おでかけ

大阪で行列のラーメン店「人類みな麺類 Red」が赤坂に!100食無料イベントも

大阪で「人類みな麺類」や「くそオヤジ最後のひとふり」など、常に行列を生み出すラーメン店を運営するUNCHIグループが、10月25日に東京2号店をオープンします。極厚チャーシューがたまらない!行列店のラーメンを是非ご賞味ください。
大阪で行列のラーメン店「人類みな麺類 Red」が赤坂に!100食無料イベントも 画像1
東京2号店赤坂「人類みな麺類 red」とは?
大阪で行列のラーメン店「人類みな麺類 Red」が赤坂に!100食無料イベントも 画像2
「人類みな麺類」や「くそオヤジ最後のひとふり」など、なんだかユニークで思わずふらりと入りたくなるネーミングのラーメン店を展開するUNCHIグループ。2021年4月までに東京5店舗出店計画として、2020年7月には恵比寿に「人類みな麺類 東京本店」をオープンしました。

大阪で行列のラーメン店「人類みな麺類 Red」が赤坂に!100食無料イベントも 画像3
写真は大阪店行列の様子

大阪で行列のラーメン店「人類みな麺類 Red」が赤坂に!100食無料イベントも 画像4
「人類みな麺類」東京店オープン時の様子

それに続き、赤坂に「人類みな麺類 Red」のオープンが決定!なんと、お店のテーマは「ジャングル」!プロが厳選した観葉植物とオーナーが山で集めてきた雑草を植えたり、店内にTレックスのオブジェを遊ばせるなど、見て楽しい要素満載のジャングルをラーメン屋に出現させます。何だかワクワクする店内になりそうですね。

気になる!「人類みな麺類 Red」のラーメン
大阪で行列のラーメン店「人類みな麺類 Red」が赤坂に!100食無料イベントも 画像5
「人類みな麺類 Red」では、「人類みな麺類」の極厚チャーシューと本枯れ節を使用した、魚介100%の出汁に自家製ラー油、そして黒ごまを練り込んだ麺を使用した坦々麺を味わうことができます。

従来の坦々麺とは打って変わり、魚介の出汁と自家製ラー油が見事にマッチし、あっさりとした中に痺れる辛さのスープに、噛むごとに胡麻の香ばしさが弾ける麺と極厚のチャーシューは贅沢な味わいを是非ご賞味ください。

ちなみにオープン日から3日間は100食限定無料イベントも開催されるので、UNCHIグループ代表松村貴大さんのTwitter、Instagramを要チェック!

UNCHIグループ代表 松村貴大さん
1987年4月4日生まれ
10歳でラーメン屋になることを決意。大学卒業後、当時食べログで全国1位だった「金久右衛門 本店」での修行を経て、25歳の若さで「人類みな麺類」を開業。今や大阪でも有名な行列人気店へと育て上げ、さらに「くそオヤジ最後のひとふり(淀川区・十三)」や「世界一暇なラーメン屋(北区・中之島)」など個性的な店舗を開店。現在はUNCHIグループの代表を務めながら、大学の学食や高速自動車道のサービスエリアなど、あらゆる場所でのプロデュース事業や、ラーメン店の海外進出にも精力的に活動しています。
Twitter:https://twitter.com/jinrui_mina_men
Instagram:  https://www.instagram.com/takahiro_matsumura/?hl=ja

●人類みな麺類 Red
住所: 東京都港区赤坂3丁目13-14
アクセス: 東京メトロ千代田線 赤坂駅より徒歩5分

●人類みな麺類 東京本店
住所:東京都渋谷区恵比寿西2丁目10-3
アクセス:JR山手線 恵比寿駅より徒歩5分
営業時間:日、月定休日、火~土11時30分~23時

[@press]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。