おでかけ

【お花見特集2020】お堀や天守閣に舞い散る桜の絶景「小田原城」

今年は東京で観測史上最速の開花宣言となり、いよいよ桜のシーズンを迎えました。各施設の休園やイベントの中止などもあり、外出を控えたくなる時世、今年の花見は遠出を自粛するという方も、是非この記事で花見気分を感じてみてくださいね。全国に点在する桜の名所を、例年の満開の写真とともに特集で紹介しています。今回紹介する「小田原城」は、敷地内に300本のソメイヨシノが咲く、桜の名所として知られています。夜にはボンボリの柔らかな灯りに照らされた夜桜が楽しめますよ。
【お花見特集2020】お堀や天守閣に舞い散る桜の絶景「小田原城」 画像1

室町からの歴史が綴られる「小田原城」

【お花見特集2020】お堀や天守閣に舞い散る桜の絶景「小田原城」 画像2

「小田原城」は、室町時代に西相模を支配していた大森氏により、15世紀ごろに築かれた山城が始まりとされています。その後、戦国時代や江戸時代、各時代に城主が変わっていきながら幕末を迎えた1870(明治3)年に廃城となり、ほとんどの建物が解体されました。1923(大正12)年の関東大震災で石垣なども全壊してしまい、以前の姿は失われることに。現在の天守閣は、1960(昭和35)年に復興されたもので、本丸・二の丸の大部分と総構の一部が国の史跡に指定されています。

お堀に桜が舞い散る風景

【お花見特集2020】お堀や天守閣に舞い散る桜の絶景「小田原城」 画像3

天守閣やお堀付近など、城内に約300本のソメイヨシノが植樹されています。開花が始まると天守閣や石垣とともにピンク色の桜が咲き誇る、日本ならではの景観が楽しめますよ。お堀に舞い落ちる桜の花びらが水に浮かぶ風景も見応え十分です。

ボンボリの優しい明かりや本丸広場の桜ライトアップ

【お花見特集2020】お堀や天守閣に舞い散る桜の絶景「小田原城」 画像4

小田原城址公園では、夜になるとボンボリの明かりが灯り、柔らかな明かりの中で夜桜観賞が楽しめます。また、小田原城本丸広場では、LEDライトとソーラーライトを使ったイルミネーション「光に染まる夜桜~小田原城桜のライトアップ」を実施。幻想的な光と夜桜が競演する桜エンターテイメントとなっています。

【光に染まる夜桜~小田原城桜のライトアップ】
開催期間:2020年3月20日(祝)~4月5日(日)
時間:18:00~21:00

桜時期のイベントについて

【お花見特集2020】お堀や天守閣に舞い散る桜の絶景「小田原城」 画像5

桜のシーズンに合わせ、小田原城址公園の二の丸広場で「小田原蒲鉾桜まつり(3月28日・29日)」や「小田原おでんサミット(4月4日・5日)」、報徳二宮神社の「夜桜詣で」、ガイド協会による花見が開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年は中止となりました。

【小田原城址公園】
所在地:神奈川県小田原市城内3-22
電話:0465-23-1373
小田原桜まつり公式サイト:http://www.odawara-kankou.com/sakura/
小田原城公式サイト:https://odawaracastle.com/

2020年開花状況の見込みは?

「小田原城址公園」の桜は、2020年3月18日に開花が観測されました。満開は3月25日頃の予定だそうですよ。
日本気象株式会社の公式サイトでは、全国の桜の見頃情報を随時更新しています。

日本気象株式会社: 2020年桜の開花・満開予想

小田原桜まつり公式サイトでも、小田原市内の桜の開花状況が随時アップされていますよ。

[情報協力/写真提供:小田原市観光課]
Please do not use the photos without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。