おでかけ

誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編

東京に住んでいるのに、実は東京のことをよく知らない!それなら自分の足で歩いてみよう!
そんな思い付きで集まった職場繋がりの仲間が、都会の忙しい日々の中でも、あえて「やろうと思ったらいつでもできるけど、実は誰もやっていない」“東京の散歩“を通じて都内を「ゆるく」散歩しながら、隠れスポットを紹介する東京「ゆるさんぽ」。今回は吉祥寺編です!
誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像1
【1】旅のルール、メンバー紹介
私たちの「旅のルール」は3つのみ!

1.毎回1つの「駅」を決めて、駅から地元のお店を歩いて周ること!
2.歩きながら都内の「緑」に触れること!
3.週末14時集合の自由解散!無理なく楽しむこと!

今回の「ゆるさんぽ」メンバーはこの6名です。
誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像2
・まみさん:絶対的信頼感!頼れるみんなのお姉さん
・あんり:旅好き!カフェ好き!地元の山梨大好き!みんなの癒し担当
・まもる:どこか憎めない、ポジティブロールキャベツ男子
・じゅんさん:みんなのリーダー。愛されキャラのピュアお兄さん
・たいらさん:下町出身のグルメ通。最近は草野球もやっています
・はるか:とにかくカレーが大好き。最近、大岡山に引っ越しました

今回は地元、吉祥寺出身(本当は武蔵小金井)の「はるか」が旅のレポートをお届けします!

【2】食べ歩き~井の頭公園
14:00
今回の舞台、吉祥寺駅。今回もまったり14時集合です。
誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像3
あえて事前に検索し過ぎずに、気ままにゆるーく歩くのが私たちのスタイル。吉祥寺といえばまずは「井の頭公園!」という声があがり、今回もゆるく歩き始めます。

誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像4
井の頭公園入口にある歴史ある名店「いせや」で最初の腹ごしらえ。

名物のやきとりは1本90円!1本ずつ丁寧に包んでくれるので、食べ歩きにも最高!!マイペースなまもるは後先考えずにシューマイも購入。ありがたくみんなでシェアします。笑

14:20
誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像1
食べ歩きをしているうちに、井の頭公園に到着。

お花見シーズン前の2月は人も少ないから、実は隠れスポット!なんて言いながら、旅のルール②の通り、「都会の緑」に溶け込みます。自然に囲まれると「将来は子どもを連れてきたい」とか言い出すのがたいらさん。早く叶うといいですね。

誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像6
井の頭公園内にある「井の頭自然文化園」は可愛い動物と実際に触れ合えるスポット!とっても広い敷地なのに、入場料400円!このお得感は行かないと分かりません!!オススメはリスが自由に暮らす空間に入り込める「リスの小径」。檻や柵などはなく、目の前で可愛いリスを見ることが出来ます!この時ばかりは仕事の話はしないで、忙しい日々を忘れて心を癒します。

【3】再び食べ歩き
16:00
誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像7
公園を離れて、再び食べ歩きの旅へ。

この日は残念ながら快晴とはならず・・・暖を求めて、私が気になっていたチャイ専門店「チャイブレイク」へ。ですが、やはりこちらも人気店!5組ほど並んでいたので、今回は断念してテイクアウトに。

チャイはマサラとジンジャーとシナモンの3種。最近、カフェではもっぱらチャイを頼むあんりはマサラをチョイス。なめらかで飲みやすくも、スパイシーな味わいに感動していました。

誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像8
「チャイブレイク」から30メートルほど…。

イカ焼きの看板を発見!どうしても私が気になってしまい、チャイを急いで飲んで、いざ入店。店内は15席ほどですが、ひとつだけあるこじんまりとした座敷に案内され、アットホームな空間で和みます。イカ焼きは360円!2杯飲んでも1人1000円以下のお会計・・・!空間もコスパも最高でした。

誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像9
気になったら迷わず食べるのも私たちのスタイル。

吉祥寺の定番食べ歩き「さとうのげんこつメンチ」!(これは吉祥寺にきたら食べ歩きマスト!)

さっき、イカ焼き食べたのに…いまから中華食べにいくのに・・・。気になったのでがっつりまるまる1個食べました。幸せな肉汁がじゅわー!!いよいよ食欲おばけになってきました。

【4】絶対に美味しい町中華~地元人気店
18:00
誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像10
どこの街にも絶対に存在する、不思議な空気を出しつつも、確実に美味しい「町中華」
「軼菁(いじん)飯店」は地下で穴場ちっくだけど、私もオススメの人気店!

円卓で全員の顔が見えるので、じゅんさんの近況トークも弾みます(笑)。シンプルな卵チャーハンが絶品で、全員が虜に!!

19:30
誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像11
そして、吉祥寺といえば、ハモニカ横丁。

あのドラマ「火花」にも登場する、老舗居酒屋の「美舟」に。壁にたくさんのメニューが貼り出されたお座敷でノスタルジックな吉祥寺を楽しめます。仕事から恋バナまで、まみさんからの優しいアドバイスが心に響きます。

【5】締めのスイーツ
21:00
誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像12
今回はケーキで締め!

実は前回は「焼肉からのあんみつ」で締めました。甘いもので締めるって、こんなにも至福な時間なんだと味をしめた私たち。今回も気付けば、ふらっと、商店街の「くぐつ草」という地下にお店を構える老舗の喫茶店に(はしごが多い・・・)。自家製レアチーズケーキと自家製アイスクリームをみんなで仲良くハピシェアします(笑)。

22:00
誰もがやってそうでやってない!? 仲間と気ままに、東京「ゆるさんぽ」吉祥寺編 画像13
気づけば22時。ここで解散です。

「ゆるさんぽ」は自由解散で途中退席もOK!なんですが、楽しい時間はあっという間で今回は最後まで全員参加でした。帰り道では「次はどこの駅にする?」と早くも次回のことを考えつつ、最後までゆるくて楽しい旅になりました。果たして次回はどの駅に行くのでしょうか?お楽しみにー!

[All photos by ゆるさんぽ]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。