おでかけ

銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた!

美の複合施設・ビューティーコネクション銀座の「フルーツサロン」は、旬の果物を主役にしたフルコースがいただけるフルーツ専門店。4つのフロアから構成された複合施設で、2階の「フルーツサロン」では、「内側から綺麗に」をコンセプトに、完全予約制で、代々木上原のお菓子とパフェの店「BIEN-ÊTRE PÂTISSERIE(パティスリー ビヤンネートル)」のオーナーパティシエ・馬場麻衣子氏が監修する、旬のフルーツを“尽くし”で味わうことができます。
銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた! 画像1
(c)ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン
グルテンフリーの焼き菓子が秀逸!
10月中旬までは、秋の味覚・ぶどうをたっぷり使ったメニューが登場中(4,000円・税別、キャッシュレス決済のみ)。まだ暑さが続く毎日ですが、一足早く秋を感じに、旬のぶどうを贅沢に使ったコースをいただいてきました。

果物を主役としたコースは、フィーチャーするフルーツによってメニュー構成が変わるのですが、アミューズと、1st Plate、2nd Plate、3nd Plateの4皿で、メインとなる3nd Plateはパフェとなるのが基本形。〆のドリンクも用意されています。

銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた! 画像2
(c)kelly
今回の「ぶどう」のコースは、ドライフルーツ&ひと口サイズの焼菓子のアミューズからスタート。いちじく、マンゴー、デーツのドライフルーツと、グルテンフリーのオレンジのスフレパウンドケーキの、素材そのものを味わえるおいしさに、これから始まるコースへの期待が高まります!
和素材の個性際立つ杏仁豆腐
銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた! 画像3
(c)ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン

1st Plateは「杏仁豆腐」。思わずスマホを構えたくなる、可憐なルックスです。そして、口にしてみると、予想とは異なる味わいにちょっとした衝撃が。本みりん、豆乳などを使った杏仁豆腐はつるんとした食感が楽しく、シャインマスカットとデラウェアのみずみずしさも印象的。付け合わせは、生姜風味のメレンゲ、酒粕のジェラートと和テイスト満載でした。こんな杏仁豆腐あるんですねえ。

銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた! 画像4
(c)kelly

ワインのペアリングもお願いしてみました。1st Plate、2nd Plate、3nd Plateに合わせたワインがサーブされるのですが、お値段は1,500円(税別)とリーズナブル!「杏仁豆腐」に合わせるのは、カリフォルニアのロゼワイン。ミネラル豊かな味わいが、ぶどうのフレッシュさを引き立てます。
4種のぶどうを味比べ。ワインとの相性も〇
銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた! 画像5
(c)kelly

2nd Plateは「デギュスタシオン」と名付けられた一皿。「デギュスタシオン」とはフランス語で“試食”という意味で、青系(シャインマスカット)、赤系(レッドグローブ)、デラウェア、黒系(巨峰)の4種類のぶどうを、サラダやパイなどそれぞれの品種にマッチした調理法でアレンジしたアイテムが並んでいました。

それぞれのアイテムの前には、使用したぶどうの果実が置かれているという粋なスタイルでの提供です。このメニューの締めとなる、しゅわっと炭酸のきいたぶどうジュースは、ラベンダーの華やかな香りが印象的でした。ぶどうとラベンダーがこれほど合うとは、これまで想像したこともありません。この組み合わせを考えた人、天才かも!
真打ちのパフェは赤ワインに合わせて
銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた! 画像6
(c)ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン

お待ちかねの3rd Plateは「パフェ」。コチラ、「フルーツサロン」の看板メニューです。

まず印象に残るのは、フレッシュな果実やピオーネのソルベ。ぶどう本来の甘酸っぱいおいしさをストレートに表現しています。まろやかな豆乳や香ばしい玄米茶でやさしさを添え、さらにグラスの底にはカシスやレモンの酸味を効かせ、さっぱりと心地よい後味に仕上げていました。一目瞭然ですが、細部まで計算されつくした、上質のパフェです。

「フルーツサロン」の「パフェ」は、あえて作ったグラスの余白によって、食べ進めていくにつれて素材が混ざり合い、最後の一口まで味と食感の変化を楽しむことができるのが特徴。果実だけでなく、クッキーやクリームの多彩な食感が混在し、一口ごとに異なる味わいにわくわくします。

銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた! 画像7
(c)kelly

メインに合わせるワインは、イタリアの「ブチェファーロ ロッソ」。エネルギッシュな果実味とやわらかさを併せ持つ赤ワインは、パフェを構成するさまざまな素材に負けていません。

食後のドリンクは、丸山珈琲のオリジナルブレンドコーヒー、紅茶、ハーブティー、フルーツティーから好きなものがセレクトできます。

旬のぶどうのおいしさ、そして、ほかの食材との組み合わせで見せるぶどうの新たな魅力が存分に堪能できる、ぶどう尽くしのコースでした。

銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた! 画像8
(c)ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン

ふと店内を見回すと、女性同士のゲストのほかにも、カウンターで、ひとりでコースを楽しむ男性客も。買い物帰りや会社帰りに、旬のフルーツをたっぷりいただいて、心身ともリフレッシュをはかってみてはいかがでしょう?

銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた! 画像9
(c)ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン
ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン
住所:東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 2F
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
料金:フルーツのフルコース4,000円(税別)
・完全予約制
https://www.beauty-connection.jp/fruits/


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。