おでかけ

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】

まだ静かな朝の東京スカイツリーを散歩していると、1階のソラマチ商店街に一足早く開店しているお店がありました。養命酒製造がプロデュースした「くらすわ」です。朝からパンの素敵な香りがただよって、お店には信州産の“健やかなもの”がたくさん!長野に行った心地になって味わった人気のパンとソフトクリームを紹介します!
朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像1
信州の“健やか”あふれる「くらすわ」
長野県諏訪市に本店を構える「くらすわ」。生産地に直接足を運び、地域で最も良いモノを厳選し、心と体に優しく、手の届く価格のものをと、暮らしに寄り添って上質な信州の恵みをお届けしています。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像2
そんな「くらすわ」が、2020年6月に東京スカイツリータウンの1階ソラマチ商店街入口にオープンしています。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像3
お店の中に入ると、パンやお菓子などのオリジナル商品が並んでいて、奥のレストランではお料理をいただけます。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像4
オリジナルパンは、こだわりの原料と製法で粉から生地を仕込んで形成し、店内工房で1個ずつ丁寧に焼き上げているそうです。

国産小麦・バター・生クリーム・牛乳入りの「プレミアム食パン」、生クリームと粒あん入り「ぜいたく生あんぱん」、ミックスベリーとクリームチーズ、抹茶レモン、ビターチョコレートの3種類ある「ブリオッシュ」など、ハード系からお惣菜系、スイーツ系までそろっています。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像5
新作「信州味噌チーズ」も登場して、朝から棚はどんどん焼きたてパンで埋め尽くされていました。
気になる!不動の人気No.1「クリームパン」
朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像6
まるまんまるフォルムの「クリームパン」(220円・税込)。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像7
小麦が香るパン生地はふっくらとしていて、自家製カスタードとホイップのダブルクリームがたっぷり入っています。カスタードより牛乳のコクと甘みが強く、バニラビーンズも入ってシュークリームのよう。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像8
食べ進めると、ぽってりクリームが重力で流れだして、最後は大きな一口でクリームを口いっぱいに閉じ込めて。甘くて幸せなひとときとなることでしょう。
どこから食べてもおいしい「黒豆あんパン」
朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像9
手のひらサイズの胡麻団子みたいな「黒豆あんパン」(210円・税込)。周りに白黒の胡麻ときな粉がまぶしてあります。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像10
意外と重みがあって、パンの底の部分がたゆむほど。ワクワクしながら袋を開けると、きな粉と胡麻の良い香りがふわりと舞い上がります。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像11
パンの上の方は少し固めで、下の方はやわらかいモチモチ食感。噛むほどに、小麦・胡麻・きな粉の旨味が凝縮してゆきます。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像12
薄皮の生地の中には、小豆と丹波産黒豆の餡がミッチリと入っています。大粒でふくよかで、豆本来の豊かな味を感じ、こちらの餡だけでも絶品。胡麻のプチプチ食感も楽しく、パン生地と餡は、単独でも一緒でも、どこを食べても大正解の組み合わせです。
虜になる!ソフトクリームも
標高1,400mの信州白樺高原直送の牛乳ソフトクリームもはずせません!

「長門牧場のソフトクリーム(コーンorカップ)」(420円・税込)「コーヒーソフト」(460円・税込)「黒酢のビネガーソフト」(460円・税込)「コーヒーフロート」(500円・税込)といったラインナップ。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像13
今回、「長門牧場のソフトクリーム」をコーンでいただきました。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像14
少しだけ黄色くて、見ただけでわかるほど絹のようにきめ細やか。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像15
すぐに溶けてしまうほど口当たりよく、牛乳が極めて濃く、バタークリームを食べているようです。素材の味が品良く深い甘みをまとっている逸品。
朝からプチ信州旅を東京で
朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像16
席が空いていれば、レストランでソフトクリームやパンを座っていただけます。広い店内は、温もりのある木々に囲まれ、大きなガラス窓から自然光がふりそそぎ、信州旅行に来ている気分に。心身の“健やか”がいかに大切なことなのか、しみじみと実感してきます。

朝から行きたい!信州の恵みと出会える「くらすわ」のパンとソフトクリーム【東京スカイツリー】 画像17
9:00〜11:00は「プレミアム食パンのモーニングセット」もあるので、少し早起きしてスカイツリー散策とあわせて、東京でプチ信州旅をしてみてはいかがでしょう。
くらすわ東京スカイツリータウン・ソラマチ店
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ1F イーストヤード12番地 ソラマチ商店街
電話:03-3624-8721(受付9:00〜23:00)
営業時間:ショップ&ベーカリー9:00~21:00、レストラン9:00~22:00(L.O21:00)
※レストランは23:00(L.O22:00)までのところ、当面は短縮営業。
定休日:不定休
交通:「押上(スカイツリー前)駅」B3出口すぐ、「とうきょうスカイツリー駅」正面口すぐ
HP:https://www.clasuwa.jp/

[all photos by kurisencho]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。