おでかけ

エシレ バターが贅沢!ほろほろ食感も楽しいエシレ・パティスリー オ ブール「サブレ グラッセ」

大切な人へのギフトや、自分へのご褒美スイーツとしても大人気なエシレのスイーツ。今回は渋谷スクランブルスクエアにある、エシレ・パティスリー オ ブール 東急フードショーエッジ店で、エシレ ブルー缶が目を惹く「サブレ グラッセ」をゲットしてきました。実食ルポでお届けします。

エシレ バターが贅沢!ほろほろ食感も楽しいエシレ・パティスリー オ ブール「サブレ グラッセ」 画像1
大切な誰かにプレゼントしたくなるパッケージ
エシレ バターが贅沢!ほろほろ食感も楽しいエシレ・パティスリー オ ブール「サブレ グラッセ」 画像2
鮮やかなブルーの缶に入った「サブレ グラッセ」。ブルーの缶と象徴的なエシレのロゴは、高貴な存在感を放っています。これは、手土産やギフトでいただいたら、間違いなくテンションが上がるやつですね。

エシレ バターが贅沢!ほろほろ食感も楽しいエシレ・パティスリー オ ブール「サブレ グラッセ」 画像3
早速蓋を開けてみました。一枚一枚、個包装された「サブレ グラッセ」がお目見えです!個包装の袋にも、エシレのロゴが・・・。なんとも高級感が漂いますね。

エシレ バターが贅沢!ほろほろ食感も楽しいエシレ・パティスリー オ ブール「サブレ グラッセ」 画像4
こちらのサブレ グラッセ、一枚が割と大きめなサイズ。一枚でも、かなりおなかが満たされそうです。ちなみに、美しいエシレ ブルーの缶には、サブレ グラッセが10枚入っています。
一枚一枚丁寧に作られたサブレ
エシレ バターが贅沢!ほろほろ食感も楽しいエシレ・パティスリー オ ブール「サブレ グラッセ」 画像5
エシレのロゴがプリントされた袋から、サブレ グラッセを取り出してみました。なんだか袋から取り出すのももったいない感じがします。

サブレの表面にエシレの「É」マークと、牛のモチーフが入ったものの2種類がありました。サブレの表面には、エシレ バターと砂糖のグラッセがかかっているので、白っぽくなっています。

エシレ バターが贅沢!ほろほろ食感も楽しいエシレ・パティスリー オ ブール「サブレ グラッセ」 画像6
なんとこのサブレ、一枚一枚手作りのため、表面のグラッセの状態もそれぞれ異なるとのこと。なるほど。グラッセをかけているので、個包装になっているんですね。その佇まいから、丁寧に作られたサブレであることは一目瞭然ですが、いただく側としても心して味わいたいと思います。
いざ、実食!
エシレ バターが贅沢!ほろほろ食感も楽しいエシレ・パティスリー オ ブール「サブレ グラッセ」 画像1
早速いただいてみます。サクサクとした軽やかな食感。軽やかななかに、バターの豊かな香りと味わいが広がっていきます。贅沢・・・。そして、なんだかほろほろとした食感もあるんです。表面の「É」マークと牛のモチーフ部分には、グラッセが溜まっていて、バターの風味に加えほんのりと甘さを感じます。

サクサク食感とともにエシレ バターと砂糖で仕上げたグラッセがリッチな味わいを醸し出し、口中にバターの芳醇な香りが広がります。

同じサブレである「プティブール・エシレ」は、シンプルな味わいなのに対し、エシレバターの風味を強く感じるのは、こちらの「サブレ グラッセ」ですね。どちらが好きかは、個人の好みにわかれそうです。気になる方は、ぜひ食べ比べてみてはいかがでしょうか。
サブレ グラッセ
価格:3,888円(税込)
内容量:10枚入り
賞味期限:製造日から45日間
保存方法:直射日光、高温、多湿を避け、涼しいところで保存
エシレ・パティスリー オ ブール 新宿、名古屋でも購入可能
 
エシレ・パティスリー オ ブール  東急フードショーエッジ店
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン1階
営業時間:渋谷スクランブルスクエアの営業に準じます。
アクセス:JR、東急東横線、東急田園都市線、東京メトロ銀座線、東京メトロ副都心線、東京メトロ半蔵門線、京王井の頭線「渋谷駅」直結
HP:https://www.kataoka.com/echire/patisserieaubeurre/shibuya/index.html


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。