おでかけ

今さら聞けない「GO TOトラベル キャンペーン」とは?基本とお得情報まとめ

7月22日から始まった政府の観光支援策「Go To トラベル キャンペーン」。今ひとつよくわからないという人も多いのでは?そこで、基本的な概要をまとめました。
今さら聞けない「GO TOトラベル キャンペーン」とは?基本とお得情報まとめ 画像1
旅行代金が最大半額に!
旅行に最大“半額”で行くことができる「Go To トラベル」は7月22日出発からの旅行を対象としています。ただし、東京発及び東京着(東京での入場・下車観光、食事の含まれる)の旅行(宿泊地・主な目的地が東京都内にある旅行、東京都内に住所のある旅行者の旅行)は対象になりません。

国内旅行を対象に、宿泊・日帰り旅行代金の1/2に相当する額が支援されます。支援額のうち、7割が旅行代金の割引、3割が旅行先で使える地域共通クーポンの付与になります。1人1泊あたり2万円(日帰り旅行は1万円)が上限で、連泊制限や利用回数の制限はありません。

例えば、1泊4万円の旅行の場合、全体の補助額は2万円で、このうち旅行代金からの割引は1万4,000円、6,000円がクーポンで支給ということになります。

詳しくは>>>国土交通省 Go Toトラベル事業
個人で宿を直接予約すると宿泊のみが割引対象
ただし注意が必要なのは、個人旅行の場合です。旅行代理店や予約サイト経由で宿泊+交通機関のセットを予約した場合は割引対象となりますが、個人で宿のサイトから直接予約して、交通機関を別に手配したようなケースでは、宿泊のみが割引対象となり、交通機関は割引の対象外なのです。

また、事前に予約していた旅行については、後から申請して還付を受けるという形になり、支払内訳がわかる書類や宿泊証明書を宿泊施設から入手する必要があります。
クーポンは9月1日以降実施の予定
また、旅行先で使える地域共通クーポンは額面1枚1,000円単位で発行され、旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限って使用可能。お釣りは出ません。本格実施日は9月1日以降の予定です。つまり、9月1日より以前の旅行についてはクーポンが発行されないため、最大35%の割引のみ受けられるということになります。
旅行会社のキャンペーン利用がお得
キャンペーンが開始しているにもかかわらず、まだ調整中の内容もあり、個人旅行者にはわかりにくいかもしれません。それでもお得に旅行に行きたいという人は、旅行会社が独自で展開しているキャンペーンを利用するのもひとつの手です。

例えば、総合旅行プラットフォームの「エアトリ」では、独自の「Go To Travelキャンペーン×エアトリ特別キャンペーン」を7月22日より開催しています。エアトリから国内ホテルを予約すると、政府による35%の割引とは別に、17%のエアトリポイントを還元されます。つまり、「ゴートゥー」にちなんで実質最大52%(ゴートゥー)オフになるのです。

今さら聞けない「GO TOトラベル キャンペーン」とは?基本とお得情報まとめ 画像2

詳しくは>>>エアトリ Go To Travel キャンペーン特設サイト

せっかく旅に出かけるなら、できるだけお得に行きたいですよね。最大限の割引を受けるためには、9月以降の計画を立てたり、旅行会社独自のキャンペーンを利用するなど、ベストな方法で自分なりの旅を選びましょう。

そして、肝心なのは、マスクの着用や手指の消毒、人との距離を取るなど基本的な感染予防対策はもちろんのこと、旅先の土地の人への配慮も忘れないこと。お出かけ前には、観光関連の業界団体などで構成される旅行連絡会がまとめた「新しい旅のエチケット」を確認して、楽しい旅にしてくださいね。

「新しい旅のエチケット」


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。