おでかけ

コロナ禍の夏は何してた?“密”を避けて楽しむ「夏の思い出に関する調査」を発表

猛烈な暑さと新型コロナウイルスの影響で、今までにない日々を過ごした今年の夏。皆さんは、いったいどのように過ごしたのでしょうか?マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが、全国20歳~69歳の男女を対象に「夏の思い出に関する調査(2020)」を実施。“今年の夏に行った夏らしいこと”や“今年の夏に買ったもの”について分析しました。
コロナ禍の夏は何してた?“密”を避けて楽しむ「夏の思い出に関する調査」を発表 画像1
今年の夏に行った“夏らしいこと”とは!?
コロナ禍の夏は何してた?“密”を避けて楽しむ「夏の思い出に関する調査」を発表 画像2
青い空に白い雲・・・。夏の空は「どこかへ飛んでいきたい」そんな気持ちを強く後押しするような力がありますが、コロナ禍の今、毎年と同じようにとはきませんでした。そんな今年の夏に行った“夏らしいこと”を調べてみると、20-30代では「海・川に行く」や「バーベキューをする」が他年代に比べて高く、アウトドアに対して積極的な様子がうかがえました。一方、50-60代では、「野菜・植物を育てる」が高く、自宅での楽しみを見出している様子。全体として、密にならないオープンエアでの楽しみが上位に来ている傾向にありました。ただ、半数が「あてはまるものはない」と回答しています。
コロナ禍の夏は何してた?“密”を避けて楽しむ「夏の思い出に関する調査」を発表 画像3

■今年の夏に行った【夏らしいこと】(複数回答)
●ドライブに行く(15.5%)
●海・川に行く(13.3%)
●バーベキューをする(10.4%)
●野菜、植物を育てる(10.2%)
●旅行に行く(8.9%)
●山・高原に行く(8.5%)
●手持ちの花火をする(6.9%)
●温泉・銭湯に行く(6.6%)
●かき氷を作る(6.2%)
●自宅の敷地内でプールに入る(4.8%)
※あてはまるものはない(50.1%)

この夏買ったものは?
コロナ禍の夏は何してた?“密”を避けて楽しむ「夏の思い出に関する調査」を発表 画像4
つづいては、「今年の夏に買ったもの」について調査すると、「衣類・靴」が26.3%とトップ。「書籍・雑誌・漫画」がつづきました。しかし、コロナの影響もあり、例年よりも移動や行動が制限されたこともあってか、4割強が「あてはまるものはない」と回答しています。
コロナ禍の夏は何してた?“密”を避けて楽しむ「夏の思い出に関する調査」を発表 画像5

■今年の夏に買ったもの(複数回答)
●衣類・靴(26.3%)
●書籍・雑誌・漫画(20.8%)
●音楽(6.0%)
●パソコン、タブレット、PC周辺機器(5.8%)
●ゲーム機・ゲームソフト・アプリゲーム(5.8%)
●スマートフォン(5.2%)
●エアコン(5.0%)
●家具・インテリア・自宅のリフォーム(4.5%)
●自動車・自転車・バイク(4.1%)
●スポーツ用品(3.4%)
●時計・アクセサリー・宝飾品(3.4%)
●アウトドア用品(3.3%)
●テレビ(3.0%)
●調理家電(2.9%)
●白物家電(2.9%)
●美容家電・美容用品(2.4%)
●その他の玩具(1.9%)
●その他(1.9%)
※あてはまるものはない(42.6%)

■調査概要
調査手法 : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域 : 全国47都道府県
調査対象 : 20~69歳の男女
調査期間 : 2020年8月28日(金)
有効回答数 : 1,100サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

[@Press]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。