おでかけ

京都発のブーランジェリー「Le Petit Mec<ル・プチメック>」が心斎橋にオープン

京都発の本格フレンチスタイルのブーランジェリー「Le Petit Mec(ル・プチメック)」が、11月20日(金)に大阪エリア初の店舗として心斎橋パルコB1エリアにグランドオープン!定番「ルヴァン」を中心にハード系のパンや、限定サンドイッチが登場。
京都発のブーランジェリー「Le Petit Mec<ル・プチメック>」が心斎橋にオープン 画像1

Le Petit Mec(ル・プチメック )とは
「Le Petit Mec(ル・プチメック )」は、京都発祥の本格フレンチスタイルのブーランジェリーとして、1998年に今出川に第一号店がオープンしました。フランス愛に満ちた熟練ブーランジェにより、一つ一つ丁寧に時間をかけて作られたパンは、 訪れたフランス人ブーランジェやシェフから「日本で最もフランスらしい」との評価もされるほどのお店です。

毎日食べたくなるサンドイッチや定番商品
京都発のブーランジェリー「Le Petit Mec<ル・プチメック>」が心斎橋にオープン 画像2
オープンする「Le Petit Mec 心斎橋パルコ店」では、シグネチャーの「ミルクフランス」や「クロワッサン」に、創業当時より継ぎ足している20年ものの「ルヴァン」を使用した定番商品「パン・オ・ルヴァン」が並びます。

また、地下鉄御堂筋線心斎橋駅南改札を出てすぐのお店と言うこともあり、通勤や通学のお供にぴったりな10種類のサンドイッチのラインナップです。

そして、心斎橋パルコ店出店を記念して、人気のハード系のパンに季節感を盛り込んだ「りんごとスモークチーズ(378円・税込)」のパンが登場。厳選された青森県産のリンゴとスモークチーズの相性抜群で、そのままでももちろん、ワインにもぴったり。ワインと合わせることでスモークチーズの香りが引き立ち、甘さ控えめのリンゴの酸味がパンを引き締め、上品かつ豊かで奥行きのあるパンの食感を楽しむことができます。

その他、新商品としてプレーン、抹茶、マロンのクリームを柔らかいブリオッシュ生地に挟んだ、「クリームパン(248円・税込)」や、彩り豊かにそろえた「タルト(313円・税込~)」、定番の食パン「パン・ド・ミ(334円・税込)」など、所狭しとバリエーション豊かなパンが並びます。

心斎橋で下車した際はぜひ、「Le Petit Mec 心斎橋パルコ店」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Le petit Mec 心斎橋店
住所 :大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-2 心斎橋パルコ B1
営業時間 :10:00~21:00 ※心斎橋PARCOに順ずる
TEL :06-6258-3117
客席数 :6席
※新型コロナウイルス感染症対策の観点より、館内混雑緩和のため、当面の間心斎橋PARCOへの入館に関しては事前予約制となります。
詳細は心斎橋PARCOホームページをご確認ください。 https://shinsaibashi.parco.jp/

[PR TIMES]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。