おでかけ

食べ歩きからアイドルまで!新大久保で1日中楽しむ7つの方法

東京の「コリアンタウン」といえば、新大久保。新宿からも徒歩圏内で、いたるところにに韓国のグルメやコスメ、K-POPアイドルグッズなどがあふれている街です。ハングルの看板も多く、東京にいながらソウルにいるような気分を味わえます。そんな新大久保を1日中楽しむ方法を紹介します!
食べ歩きからアイドルまで!新大久保で1日中楽しむ7つの方法 画像1
ランチは早めに動くか予約しよう!
食べ歩きからアイドルまで!新大久保で1日中楽しむ7つの方法 画像2

一日中遊ぶなら、ランチの時間からが多いことでしょう。でも、お昼の時間は人気のお店は混雑するもの。新大久保もランチタイムになると、あちこちのお店で行列になっています。並んでいる時間を回避するためには、早めのランチにすることをオススメします!開店する11時から11時半くらいの間なら、人気のあるお店でもそんなに並ぶことはありません。

また、お店によっては予約も受け付けているので、予約するのもいいかもしれません。ただし、人気のあるお店が1カ月くらい前から予約しないと席が取れないこともあるので、予定が決まったら早めに行動を。
並んでも食べたい人気の食べ歩きフード!
食べ歩きからアイドルまで!新大久保で1日中楽しむ7つの方法 画像3

新大久保の楽しみといえば、実は「食べ歩き」。TABIZINEでも何度か紹介していますが、さまざまな食べ歩きフードがあります。昔からある定番韓国スイーツの「ホットク」や「トッポキ」、そして相変わらず人気の韓国風チーズホットドッグの「ハットグ」まで、新大久保ではあちこちに行列ができています。

最近、新大久保ではたっぷりのスクランブルエッグを挟んだ「エッグトースト」というまた新しい食べ歩きフードが生まれつつありますが、2020年の秋時点では、「ハッドク」人気は健在です。特に新大久保駅からすぐのハットグ屋さんは連日行列ですよ。
コスメをまとめて買うならここ!
食べ歩きからアイドルまで!新大久保で1日中楽しむ7つの方法 画像4

韓国といえば「コスメ」!もちろん新大久保にも多くのコスメショップが存在します。たくさんありすぎて、どこで買おうかと迷ってしまうほど。コスメブランドの専門店もあり、韓国で買うよりも少しだけ値段は高めですが、リーズナブルに買えるのでとても人気です。

あちこち歩き回るのはちょっと・・・という人には、まとめてさまざまなブランドのコスメを取り扱っているお店がオススメ。通称「イケメン通り」にある「skin holic(スキンホリック)」は有名なブランドから、プチプラコスメまで揃っているので、とても便利ですよ。
skin holic
住所:東京都新宿区大久保1-12-15
営業時間:10:00〜22:00
HP:https://skinholic.jp/

実は韓国以外の国のものもたくさん!
食べ歩きからアイドルまで!新大久保で1日中楽しむ7つの方法 画像5

新大久保周辺は、実は韓国のものだけじゃないのです。この界隈はとてもグローバルな街で、中国、インド、タイ、ベトナムなどの料理屋さんや、食材屋さんなどがいっぱいあります。新大久保で遊ぶのはいいけど、韓国料理は飽きた〜なんていうときは、ほかの国の料理のお店を探してみるのもいいかも。

新大久保駅からほど近い場所にある「DOMO CAFE(ドウモカフェ)」は、台湾の人気カフェ「FIKA FIKA」のバリスタさんが選んだコーヒーが飲めるカフェ。新大久保のにぎやかな場所から離れていて静かなので、オススメですよ。
DOMO CAFE
住所東京都新宿区百人町1-15-29 PATIO新宿G2
電話番号:03-3360-2545
営業時間:11:30〜18:00
HP:https://domocafe.business.site/

無料でアイドルを見られる新大久保アイドルの聖地
食べ歩きからアイドルまで!新大久保で1日中楽しむ7つの方法 画像6

新大久保に来るとK-POPアイドルに会うこともできます。街を歩いていてチラシを配りながら歩いているアイドルに遭遇したら、そのチラシをぜひもらってください。そのチラシがあれば、初回のライブは無料で見ることができたりするからです。無料で見られるなら一回くらい試して見るのもいいかもしれませんよ。

特に職安通り沿いにある「SHOWBOX(ショーボックス)」には毎日さまざまなアイドルたちが公演しています。ライブ後は撮影会やサイン会を開催していたりするので、遊びの合間にのぞいてみるのもいいかも。
SHOWBOX
住所:東京都新宿区大久保1-17-8 1F
電話番号:03-6457-3668
HP:http://www.showbox.jp/

新大久保のカフェではK-POPアイドルのイベントも!
食べ歩きからアイドルまで!新大久保で1日中楽しむ7つの方法 画像7

歩き疲れたらカフェとかに入ってお茶をしたいもの。新大久保も以前はカフェがなく「カフェ難民」になりがちでしたが、最近はゆっくりできるカフェが増えてきました。その中でも筆者のオススメは、歌手のジェジュンがオーナーを務める「Cafe de KAVE(カフェ・ド・ケイブ)」です。本格的なコーヒーやお茶、そしてこだわりのスイーツがいただけます。

また、K-POPアイドルたちのファンたちによるイベントを開催しているカフェもあったりします。さまざまなアイドルたちの誕生日をお祝いするイベントを行っているので、ファンの人たちと楽しむのもいいですね。
Cafe de KAVE
住所:東京都新宿区大久保1-17-16 第二玉屋ビル 1F
営業時間:10:00~23:00
電話番号:03-5272-6658

新大久保駅の混雑を回避しよう
食べ歩きからアイドルまで!新大久保で1日中楽しむ7つの方法 画像8

2020年にリニューアルした新大久保。工事後は改札が2カ所になりましたが、相変わらず駅は混雑して大変な様子。特に混雑している時間帯 には、一駅歩くのをオススメします。一番近い駅は、JR大久保駅。大久保通りをまっすぐ歩いて、徒歩10分くらいで到着します。また、新宿駅までも徒歩15分程度で行けるので、軽い運動がてら歩くのもいいですよ!

[All Photos by Kaori Simon]
Do not use images without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。