おでかけ

奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を

ホテル椿山荘東京では、フェスティブシーズンに向け、さまざまなイベントを実施中。11月からスタートした、「東京雲海 イヤーエンドディナーセレクション」とともに、この秋から登場した「東京雲海」の演出を楽しんできました。
奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を 画像1
(C) ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京に「東京雲海」が出現中
奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を 画像2
(C) kelly

ホテル椿山荘東京に、この秋、雲海が出現しました。そうです、山間部などで特別な条件がそろったときにのみ発生する、自然現象のアレのことです。雲海が出現するという場所に出かけても、常に見られるものじゃありません。

が、ホテル椿山荘東京は、人工的に霧を発生させ、雲海に見立てることに成功。高い技術で作られた日本のノズルを用い、雲や霧と同じ10~20ミクロンの細かい水の粒を均一に発生させています。現在、これを「東京雲海」と名付け、1日に数回、庭園演出を実施。都会にいながら、確実に雲海を楽しむことができます。

奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を 画像3
(C) kelly

これが実に迫力満点でして。広大な庭園の4分の3にわたるエリアが雲海に包まれます。1日2回、朝と夜の「大雲海」発生時に庭園内にいると、最盛期には霧に包まれて周りが見えなくて、立ち止まるしかなくなるほど(笑)。粒子が細かいので体が濡れることがないので、その点はご安心を。いずれにしても、かなり本気です!全身が霧に包まれる体験、なかなかできるもんじゃありません。

夜には、1,000灯のLED投光器を使い、木々をライトアップ。立ち込める霧の向こうに、ライトアップされた三重塔が浮かんでみえる様子は、とても幻想的です。

「東京雲海」のスケジュールは、こちらで確認を。
新しい生活スタイルに合わせたッフェを展開
奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を 画像4
(C) ホテル椿山荘東京

なお、ホテル椿山荘東京では、これからのフェスティブシーズンに向け、さまざまなプランを提案中です。ぜひ食事や宿泊も体験したいところですが、筆者のイチオシは、この時期ならではの「東京雲海 イヤーエンドディナーセレクション」です。

奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を 画像5
(C) ホテル椿山荘東京

例年、この時期に開催され、好評を博してきたブッフェスタイルの食事を、今年は新しい生活スタイルに合わせ、より安全性に考慮したかたちで提供。テーブルまで届けてくれる、1人1皿限定のおすすめプレート3皿に加え、料理ステーションからは好きなアイテムを好きなだけいただけます。

奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を 画像6
(C) kelly

どれもこれも魅力なので、どこから紹介していいか迷うのですが、おすすめプレートからご紹介しましょう。まずサーブされるのは、「季節のオードブル盛り合わせ 雲海のエスプーマ」。こちらをつまみながら、今後の作戦を練るのもいいかもしれません。

奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を 画像7
(C) kelly

続いては、昭和50年代から提供されているという「ホテル椿山荘東京伝統の味 米茄子の鴫炊き」。見た目はいたって地味ですが、滋味深いとはまさにこのこと。茄子がおいしいのはもちろん、出汁がまたおいしくて、ごくごく飲み干したくなります。

デザートには、炎の演出が楽しい「煌めく炎の演出!オレンジフランベ チョコレートアイスクリームを添えて」。これがまた、お酒によく合って困ってしまいます。
どれもこれもお酒に合うものばかり
和・洋の料理が並ぶ、料理ステーションも盛り上がっています。こちらからは、好きな料理を好きなだけいただけます。新しい生活様式の中のブッフェ形式を採用しており、ホテルスタッフが取り分けてくれるか、小さなお皿に盛りつけられているものをゲストが自分で手に取る形になっています。

どれもこれも魅力的で、うれしい悲鳴ですが、筆者が真っ先に手に取ったのは、雲海に見立てたエスプーマを添えたフカヒレ五目スープ。毎年好評のシェフ特製の肉厚なサーロインローストビーフやイクラ丼も見逃せません。チーズの器で仕上げる雲丹のリゾットもフォトジェニック&うまし。高級食材たちの競演には、やはりテンションが上がります。

奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を 画像8
(C) kelly

お酒が充実しているのも見逃せません。あ、私、さっきからお酒、お酒うるさいですね。でも、ほんとどれもこれもお酒に合う料理ばかりで、イケるクチの方はついお酒がすすんでしまうかも。そのアルコール類も、スパークリングワイン、赤・白ワイン、ビール、焼酎、ウイスキー、さらにソフトドリンクと用意されていて、好みや食べ物に合わせて選ぶことができます。もうたまりません(笑)。

奇跡の「雲海」が東京で見られる!ホテル椿山荘東京で絶景と華やかな美食体験を 画像9
(C) ホテル椿山荘東京

デザートコーナーには、クリスマス気分を盛り上げるシュークリームのスイーツや、ベリーやチョコレートのタルト、雲海と庭園をテーマに仕上げたショートケーキなど、こちらもかなりの充実ぶりでしたよ。

美味しく食事を楽しんだあとは、いざ「東京雲海」の霧に包まれた幻想的な世界へ。激動だった2020年の終わりに、ホテル椿山荘東京で、美食と雲海体験を楽しんでみてはいかがでしょう?
東京雲海 イヤーエンドディナーセレクション
開催日程:2020年12月2日(水)、3日(木)、6日(日)、7日(月)、9日(水)、10日(木)、14日(月)、16日(水)~18日(金)、20日(日)~26日(土)、27日(日)
開催時間:食事18:00〜20:00、または19:00~21:00
※不定期開催
※会場都合により、開催しない場合あり
※受付は30分前より開始
※当日はバンケット棟3Fインフォメーションデスクにて受付場所を確認
料金:大人 月~木9,800円、金土日11,000円、小学生5,000円、幼児(3歳~)2,800円
・WEB予約の場合は、大人 月~木9,300円、金土日10,800円、小学生 4,800円、幼児(3歳~)2,600円
※いずれも消費税・サービス料込
会場:東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 バンケット棟 宴会場
TEL:イベント予約センター 03-3943-1140(受付時間9:00~20:00)


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。