おでかけ

食べて応援!「ポムミエル」催事で販売予定だったラングドシャを特別価格で

りんごとはちみつのラングドシャを販売する「ポムミエル」が、オンラインストアを開設しました。新型コロナウイルス感染予防の観点から各地での催事を自粛し、販売予定だったラングドシャの在庫が多数あることから、数量限定の特別価格で販売をスタートしています。

食べて応援!「ポムミエル」催事で販売予定だったラングドシャを特別価格で 画像1

人気のラングドシャが特別価格で!
食べて応援!「ポムミエル」催事で販売予定だったラングドシャを特別価格で 画像2
これまで各地で催事販売を行い、完売する店舗が出るなど人気の「ポムミエル」。現在は、新型コロナウイルス感染予防の観点から予定していた各地での催事を自粛しています。そんな中、「次の催事はいつですか?」「通販はやっていますか?」という問い合わせが数多く届いたことから、“その声に応えたい”という想いでオンラインストアを開設しました。催事開催で販売予定だった、ラングドシャの在庫(賞味期限2020.7.15)が多数あることから、驚きの特別価格で販売をスタートしています。

◇希望小売価格
・4枚入り   540円(税込) →  270円(税込)
・8枚入り  1,080円(税込) →  540円(税込)
・12枚入り 1,620円(税込) →  810円(税込)
・18枚入り 2,430円(税込) → 1,215円(税込)
(送料、代引き手数料は別途かかります)
■賞味期限:2020年7月15日
【ポムミエル】専用サイト: https://pommiel.jp/

キュートな世界 「ポムミエル」のブランドストーリー
食べて応援!「ポムミエル」催事で販売予定だったラングドシャを特別価格で 画像3
りんご農家を営むツキノワグマの「ポム」と養蜂家のハチドリの「ミエル」の友情物語です。それぞれが作っているりんごとはちみつを使ってお菓子にしようと試行錯誤の中、ようやく納得のいく美味しいスイーツを作ることができました。りんごとはちみつが香る、5層のラングドシャです。いよいよ二人はお店を出します。フランス語でポムはりんご、ミエルははちみつを意味します。そんな二人がつけたお店の名前は【ポムミエル】といいます。友情の傑作スイーツをぜひ味わってみてください。

[@Press]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。