おでかけ

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」

寒さが身にしみる冬の時期には、温泉でしっぽりとおこもり旅を楽しみたいもの。温泉旅館「星野リゾート 界 アルプス」では、ここでしか味わえない信州の贅沢な田舎体験ができますよ。囲炉裏で冷えた身体を温めつつ、居合わせた人たちと団欒気分を味わったり、雪景色を楽しんだり・・・。温泉だけでなく、ちょっとした非日常感も味わえるお宿です。
雁木に沿って並ぶ、界 アルプス
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像1
星野リゾート 界 アルプスは、雪国のアーケード「雁木(がんぎ)」に沿って両側に客室や温泉棟が建ち並ぶ造りになっています。
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像2
一番奥には、大町温泉郷の守り神である泉獄寺というお寺が見え、趣のある雰囲気を味わえます。
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像3
訪れたこの日は、数日前に積もった雪と軒先のつららがまた良い感じ!雪国に来たなあと、これから待ち受ける滞在にワクワクと胸が高鳴りました。
和モダンでくつろげるご当地部屋
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像4
今回宿泊した部屋は、ご当地部屋(スタンダード和室)。部屋の鍵には、雷鳥をモチーフにしたキーホルダーがついていました。かわいい。
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像5
和モダンで落ち着いた雰囲気のお部屋です。テーブルの下が掘りごたつのような造りになっているので、座りやすいのもありがたい。各部屋にはデザインの異なる切り絵のアートワークが飾られています。こちらは、地元の切り絵作家、柳沢京子氏の作品。客室だけでなく、館内でもさまざまな彼女の作品を見ることができますよ。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像6
アメニティは界オリジナルの風呂敷に包まれています。界の施設それぞれ、風呂敷の色が違うそう。全国にある界に泊まって、風呂敷を集めてみるのもいいですよね。次はどこの界に泊まろうか・・・そんなことを考えるのも、また楽しかったりします。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像7
風呂敷なんてうまく使いこなせない!という人も大丈夫。アメニティには、風呂敷の包み方もイラスト付きで説明がついているので、誰でも簡単にバッグにすることができますよ。界 アルプスの前に、界 松本に宿泊していたので、各施設の風呂敷を使って作ってみました。ペットボトルカバーとドロップバッグです。これを機に、筆者も風呂敷をもっと活用したいなと思いました。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像8
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像9
各部屋には館内着として作務衣が用意されています。冬の寒さに備えて、はんてんも厚手タイプ。また、必ず用意されている足袋ソックスも厚手で、足裏にはすべり止め付きという、細かいところまで気配りが行き届いています。
お部屋で楽しめる切り絵体験
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像10
コロナ禍で、なるべく他の人と接触せずに何かを楽しみたい・・・。そんな人のために、界 アルプスでは信州の切り絵作家、柳沢京子氏の切り絵をお部屋で体験できます。箱に用意された切り絵セットの中に、必要なものがそろっているので、誰でも簡単にチャレンジできます。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像11
いざやり始めると、思いのほかハマってしまい、ひたすら集中・・・。集中して何かをすることが心地よく、あっという間に完成させてしまいました!

額もついていて、額に入れて持ち帰ることができるので、旅のいい思い出にもなります。1日3セット限定で人気があるアクティビティなので、申し込みはお早めに。
温かい憩いの場所「囲炉裏」
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像12
界 アルプスには、その昔、信州での暮らしには欠かせなかった囲炉裏があります。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像13
囲炉裏を初めて見る人も、昔おばあちゃんのお家で見たことがあるという人も、囲炉裏を囲んでおやきを食べたり、熱燗を楽しんだりしてみてはいかがでしょう。なんとなく、昔ならではのこの雰囲気が、心地よく感じられるはずです。囲炉裏の部屋に足を踏み入れると、囲炉裏名人が「どうぞ、どうぞ」と気さくに声をかけてくれます。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像14
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像15
夜は、昔からある地元のお酒を熱燗にしてふるまってくれます。お酒を飲みながら囲炉裏を囲み、一緒になった人たちと他愛ない会話をしながら楽しく過ごしました。本来、囲炉裏は家族の団欒の場であったように、ここ界 アルプスの囲炉裏は、宿泊しているお客さんが集う憩いの場。ついつい居心地がよくて、長居してしまいますよ。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像16
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像17
囲炉裏の後ろでは、小豆の良い香りに包まれながら、小豆のかいろを作ることもできます。
かまくらがモチーフ!名物の雪鍋
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像18
界 アルプスの夕食は、目でも楽しめる和会席。宝楽盛りは、信州の村の風景をイメージ。地元にゆかりのある食材が味わえます。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像19
運ばれてきた名物雪鍋を前にすると、思わず「おお~!」と声に出してしまうほど、インパクトのあるビジュアル。これはそう、わたあめです。
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像20
このあと割り下を鍋に注ぐと、その様子はまさに“雪解け”。中には具が入っており、火が通れば食べごろです。

※名物雪鍋は、例年12月~5月に楽しめる期間限定メニュー。今年度は2020年12月1日~2021年5月31日までです。
身体に直接触れずに行う、ほぐしとお灸のいろは
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像21
©Hoshino Resorts Inc.
東洋医学と西洋医学両面から問診を行い、お灸の置き方や呼吸機能を活性化するための呼吸法を教えてくれるのが、「ほぐしとお灸のいろは」。施術師が部屋まで来てくれ、現在の身体の調子や日常生活に関することをヒアリングしてくれます。問診の前からすでに「左側で噛む癖がないですか?」と見事に言い当てられてしまい、びっくり。よく指摘されていたことで、筆者自身も気にしていたことでした。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像22
©Hoshino Resorts Inc.
そして問診により、体調や身体タイプを見極め、それぞれに合った身体のほぐし方、ストレッチ方法をレクチャーしてくれるのです。身体タイプの見極めは、筆者にとってかなり腑に落ちるものでした。免疫力向上と肺機能向上を目的とした、お灸のツボやセルフマッサージ、セルフストレッチをレクチャーしてもらえます。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像23
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像24
©Hoshino Resorts Inc.
お灸は火を使わないタイプのものを使うので、初めての人でも安心。お灸のツボも教えてもらえます。市販のもので気軽にできるので、筆者は帰宅してからも自身でお灸を楽しんでいます。セルフマッサージやセルフストレッチは、自分でも簡単にできるものを教えてくれるので、早速温泉に浸かりながらストレッチしてみました。これなら、自宅でも続けられそう。
冬の時期は雪見風呂が最高
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像25
©Hoshino Resorts Inc.
界の楽しみのひとつは、なんといっても温泉。
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像26
この日、御影石の露天風呂からは、雪化粧した山々が見える雪見風呂でした。露天風呂から四季を感じる景色を楽しめるので、夜はもちろん、朝の露天風呂がおすすめです。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像27
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像28
温泉に浸かった後は、湯上り処でほっとひと息ついてみては。しそりんご酢とそば茶を飲んで、水分補給も忘れずに。
清らかな朝の空気に包まれて
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像29
朝はちょっと早起きして、界がおすすめしている呼吸法を用いた現代湯治 アルプス体操で身体を動かし、囲炉裏でおめざがゆをいただくこともできますよ。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像30
フロント横のトラベルライブラリーでは、日の出時刻が書かれているので、そちらを参考に「朝焼けさんぽ」に出かけるのもおすすめです。
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像31
朝焼けさんぽmapを参考に、界 アルプスから徒歩で10分ほど歩いた場所にある、フォトスポットのひとつ鹿島大橋までやってきました。
雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像32
だんだんと日が昇り、空や雲がピンク色に染まっていきます。早朝の爽やかさと、寒さによるひんやりとした空気がなんとも心地良い。眼前に広がる美しい朝焼けを見て、早起きして良かったなあとしみじみ感じました。冬の時期は雪が積もるので、足元はスノーブーツで、しっかりと防寒することをおすすめします。

雪見風呂にかまくら・・・冬の長野を楽しむ「星野リゾート 界 アルプス」 画像33
©Hoshino Resorts Inc.
2月からはスタッフが作るというかまくらも登場するそう。かまくらと明かりが織りなす幻想的な景色を楽しむと同時に、かまくらの中で過ごすというレアな体験が味わえますよ。

囲炉裏を囲んで一緒になった人たちとお喋りしたり、都会ではあまり見ることができない雪景色を楽しんだりと、非日常感を味わえる温泉旅館「界 アルプス」。またここに戻ってきたいなと思えるような、第二の故郷のように感じられる場所でした。
星野リゾート 界 アルプス
住所:長野県大町市平2884-26
電話番号:界予約センター0570-073-011(受付時間10:00~18:00)
HP:https://kai-ryokan.jp/alps/

[Photos by Chika]
■あわせて読みたい

そこは大人の隠れ家だった。温泉とワインで身も心も癒やされる旅【星野リゾート 界 松本】


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。