おでかけ

自分の住んでいる街はどう変わる!?日本の気候危機を予測する「未来47景」

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(以下、WWFジャパン)は、都道府県を入力すると、その地域に起こり得る今世紀末の未来が見られる特設サイト「未来47景」を公開しました。世界的な気候変動による危機が、私たちの身近な場所でも進行していることを周知するために公開された「未来47景」。少し怖い気もしますが、環境問題への意識を高め、未来の地球のために行動を起こしてみませんか・・・?
自分の住んでいる街はどう変わる!?日本の気候危機を予測する「未来47景」 画像1

現状を知ろう!
自分の住んでいる街はどう変わる!?日本の気候危機を予測する「未来47景」 画像1
毎日のように耳にする“地球温暖化”という言葉。今や「気候危機」と言われ、十分な対策をとらなければ、今後21世紀末には約4℃気温が上昇し、海面上昇や生態系の損失、台風の強大化など多くの影響が懸念されています。これは、自然界の動植物はもちろん、猛暑に伴う熱中症患者の増加や、洪水被害、感染症を媒介する蚊の生息域の拡大など、我々人間の暮らしにも甚大な被害を及ぼします。聞けば聞くほど恐ろしく、他人事では済まされません。

東京スカイツリーⓇが水に浸かる!?「未来47景」でわかること
自分の住んでいる街はどう変わる!?日本の気候危機を予測する「未来47景」 画像3
この気候危機に警鐘を鳴らし、温暖化対策を促すための活動を行っているWWFジャパンでは、今回、気候危機に対して多くの人が目を向け、身近に感じて欲しいとの想いから、日本で予測される未来の気候危機を都道府県別に表した「未来47景」を制作しました。

東京都ではなんと、あの東京スカイツリーⓇが強大化する台風による洪水で水に浸かってしまったり、埼玉県では、気温上昇によって暑さで有名な熊谷の温度計がMAXに振り切れてしまったり・・・。出身地や住んでいる都道府県名を入力するとイラストと解説が表示されます。今後自分がどうするべきなのか、今一人ひとりにできる行動も学ぶことができます。

住んでいるところや、出身地、思い出の詰まったあの景色・・・未来の地球のことを少しでも知って、今できることをすぐに行動してみませんか?

■「未来47景」
特設サイト:https://www.wwf.or.jp/mirai47kei/
■「未来47景」都道府県別の解説とイラストの一覧はこちらをご覧ください。
https://wwfj.box.com/s/pcui6zs1onwgk8swzzxz41vmb79w4q39

[PR TIMES]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。