おでかけ

【新型コロナウイルス:速報】台湾の現状と自主健康管理の要請について台湾観光局に聞いた

世界的に感染が拡大している新型コロナウイルス。TABIZINEでは世界各国の現地最新情報をお届けしています。日本人の人気旅行先のひとつ、台湾はどのような状況になっているのでしょうか? 最新の現地情報と、渡航者の注意事項について台湾観光局に聞いてみました。
【新型コロナウイルス:速報】台湾の現状と自主健康管理の要請について台湾観光局に聞いた 画像1

台湾の新型コロナウイルスの状況は?
台湾では3月13日(金)現時点で、50人の感染者が確認されていますが、感染の拡大は見られず、日本よりほぼ1か月先行して、マスク転売禁止や入国制限、開校延期などさまざまな対策を打ち出してきたことが功を奏しているようです。

日本を含む、渡航者へ自主健康管理を要請
【新型コロナウイルス:速報】台湾の現状と自主健康管理の要請について台湾観光局に聞いた 画像2
(C)Carlos Huang/Shutterstock.com

日本、シンガポール、フランス、ドイツおよびスペインからの渡航者に14日間の自主健康管理(検温・マスク着用等)を要請しています。

マスクの配給制度を導入している台湾で、旅行者がマスクを手に入れるのは難しい状態です。そのため、台湾へ渡航する際は、マスクを忘れずに持参し、着用しましょう。

自主健康管理とは、具体的にどんなことをする必要があるのか?
1日2回の検温、行動の記録、外出時のマスク着用、公共の場所に出入りすることはできる限り控え、また、発熱等の症状が現れた場合にはマスク着用の上、速やかに医師の診察を受けることなどを求められます。

(1)手の清潔を維持し、常に手を洗う習慣を保つ。また出来る限り、目、鼻、口を手で直接触らないよう注意する。手が呼吸器からの分泌物に接触した際には、石けんおよび清水で徹底的な揉み洗いをする。

(2)自主健康管理機期間は、毎日朝晩1回体温を測り、体温と一日の活動を詳細に記録する。

(3)何ら症状が出ていないのであれば、正常に生活しても良いが、公共の場所に出入りすることはできる限り控え、外出時には全行程でサージカル・マスクの着用を厳格に遵守する。

(4)もし発熱や呼吸器官の症状、だるさなどが現れた場合には、サージカル・マスクをしっかりと着用して、速やかに医師の診察を受ける。

診察時には、医師に対して、接触、旅行、居住などの記録と、仕事を通じて接触した範囲および身近に類似の症状がある者の有無を主体的に申告する。

(5)発病期間中は家で休養し、サージカル・マスクを着用し外出は避ける。マスクに口や鼻からの分泌物が付着した場合には、即交換し、分泌物を内側に折りたたんでゴミ箱に捨てる。

(6)発病期間中に他人と会話する時には、サージカル・マスクを着用するほか、可能な限り1メートル以上の距離を保つ。

また、常時、携帯電話と充電器を携帯し、必要な連絡が取れるようにしておくことも大切です。

台湾のホテルや商業施設、観光地で体温検査は行っている?
【新型コロナウイルス:速報】台湾の現状と自主健康管理の要請について台湾観光局に聞いた 画像3
ホテルや商業施設、観光地によっては体温検査を行っているところもあるそうです。

ただし、日本から台湾に来た日本人観光客の中で、台北市内の観光地等を訪れた際の体温測定により高熱が発覚し、施設への入場を拒否され、その後医療機関を受診した事例が複数発生しているとのこと。

これらの事例においては、発熱等の症状があり、医療機関を受診したところ、新型コロナウイルスの検査を受けることが求められ、検査結果が出るまで外出を許されず、かつ台湾を出境できない(日本に帰国できない)一方、医療機関から入院は求められないものの、ホテルからは宿泊を断られ、宿泊先の確保が困難となるケースもあったようです。

検査結果が陰性であれば台湾を出境し、日本に帰国することが可能ですが、仮に陽性であった場合には強制的に隔離され、台湾の検疫施設(注:防疫のために場所は非公表、本人やその家族にも教えられない)に一定期間の滞在を強いられますので、ご注意ください。

台湾滞在中に発熱等の症状が出たら、どうしたらいい?
万が一、台湾滞在中に発熱等の症状が出たら、前述の通り、サージカル・マスクをしっかりと着用して、現地の医療機関に速やかに相談して欲しいそうです。

また、家族や知り合いなどの邦人が新型コロナウイルスに感染した、あるいは感染の疑いで医療機関にて検査・隔離されているとの情報がありましたら、下記専用電話にご連絡ください。

<感染・感染疑いに関わる邦人通報用専用電話>
(市外局番02)2713-6680
台湾域外からは(地域番号886)2-2713-6680

なお、上記専用電話は緊急の通報ダイヤルであることから、新型コロナウイルスに関する一般的なご質問、ご相談等については、下記の代表電話番号にご連絡ください。

<一般的なご質問,ご相談等に関わる連絡先>
■日本台湾交流協会台北事務所
電話(代表):(市外局番02)2713-8000
台湾域外からは(地域番号886)-2-2713-8000
FAX:(市外局番02)2713-0975
台湾域外からは(地域番号886)2-2713-0975
ホームページ:https://www.koryu.or.jp/

■日本台湾交流協会高雄事務所
住所:高雄市苓雅区和平一路87号 南和和平大樓9、10F
電話(代表):(市外局番07)771-4008
台湾域外からは(地域番号886)7-771-4008
FAX:(市外局番07)771-2734
台湾域外からは(地域番号886)7-771-2734
ホームページ:https://www.koryu.or.jp/

台湾における新型コロナウイルスの最新情報については、以下のサイトの新着情報をチェックすると良いでしょう。台湾に旅行予定の方は、万全の安全対策をした上で、渡航してくださいね。

参考:
日本台湾交流協会
https://www.koryu.or.jp/news/

[All photos by Shutterstock.com]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。