おでかけ

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】

兵庫県神戸市北部にある名湯・有馬温泉。紅葉スポットとしても知られ、今が見頃を迎えています。温泉街では、昼からグルメやお酒を楽しめる「ひる飲みありま」、夜には「六甲ミーツ・アート」のサテライト会場として、ライトアップやAR(拡張現実)を活用したアートを鑑賞できる「有馬アートナイト」を開催中。今年初のイベントです。宿泊にはもちろん、関西圏からならマイクロツーリズム(日帰り観光)に最適ですよ!
日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像1
情緒あふれる温泉街で紅葉狩り
日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像2

道後、白浜と並び、日本三古湯のひとつである名湯・有馬温泉。紅葉スポットとしても知られ、そろそろ見頃を迎えます。まずは「有馬温泉観光総合案内所」で、「ひる飲みありま」「有馬アートナイト」のパンフレットをもらってから、散策を始めましょう。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像3

温泉街はそぞろ歩きにほど良い大きさです。ところどころに趣のある階段や路地があったり、あちらこちらに湯気が立ち、温泉情緒にあふれています。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像4

有馬温泉名物の炭酸煎餅。ほんのり甘い素朴な味わいがクセになります。お土産にもおすすめですよ。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像5

歩いていると、あちこちで紅葉を楽しめます。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像6

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像7

こちらは「御所泉源」。塩分の濃度が日本一として知られているそうです。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像8

こんな見事な深紅の紅葉が!ちょうど今が見頃です。
多彩な22店舗で“ひる飲み”できる!
温泉街を散策しながら、エリア内の22店舗で昼からグルメやお酒を楽しめるという「ひる飲みありま」が今秋からスタート。その中の3店舗をご紹介します。
開放感あるテラスが魅力!「GRIDDLE ME LOCAL」
日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像9

「妬(うわなり)泉源」前のテラス席で、兵庫の食材を生かしたメニューを楽しめるカフェ・レストランです。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像10
ハッピーアワー(1,000円・税込)
ドリンク+選べるおつまみ1品
※写真は、ランプソーセージボリューミー
神戸ポークベーコンと有馬山椒、
自家製キャロットラペ、チーズケーキ
※ドリンクは下記から選べます。
※2杯目以降は各種100円引き。
アサヒ生ビール
ハイボール
レモンサワー
グラスワイン
※ひる飲み特典は11:00~18:00
 
GRIDDLE ME LOCAL(グリドル ミー ローカル)
Instagram
生ビールとコロッケで食べ歩き!「竹中肉店」
日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像11

神戸牛と黒毛和牛を合わせた、お肉屋さん特製のコロッケと生ビールは、食べ歩きにぴったり!

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像12
夏・秋のひる飲みセット(2人分・1,500円・税込)
生ビール2杯、コロッケとミンチカツ各1個
※冬は生ビールと神戸牛くし焼き(2,000円・税込。数量限定)
※ひる飲み特典は11:30~14:00
 
竹中肉店
地ビールを楽しめる「Cinq.Bar du SAKE」
日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像13

有馬のクラフトビールの考案者が営むバルでは、日本酒の酵母や酒米を生かした“有馬麦酒”の生が一押しです!

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像14
有馬麦酒(ジャパンエール)と生ハムとチーズ2種のセット(1,000円・税込)
※ドリンクは下記から選べます
有馬麦酒(ジャパンエール、ブラックエール)
六甲ビール IPA
リーフマンス フルーツビール
淡路ビール 島レモンビール
 
Cinq.Bar du SAKE(サンク バル ドゥ サケ)
Instagram
ほかにも、芸妓さんのいるお座敷カフェ、ドイツバル、寿司屋など、22店舗が参加しているので、パンフレットを見ながら気分に合わせて選んでみて下さいね。
「有馬アートナイト」で幻想的な作品を体験
日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像15

夜には、現代アートの野外展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」のサテライト会場として、今年が初開催の「有馬アートナイト~質量からの旅の追憶~」で現代アートを楽しめます。4つの泉源を色鮮やかにライトアップするアート、またスマホで見られるAR(拡張現実)を活用したアート12作品を見ながら散策できます。

下記の要領に従いARアートの世界を満喫しましょう。筆者は初めての体験で最初は少し戸惑いましたが、慣れると簡単ですよ。
ARアートの鑑賞方法
・専用アプリ「有馬アートナイト」をダウンロード(看板やHP、パンフレットのQRコードからも可能)
・AR体験ポイントには、看板が出ています。
・画面の指示に従いボタンをタップすると、画面上にARアートが出現します。
※周遊前にアプリケーション内「ARアート鑑賞方法」で詳細をご確認ください。
※アプリ使用時には周囲や足元に十分ご注意のうえ、ご鑑賞ください。
日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像16

撮影スポットとして人気の階段前に、看板を発見!

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像17

ここでアプリを起動し、現在地をタップします。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像18

スマートフォンをかざすと作品が現れます。それを実際の階段に合わせてみましょう。これをスクリーンショットで記録すれば、作品と合成された写真撮影が可能です。手描きの階段が実際の階段に重なり、不思議な光景が広がります。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像19

その後画像が動き、作品が現れてきます。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像20

歩いていたら、昼間に訪れた「御所泉源」にやって来ました。赤くライトアップされて幻想的です。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像21

「御所泉源」の近くに2カ所ポイントがあります。赤いライトアップを背景に、こんなキラキラとした作品が飛び出してきました。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像22

もう1カ所にはピンクのラインが出現。ライン上に人を乗せると、まるでカーペットの上に立っているようなイメージになります。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像23

日中にひる飲みで訪れた妬泉源もライトアップ。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像24

少し歩くとまたポイントを発見。この塀にスマートフォンを向けると・・・

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像25

まずは手描きの塀が映し出されます。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像26

そのままスマートフォンをかざしておくと、次々とイメージが変わっていきます。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像27

写真ではうまくいっていませんが、塀にぴったり合わせれば作品としては完璧です。

日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像28

こんな感じのアートが12作品あります。受け身で観るのではでなく、画像が動いて作品の中に入っているような体験が新鮮です。

これらは、2人の美術作家(岡本啓、中島麦)による作品です。現実世界には作品は展示されていません。全てがスマートフォンの中に収められ、各ポイントにかざすと作品が立ち現れます。周遊マップで出現ポイントを確認しながらポイントのある場所を確認して、散策しながら楽しんでみて下さいね。
有馬アートナイト~質量からの旅の追憶~
会場:有馬温泉市街地各所
日程:10月17日(土)~11月23日(月・祝)
鑑賞時間:17:00~22:30
※AR作品は随時鑑賞可能
URL:https://arima-artnight.jp/
日帰り旅行にいかが?名湯「有馬温泉」で紅葉狩り、ひる飲み、アートを満喫!【兵庫県】 画像29

散策にはほど良いサイズの有馬温泉街。温泉はもちろん、サクッと日帰りで紅葉とひる飲み、アートでプチ旅行してみませんか?
有馬温泉観光総合案内所
住所:兵庫県神戸市北区有馬町790-3
電話:078-904-0708
有馬温泉観光協会公式サイト
交通アクセス

[All photos by Yo Rosinberg]
Do not use images without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。