おでかけ

青森ねぶた祭を自宅で体感!クラブツーリズム「ねぶたぬりえ体験」をオンラインで開催

新型コロナウイルスの影響により、戦後はじめて中止となってしまった今年の「青森ねぶた祭」。青森県内各地域の夏祭り・秋祭りも中止となりましたが、なんと「ねぶた祭」をオンラインで体験できる史上初の「#オンライン青森夏まつり」が決定しました!クラブツーリズムも、オンラインワークショップ「ねぶたぬりえ体験」を開催。女性ねぶた師・北村麻子さんが描く「ねぶたの絵」を活用し、オンラインならではの楽しみが詰まったイベントが開催されます。
青森ねぶた祭を自宅で体感!クラブツーリズム「ねぶたぬりえ体験」をオンラインで開催 画像1
将来、青森に行きたくなる!「#オンライン青森夏まつり」とは
青森ねぶた祭を自宅で体感!クラブツーリズム「ねぶたぬりえ体験」をオンラインで開催 画像2
長い時間をかけて祭りの準備に携わってきた人々の熱い思いや、県外・世界の方々へ向け、青森の夏祭りの素晴らしさを発信し、「将来青森に行きたい」というきっかけを作りたい・・・そんな思いのもと、青森県の有志、賛同者や協賛社が集まり「#オンライン青森夏まつり」の開催が決定しました。

Web会議システム「ZOOM」と、体験予約サービス「TABICA」のシステム連携させたオンラインイベントで、青森県全域の夏祭り・秋祭りに関わる大小さまざまなイベントやワークショップを、県内各地から世界中に配信します。前夜祭、開会式、閉会式などメインイベントとともに、無料・有料合わせてなんと100近い体験ブースを設け「ZOOM」などで複数提供予定となっています。
「#オンライン青森夏まつり」
開催期間:2020年7月31日(金)~8月2日(日)
HP:https://onlineaomori.com/
クラブツーリズムでは「ねぶたぬりえ体験」を配信!
青森ねぶた祭を自宅で体感!クラブツーリズム「ねぶたぬりえ体験」をオンラインで開催 画像3
クラブツーリズムでは、初の女性ねぶた師・北村麻子さん制作の「ねぶた」台紙(2019年制作ねぶた)を使用した「ぬりえ体験」をオンラインにて開催します。北村さん本人が、アドバイスをするオリジナル動画も特別に用意し、プロの技術を学びながら、実際にぬりえにチャレンジすることができます。
青森ねぶた祭を自宅で体感!クラブツーリズム「ねぶたぬりえ体験」をオンラインで開催 画像4
ぬりえの合間には青森にまつわるクイズが行われるなど、双方向のコミュニケーションを取りながら楽しむことができます。当選した正解者(一部)には特産品をプレゼント!パソコンやタブレット、スマートフォンがあれば、誰でも参加可能です。自宅で気軽に「ねぶた祭」と「青森県」の世界をお楽しみください!
「#オンライン青森夏まつり」出展 オンラインワークショップ「ねぶたぬりえ体験」
開催日時:2020年8月1日(土)12:00~12:45(45分)
参加費:無料
参加方法: 「#オンライン青森夏まつり」のサイトより、視聴チケットを事前にお申込みください。申し込み後、当日までにアクセス可能なZoomのURLがEmailにて送付されます。
https://onlineaomori.com/2020/07/26/clubtourism/
【内容】
・女性ねぶた師・北村麻子さん制作の「ねぶた」台紙(2019年制作ねぶた)を使ったオンライン参加型の「ぬりえ体験」
・北村麻子さんご本人による、塗り絵のワンポイントアドバイス動画を用意
・青森県に関するクイズを展開。正解者の中で一番最初に回答した方に青森特産品をプレゼント
※参加者は事前に北村麻子さんの公式ホームページより「ねぶた塗り絵」の中の「中級編(1)」をダウンロードの上プリントアウトをお願いします。
「ねぶたぬりえ体験」講師・北村麻子さん
青森ねぶた祭を自宅で体感!クラブツーリズム「ねぶたぬりえ体験」をオンラインで開催 画像5
北村麻子(きたむらあさこ)
1982年10月生まれ、約300年のねぶた師史上初の女性ねぶた師。父親であり、数々の功績を残すねぶた師の第一人者である六代目ねぶた名人の北村隆氏に師事。2007年、父の制作した大型ねぶた「聖人聖徳太子」(ねぶた大賞受賞)に感銘を受け、ねぶた師を志す。2012年、青森市民ねぶた実行委員会から依頼されデビュー。そのデビュー作「琢鹿(たくろく)の戦い」が優秀制作者賞を受賞したことで注目される。
そのほか「#オンライン青森夏まつり」イチオシのイベントはこちら
その1:「#オンライン青森夏まつり」のメインイベントである「青森夏まつり大競演」では、「青森ねぶた祭」「弘前ねぷたまつり」「八戸三社大祭」「五所川原立佞武多」など、青森の有名お祭りが大集結します!囃子の演奏をつなぐ「祭り囃子リレー」、ミスター跳人が教える「青森ねぶた跳人教室」ドローン映像と合わせたお囃子の特別演出など、見どころたくさん!
 
その2:青森とカメラが大好きなデジタルクリエイターShintaro Tsushima氏による「絶景スポット10選!青森オンライン旅行」は、青森の四季が感じられる絶景スポットを写真で紹介。詳しい場所の解説や撮影のコツなども教えてくれます。
 
その3:スコップと栓抜きで演奏する「すこっぷ三味線」が体験できる「みんなで演奏!スコップ三味線SPライブ」。小さいフライパンとスプーンなど音の出る物準備して、みんなで盛り上がっちゃいましょう!津軽三味線との特別セッションもあります。
 
■あわせて読みたい
残念ながら今年は中止! 一度は見たい日本のお祭り「青森ねぶた祭」
青森の夏の風物詩!「青森ねぶた祭」の歴史や由来って知ってる?
「青森ねぶた祭」の日程は?スケジュールやクライマックスを要チェック!
誰でもなれる?「青森ねぶた祭」のもうひとつの名物“ハネト”ってなんだ!?
ねぶたの制作者「ねぶた師」とは?ねぶたの制作現場って見られるの?


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。