おでかけ

【お花見特集2020】湖を囲むように続く桜並木の遊歩道「千波湖」

春の陽気とともに待ち遠しくなる桜の開花。豪快に咲き誇るピンクの花に、心躍らせたことはありませんか? 見慣れた桜景色を今年も見られる喜びもありますが、まだ見ぬ桜の風景を求めて旅してみてはいかがでしょう。全国に点在する桜の名所を特集でご紹介します。今回紹介するのは、茨城県の「千波湖」です。水戸市街地にある市民の憩いの場であり、周囲約3キロメートルの湖畔には桜並木の遊歩道が。周囲の自然を感じながら、のんびり歩くのも楽しそうですね。
【お花見特集2020】湖を囲むように続く桜並木の遊歩道「千波湖」 画像1

水戸市民の憩いの場「千波湖(せんばこ)」
【お花見特集2020】湖を囲むように続く桜並木の遊歩道「千波湖」 画像2
水戸市の市街地、偕楽園の南東にある「千波湖(せんばこ)」。周囲約3キロメートルのひょうたん型の湖で、湖畔には緑地帯や公園がある市民の憩いの場となっています。千波湖内にある大小3基の噴水は、新しい観光スポットとして人気なのだそうですよ。湖の周囲には桜並木の遊歩道があり、シーズンになると見事な桜並木を見ることができます。

千波湖畔の夜桜ライトアップ
【お花見特集2020】湖を囲むように続く桜並木の遊歩道「千波湖」 画像3
千波湖の南側の湖畔にある桜並木は、18:00~22:00の時間帯でライトアップが実施される予定です。期間は3月22日(日)~4月5日(日)を予定しているそうですが、開花状況によって変更の可能性があるので、詳細は水戸の桜まつりの公式サイトをご確認ください。

「水戸の桜まつり」について
【お花見特集2020】湖を囲むように続く桜並木の遊歩道「千波湖」 画像4
千波公園を含む、水戸市内の桜の名所では、毎年「水戸の桜まつり」を開催しています。第36回となる今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、規模を縮小して実施されるそうですよ。

【水戸の桜まつり】
期間:2020年3月22日(日)~4月5日(日)
会場:偕楽園/千波公園/桜山/桜川/水戸大師六地蔵寺/茨城県三の丸庁舎
主催:(一社)水戸観光コンベンション協会
公式サイト:http://www.mitokoumon.com/festival/sakura.html

 
【千波湖】
所在地:〒310-0851 茨城県水戸市千波町3080
電話:029-244-2895(水戸市公園協会)
公式サイト:http://www.mito-park.net/about/park_senba.html

2020年開花状況の見込みは?
「千波湖」の桜の見頃時期の目安は例年4月上旬~中旬頃ですが、日本気象株式会社の情報によると、関東地方の開花時期は平年よりかなり早い見込みと予想されています。

今後の気象状況で予想は変動することがあるので、最新情報を随時ご確認くださいね。

日本気象株式会社: 2020年桜の開花・満開予想

[All photos by shutterstock.com]
Please do not use the photos without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。