったサンドは、苺がいちばんおいしくなる季節に合わせて毎年発売している春の限定品。今年もシュガーバターの木各店にて、約二か月間だけ季節限定で販売します。こだわりは、さくっと噛むと一気に広がるジューシーな「いちごミルク味」。甘酸っぱさを感じるショコラと、まろやかでコクのあるミルククリームがとろけあい、絶妙な美味しさがお口いっぱいに広がります。

春らしい華やかなパッケージ

春限定!シュガーバターの木より「いちごショコラがけサンド」が登場 画像3

「ストロベリー・ティータイム」をテーマにしたデザインのパッケージは、全体的に可愛らしくまとまっており、いつものおやつや手みやげはもちろん、ホワイトデーのお返しスイーツにもぴったりです。パステル調の苺がならび、まんなかに位置するお皿の上には「いちごショコラがけサンド」が描かれています。遊び心のあるパッケージは、「いちごショコラがけサンド」を味わう前に、楽しい気持ちにさせてくれるはず。1つずつ梱包されているので、取り分けしやすいのも嬉しいポイントですね。

シュガーバターの木 いちごショコラがけサンド
価格:5個入648円(600円)、8個入1,080円(1,000円)、12個入1,620円(1,500円)
※( ) 内は本体価格
販売店:シュガーバターの木(首都圏各店・ジェイアール名古屋タカシマヤ店・阪急うめだ店・博多阪急店)、銀のぶどう(大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・ラゾーナ川崎店)
※店舗によりお取扱のない入り数もあります。
※このほか一部姉妹店で販売する場合もあります。

公式オンラインショップ:https://www.paqtomog.com
シュガーバターの木公式HP:https://www.sugarbuttertree.jp/

[PR TIMES]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。