おでかけ

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】

銀座・歌舞伎座に近い「三井ガーデンホテル銀座五丁目」の2階に、コロナ後の新生活様式に合わせて2020年11月にリニューアルした和食店があります。「究極の出汁と米」をコンセプトにした和食店「SHARI(シャリ)」です。日本人の原点を思い出すお料理は、誰もが食事を楽しめるようにと予約でアレルギー対応も!体も心も豊かになれる美しいお昼の御膳を紹介します。
米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像1
8種類の出汁からなる最高のお料理たち
ホテルの外エレベーターで2階に昇り到着する和食店「SHARI(シャリ)」。

「出汁と米」にこだわり、北海道産昆布・静岡産どんこ(干しシイタケ)・鹿児島産かつお節・宮崎産アゴなど8種類から毎日出汁をとり、温度調節に至るまでの徹底ぶり。店内にはお出汁の良き香りが漂って、さまざまな出汁料理とご飯を堪能できます。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像2
「料理長のこだわり小鉢御膳」写真提供:SHARI

季節の野菜やお肉お魚の小鉢料理・赤出し・御飯・デザートが付いた「SHARI御膳」(3,200円・税抜)や「料理長のこだわり小鉢御膳」(2,100円・税抜)、その場で出汁をハンドドリップしていただく「厳選出汁を使用した鯛茶漬け定食」(1,000円・税抜)、「SHARI特製マグロ丼」(1,000円・税抜)などの定食を、リッチにお手頃にいただけます。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像3
店内には大きな窓から光が差し、キッチンを囲むようにカウンター席があり、

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像4
隣との間隔も十分な座席、

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像5
奥の方には個室もあり、開放的でモダンな雰囲気です。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像6
マスクケースも用意され、感染予防対策もとられています。
予約で彩り美しい昼御膳
いただいたのは新メニューの「料理長のこだわり小鉢御膳」。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像7
その日仕入れた季節の食材で料理長が振る舞う特別な昼御膳。ご飯に合う小鉢9品が女性の好きな“ちょこっとずつ”、きれいに木箱におさまって、赤出汁、御飯、デザートが付いています。

しかも、前日までの予約で、苦手な食材やアレルギーへの対応も可能で、ご飯は、玄米・3分つき・5分つき・7分つき・ごはんソムリエおまかせから精米方法を選べ、釜ごと30分程かけて炊いた炊き立てをいただけます。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像8
ご飯からいただきます!蓋を開けて心踊る瞬間です!

10名の和食職人さんが50銘柄の中から吟味した、知る人ぞ知る“秘米”という岐阜県産「龍の瞳」と千葉県産「多古米」を玄米の状態で仕入れ、ワインセラーで保管し、毎朝店内で精米しているとのこと。通常は「多古米」の提供ですが、追加料金(1,000円/1人)で「龍の瞳」にアップグレードできるようです!

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像9
十分満たされる御飯の量、しっくり手に馴染む木の杓文字でよそいます。土鍋は熱いので火傷にご注意です!

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像10
真っ白に輝き、ふっくらとしたご飯は、口の中で一粒ずつの輪郭がわかるほど形がしっかりとしていて滑らかで、噛むほどに甘みと粘り気があります。2杯目は、土鍋の保温効果でより柔らかく甘みも増していました。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像11
小鉢は、お酢の塩梅がよい「白身魚の南蛮漬け」、お出汁がまろやかな「人参と蒟蒻の白和え」、柔らかい身に甘いタレが染み込んだ「白身魚と根菜の煮付け」(上段)。

卵の焼きの味と出汁加減がほどよい「だし巻き卵」、ふわとろっと旨味が絡む「揚げ出し豆腐と蟹のあんかけ」、爽やかな「紫蘇わかめ」(中段)。

塩気がちょうどいい「鯖の塩焼き」、米糠に漬け込んだ「糠漬け」、蓮根の歯ごたえも生きた「蓮根の梅おかか和え」(下段)と、お魚と野菜中心に作っていただきました。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像12
よく知る料理も、出汁が食材の良さを引き出し、初めて出会う一品のように一口ごとに驚きの連続!

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像13
出汁を生かした薄味でご飯も進みます。小鉢をいただく都度に味覚はリセットされ、改めてご飯の甘味に感動し、お料理のおいしさに浸りました。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像14
最後にいりこ出汁のきいた赤出汁を飲み干し完食。出汁とお米の底力に脱帽です。
食後に選べるパティシエのデザートを
お好きなものを1つ選べるこの日のデザートは7種類!

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像15
右から、「季節限定和栗のモンブラン」(1日3個限定)、「抹茶ティラミス」「ほうじ茶ティラミス」「ガトーショコラ(バニラアイスと生クリーム付き)」「コーヒーとカフェオレのゼリー」「ライチ・オレンジ・グレープフルーツのパンナコッタ」「抹茶のクリームブリュレ(白玉・あずき・生クリーム付き)」と、迷うお洒落な絶品ぞろい!2個注文される方もいらっしゃるそうです!

季節により、新しく限定ティラミスが登場したり、パンナコッタとガトーショコラも、違うケーキに代わったりするようです。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像16
こちらは、ビターなコーヒーのグラニテ(かき氷)をのせて完成した「コーヒーとカフェオレのゼリー」。濃いコーヒーゼリーとマイルドなカフェオレゼリーは弾力も違い、グラニテとゼリーの珈琲三重奏を楽しめます。クリームソースにはアイリッシュリキュールが入って大人色の逸品です。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像17
パティシエさんオススメの、加賀棒茶の「ほうじ茶ティラミス」。枯山水をイメージした静寂の中に金粉が一際輝きます。その静けさに、力を入れなくとも深く沈むスプーン。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像18
生クリーム、ティラミスクリーム、ほうじ茶のシロップが染み込んだスポンジが枡の底へと続き、とろける食感に頬はゆるみ、ほうじ茶の香ばしい甘味が最後まで寄り添ってくれました。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像19
「小鉢御膳」「SHARI御膳」は、デザート・ドリンク付き(コーヒー・紅茶/ホット・アイス)ですが、定食のご注文でも、デザート・ドリンク付き(700円)、デザートのみ(500円)、ドリンクのみ(400円)と、追加可能です。
お弁当とおせちの販売も
ちなみに、お食事のほか、特製弁当も販売しています。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像20
特製ステーキソースの「黒毛和牛焼肉重」や特製甘ダレの「カレイ煮付け弁当」など4種類(800円〜)。

また、2021年のお正月に向けに、ニューヨークセレブ御用達イタリアン「セラフィーナニューヨーク」のアジア1号店と「SHARI」がコラボした100個限定「おせち」(28,000円・配送料・税込)も予約受付中です(12月25日まで)。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像21
「コラボおせち」写真提供:SHARI

日本伝統食材を使った創作イタリアンおせちとの和洋2段仕立ては斬新で、心機一転の新年の幕開けにぴったり。
日本の原点回帰の味で実りある未来を
お料理の美味しさはもちろんですが、福井県から選ばれたという器も見ていただきたいもの。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像22
艶があり手に馴染み、食べた後の小鉢に浮かぶ柄がおいしいの余韻を繋ぎ続け、細部まで料理人さんの心がこもっていることを五感で実感します。

米と出汁の底力を知る和食ランチと、パティシエのデザートで満たされる「SHARI」【東京・銀座】 画像23
窓辺の神々しい稲穂に実りある未来を願い、日本人の遺伝子からほっとするような心地。心豊かになるお米とお出汁にこだわったお料理とデザートをいただきに立ち寄られてはいかがでしょう。
SHARI(シャリ)
住所:東京都中央区銀座5-13-15 三井ガーデンホテル銀座五丁目2階
電話(予約):050-5357-5354
営業時間:ランチ12:00〜15:00(LO.14:30)、ディナー18:00〜22:00(LO.21:00)
定休日:月曜
交通:「東銀座駅」A4出口より徒歩約1分、「銀座駅」A5出口から徒歩約4分、
HP:https://shari-the-tokyo.jp/shari/
Instagram:@shari_higashiginza

[提供写真以外:photos by kurisencho]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。