おでかけ

【お花見特集2020】全長6kmに1200本の桜。西伊豆松崎「那賀川」沿い桜並木

春の陽気とともに待ち遠しくなる桜の開花。豪快に咲き誇るピンクの花に、心躍らせたことはありませんか? 見慣れた桜景色を今年も見られる喜びもありますが、まだ見ぬ桜の風景を求めて旅してみてはいかがでしょう。全国に点在する桜の名所を特集でご紹介します。今回は静岡県の「那賀川沿いの桜並木」です。約6キロメートルという長い範囲に約1200本の桜が植樹されているという桜の名所。川沿いの桜並木を散歩しながら、のんびりと花見が楽しめます。
【お花見特集2020】全長6kmに1200本の桜。西伊豆松崎「那賀川」沿い桜並木 画像1

地元の人から始まった、那賀川沿いの桜並木
【お花見特集2020】全長6kmに1200本の桜。西伊豆松崎「那賀川」沿い桜並木 画像2
静岡県西伊豆の南部、松崎町の中心を流れる那賀川。河口から大沢温泉までの約6キロメートルの範囲に約1200本もの桜が植樹されています。川沿いに遊歩道やジョギングコースが整備されている区間もあり、のんびりと花見散歩が楽しめますよ。

那賀川沿いの桜並木の始まりは、昭和30年代後半のこと。地元の人たちが自宅の畑に山桜の種を蒔いて苗を育て、その苗を建久寺橋から下流500メートルの間に100本植えたのだそう。その後、那賀地区の人たちがソメイヨシノを補植し、現在の姿となりました。

全長6kmの中で人気の桜スポット「那賀バイパス」
【お花見特集2020】全長6kmに1200本の桜。西伊豆松崎「那賀川」沿い桜並木 画像1
特に「田んぼを利用した花畑」付近の「那賀バイパス」は、延長1.4キロメートルに約220本の桜並木が続く花見スポット。川沿いののどかな雰囲気や緑豊かな景色とともに、美しい桜の風景を堪能できます。

地元の人が、ご当地ぐるめの露店を出店
【お花見特集2020】全長6kmに1200本の桜。西伊豆松崎「那賀川」沿い桜並木 画像4
桜の名所として知られ、毎年観光客から開花の問い合わせも多いという、那賀川の桜。桜スポットとしては6キロメートルと長いため、満開時はお花見自体が混雑するというよりは、例年駐車場が混雑し、桜並木での散策は比較的のんびり楽しめるそうです。

桜の時期は、地元の方が露店を出店。今年も松崎の名産や、西伊豆のご当地グルメとして知られる「海賊焼き(焼きそば)」などが出店する予定です。

川面に夜桜の風景「ライトアップ」
那賀川堤では、1992(平成4)年から桜の開花時期に併せて夜桜のライトアップを実施しています。「那賀バイパス」の約900メートルの区間実施されるライトアップでは、那賀川に写る桜など幻想的な景色を楽しめるそうですよ。

【那賀川沿いの桜並木】
所在地:〒410-3626 静岡県賀茂郡松崎町那賀
電話:0558-42-3964(松崎町企画観光課)、0558-42-0745(松崎町観光協会)
ライトアップ:あり
桜まつり:なし
公式サイト:https://www.town.matsuzaki.shizuoka.jp/docs/2016012800321/

2020年開花状況の見込みは?
「那賀川沿いの桜並木」の桜の見頃時期の目安は例年3月下旬~4月上旬ですが、日本気象株式会社の情報によると、東海地方の開花時期は平年より早いか平年よりかなり早い見込みと予想されています。

今後の気象状況で予想は変動することがあるので、情報を随時ご確認くださいね。

日本気象株式会社: 2020年桜の開花・満開予想

情報協力・写真提供:松崎町観光協会]
Please do not use the photos without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。