おでかけ

”にっぽんの洋菓子”のお店HIBIKAから、春の四季菓子が登場

“にっぽんの洋菓子”をコンセプトにした四季菓子の店HIBIKAが、3月1日(日)より、阪急百貨店うめだ本店と、日本橋髙島屋店にて春季限定商品を販売します。春の柔らかな風を感じる華やかなケーキは、春の門出をお祝いにもぴったりな内容です。
”にっぽんの洋菓子”のお店HIBIKAから、春の四季菓子が登場 画像1

春の贈り物にもおすすめ

3月1日(日)より、四季菓子の店HIBIKA阪急百貨店うめだ本店と、日本橋髙島屋店では春季限定商品が登場します。やわらかな風をイメージした「春風(はるかぜ)」は、桃のソースと桃のムースをショコラブランムースで包み込み、甘酸っぱいベリーとメレンゲがアクセントになった一品。可憐に咲く「すみれ」は、「春風」とは対照的のシックな色合いで、すみれの香りがふわりと香るショコラムースが春への好奇心をくすぐります。このほかにも、爽やかなレモンチーズクリームの味わいの「菜の花」のケーキや、真っ赤に実ったつややかなムースと香ばしいアーモンド生地の相性が絶妙な「さくらんぼ」などが登場します。

”にっぽんの洋菓子”のお店HIBIKAから、春の四季菓子が登場 画像2

また、春の贈りものにもおすすめの「彩ふわり(いろふわり)」は、春らしい彩りのふやきに4 種類のクリームをサンドした、ふわりと軽い食感のお菓子です。間に挟まれたクリームは、ひとつひとつ手作業で絞り丁寧に仕上げています。

春は出会いと別れの季節でもあり、人々の想いが交差するときだからこそ、今までの感謝の気持ちや、これから頑張る人へ応援する気持ちを伝えるのに、HIBIKAの春の四季菓子がぴったりです。

他にも、人気のクッキー(ポルボロン)やクッキー缶も、春らしい装いで登場します。四季折々のHIBIKAの四季菓子を、この機会にお楽しみください。

HIBIKAのこだわり

店頭に並ぶお菓子はすべて季節限定。旬の味を楽しめるユニークな名前も魅力のひとつです。
そんなHIBIKAでは、四季の移ろいに寄り添いながら暮らしてきたにっぽん人と、日本ならではの文化や感性を大切にした洋菓子作りを続けています。

旬の素材を活かした彩り豊かな食文化や、季節の節目やお祝いごとにお菓子を贈り合い、一緒に囲むことで人とのつながりを大切する、など。

大切な人との心を通わせる時間に、選び抜いた素材で丁寧に作られたHIBIKAの洋菓子を添えてみてはいかがでしょうか。

四季菓子の店HIBIKA(ひびか)
公式HP:https://hi-bi-ka.com/
阪急うめだ本店
住所:〒530-8350大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店 地下1F
電話番号:06-6313-7685

日本橋髙島屋
住所:〒103-8265東京都中央区日本橋2丁目4-1 日本橋髙島屋 地下1階
電話番号:03-5542-1080

[PR TIMES]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。