おでかけ

1箱に10粒以上!ホテルパティシエ仕上げの「あまおう苺デニッシュサンド」

フルーツサンドで有名な行列のできる老舗果物店「FRUIT GARDEN 山口果物」とシェラトン都ホテル大阪のスピンオフ企画が実現。シェラトン都ホテル大阪の1階ロビーに、期間限定で山口果物の臨時店舗が登場して、あまおう苺を1箱に10粒以上も贅沢に使用した「あまおう苺デニッシュサンド」が限定販売されます!
1箱に10粒以上!ホテルパティシエ仕上げの「あまおう苺デニッシュサンド」 画像1
山口果物の臨時店舗!人気の定番商品を販売
シェラトン都ホテル大阪で記録的な大反響を生んだ、2020年11月に実施の「フルーツガーデンアフタヌーンティー -supported by 山口果物-」。これを受けて“山口果物×シェラトン都ホテル大阪”のスピンオフ企画が実現しました!

1箱に10粒以上!ホテルパティシエ仕上げの「あまおう苺デニッシュサンド」 画像2
山口果物 上本町本店の店舗リニューアル工事に合わせ、シェラトン都ホテル大阪1階ロビーに山口果物の臨時店舗が期間限定で出現。上本町本店の新鮮な果物はもちろん、人気の定番商品、各種フルーツサンドや、フルーツゼリー、フルーツジャムなどが並びます。

1箱に10粒以上!ホテルパティシエ仕上げの「あまおう苺デニッシュサンド」 画像3
山口果物 シェラトン都ホテル大阪店
営業期間:2021年1月20日(水)~2月20日(土)
営業時間:11:00~19:00

期間限定!贅沢に仕上げた「あまおう苺デニッシュサンド」
山口果物厳選の旬のあまおう苺を贅沢に使った、期間限定のオリジナルフルーツサンド「あまおう苺デニッシュサンド-シェラトン都ホテル大阪style-」が誕生!1箱に10粒以上のあまおう苺を使用し、ホテルパティシエが格別のフルーツサンドに仕上げました。

1箱に10粒以上!ホテルパティシエ仕上げの「あまおう苺デニッシュサンド」 画像4
デニッシュ食パンは、山口果物としては初使用。一緒にサンドしたマスカルポーネチーズを利かせたクリームが、甘酸っぱい苺の美味しさをより引き立てます!メープルシロップが別添されているので、まろやかな味変も楽しめますよ。

【限定販売商品】※テイクアウト
「あまおう苺デニッシュサンド -シェラトン都ホテル大阪style-」
価  格:1,112円(税込 1,200円)

 
1箱に10粒以上!ホテルパティシエ仕上げの「あまおう苺デニッシュサンド」 画像5
ご予約・お問い合わせ先
TEL:06-6191-6450 【1月19日まで(上本町本店)】
TEL:070-1218-6692【1月20日~2月20日(臨時店舗)】

※山口果物 上本町本店は、2021年1月16日~2月25日(予定)まで店舗リニューアル工事のため休業。1月20日~2月20日までの間、シェラトン都ホテル大阪1階、臨時店舗にて営業をします。なお、山口果物 新大阪店は1月、2月も営業しています。

FRUIT GARDEN 山口果物 公式サイト:https://www.fruit-garden.net

「あまおう苺デニッシュサンド」をイートインで
シェラトン都ホテル大阪内にあるカフェ&グルメショップ カフェベルにて、「あまおう苺デニッシュサンド」をいただくことができます。期間限定のオリジナルフルーツサンドに、ドリンクが付いたイートインセットをお楽しみください!

1箱に10粒以上!ホテルパティシエ仕上げの「あまおう苺デニッシュサンド」 画像6
【限定販売商品】※イートイン
「あまおう苺デニッシュサンド -シェラトン都ホテル大阪style- セット」
価  格:1,300円(税込 1,430円)
※ドリンクはコーヒー、紅茶、カフェ・オ・レ、ミルク、オレンジジュースからお選びいただけます。

販売期間:2021年1月20日(水)~2月20日(土)
販売時間:11:00~19:00

 
シェラトン都ホテル大阪 中2階 カフェ&グルメショップ カフェベル
所 在 地:大阪市天王寺区上本町6-1-55
営業時間:9:00~19:00
TEL   :06-6773-5582
店舗URL

 
※( )内の表示料金には消費税が含まれています。
※写真はイメージです。
※食材によるアレルギーのあるお客様は、予め係にお申し出ください。
※営業日および営業時間を変更する場合があります。詳しくはホームページをご確認ください。
※当ホテルでは従業員のマスク着用、定期的なアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、新型コロナウイルス感染防止対策を行っています。

 
[PR TIMES]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。