おでかけ

【2020年開運】鳥取県のパワースポット3選!医薬療法・再生、金持神社、弥生時代の集落

2020年、全世界がコロナ禍に見舞われました。今までの日常が失われ、世界中の人々の生活が変化しています。こんなときだからこそ、パワースポットの良い運気をいただき、人生に立ち向かう勇気を養いたいものです。日本全国にあるパワースポットで、コロナの災いを退け、健康運や金運、仕事運を上げましょう。北海道から沖縄まで、47都道府県のパワースポットをご紹介します。今回は鳥取県です。
【2020年開運】鳥取県のパワースポット3選!医薬療法・再生、金持神社、弥生時代の集落 画像1
金持神社
大神山神社奥宮(大山町)
日本一長い石畳の参道には御利益スポットがたくさん
【2020年開運】鳥取県のパワースポット3選!医薬療法・再生、金持神社、弥生時代の集落 画像2

中国地方最高峰の大山は、古来より「神の宿る山」として崇敬されました。人々は日々「大山さんのおかげ」と感謝の念を捧げ、大山に手を合わせて暮らしてきたのです。山そのものをご神体として崇める山岳信仰は、昔は日本各地で見られました。修験の道場として簡単な遙拝所を設けたのが、「大神山神社」のはじまりで、大神山は神社が鎮座する大山の古い呼び名だそうです。

大神山神社奥宮の御祭神は大己貴神(おおなむちのかみ 国造りの神 大国主神の別名)で、産業発展、五穀豊穣、牛馬畜産、邪気退散のほかに、因幡の白うさぎの治療や、赤獅子岩での再生神話等でも知られる「医薬療法・再生」の神様です。

【2020年開運】鳥取県のパワースポット3選!医薬療法・再生、金持神社、弥生時代の集落 画像3

大神山神社奥宮まで約700mにわたって続く参道は、「日本一長い石畳の参道」といわれ、秋には紅葉が赤や黄色に参道を染めます。

【2020年開運】鳥取県のパワースポット3選!医薬療法・再生、金持神社、弥生時代の集落 画像4

日本最大級の権現造りの奥宮内には、白檀塗りの十数本の柱や格子ごとに描かれた234枚の花鳥風月の天井画を見ることができます。ご覧になりたいあなたは、神札授与所で申し込みしてくださいね。

■参照
【サンプルコース】大山寺周辺を歩く 地蔵巡りで古の舞台を知る|鳥取大山観光ガイド
山陰中央新報社|(4)大神山神社奥宮 風雅と豪華極めた空間

★開運ポイント<罪障消滅・延命長寿>
石畳の参道入り口辺りには、金剛経が刻んである「無明の橋」があり、渡ると一切の罪障が消滅するといわれています。参道途中には、大山の湧水「御神水」と呼ばれる延命長寿の霊水も。地蔵信仰の盛んな地域ゆえ、「ほほえみ地蔵」や「子守地蔵」など、さまざまなお地蔵様に出会うこともできます。

大神山神社奥宮
住所:鳥取県西伯郡大山町大山1
電話:0859-52-2507
http://www.oogamiyama.or.jp

金持神社(日野町)
お金持ちになりたい!
【2020年開運】鳥取県のパワースポット3選!医薬療法・再生、金持神社、弥生時代の集落 画像5

金持(かねもち)という縁起の良い地名に鎮座する「金持神社(かねもちじんじゃ)」 。この地は昔、黄金より勝るといわれた「玉鋼(たまはがね)」の産地で、鉄(てつ)のことを金(かね)と読んでいたことから、「金持」と呼ばれるようになったと伝えられています。

金持神社は、ズバリ金運上昇パワースポットで、開運・金運を求めて多くの参拝客が訪れます。「億万長者になりました」「ロト6と競馬が当たりました」「私はジャンボ宝くじで3億円に当選しました!」など奉納された絵馬や札所の寄せ書き帳から、参拝のご利益がうかがえます。うらやましいですね。金運アップを祈願しに訪れ、景気の良い御利益にあやかりたいものです。

★開運ポイント<金運上昇>
金持(かねもち)という金運そのものの名前にあやかり、お金持ちになりましょう。ご祭神は、国土経営、開運、国造りの力強い神様です。

金持神社
住所:鳥取県日野郡日野町金持1490
電話:0859-72-0481
https://kanemochi-jinja.net

妻木晩田遺跡(大山町)
約2000前、弥生時代の集落
【2020年開運】鳥取県のパワースポット3選!医薬療法・再生、金持神社、弥生時代の集落 画像6

日本最大級の「妻木晩田(むきばんだ)遺跡」は、今から約1900年から1700年前の弥生時代の大きな集落。東京ドーム約30個分の大きさで、弥生時代中期末(西暦1世紀前半)~古墳時代前期(3世紀前半)にかけての、竪穴住居跡約450棟、掘立柱建物跡約510棟、山陰地方特有の形をした四隅突出型墳丘墓などの墳墓39基や環壕も見つかっています。

【2020年開運】鳥取県のパワースポット3選!医薬療法・再生、金持神社、弥生時代の集落 画像7

約2000年も昔の暮らしを見ることができる貴重な妻木晩田遺跡は、入場無料。ぜひ行ってみたいものです。

【2020年開運】鳥取県のパワースポット3選!医薬療法・再生、金持神社、弥生時代の集落 画像8

弥生時代の先人たちが住み着き、300年ほど暮らし、忽然と人がいなくなった妻木晩田遺跡。まだ1/10しか発掘されていないミステリアスな集落です。

★開運ポイント<古代からのパワー>
大山のふもと「晩田山」の里山一帯に広がる遺跡からは、日本海の眺めが素晴らしく、約2000年近く昔の人たちも同じ景色を眺めたのだと思うと身近に思えます。古代からのエネルギーを感じますね。

妻木晩田遺跡
住所:鳥取県西伯郡大山町妻木1115-4
電話:0859-37-4000
https://www.pref.tottori.lg.jp/mukibanda/

写真提供:鳥取県

今回は、鳥取県のパワースポットをご紹介いたしました。人間はいつでも強くはいられません。心が弱っているな、エネルギーが足りないなと感じたら、パワースポットで良い運気に触れ、明日へ立ち向かう元気をもらいましょう。

※記事掲載の情報は、2020年10月現在のもので、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、変更になる場合があります。最新情報については、必ず公式サイトで確認あるいは直接施設へお問い合わせください。


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。