おでかけ

12日間だけしか販売しない!?亀屋万年堂から幻の「いちご大福」が登場

自由が丘発祥の老舗和菓子屋「亀屋万年堂」から、一年間で12日間だけの数量限定販売となる幻の「いちご大福」が発売されます。昨年は、なんと全ての販売日で完売してしまったという人気商品。静岡県産の「紅ほっぺ」を、自家製やわらかな餅生地で一粒まるごと包み込んだという贅沢な「いちご大福」をご紹介します!

12日間だけしか販売しない!?亀屋万年堂から幻の「いちご大福」が登場 画像1
亀屋万年堂のこだわりとは
12日間だけしか販売しない!?亀屋万年堂から幻の「いちご大福」が登場 画像1
「亀屋万年堂」がこだわり続けているのが、保存料を使用しない和菓子作り。今回発売される「いちご大福」も、さまざまなこだわりが詰まっています。

いちごやこしあん、お餅の一体感を楽しむために、一粒まるごと包み込む製法で仕上げています。しかし、この製法だといちごから水分が出やすく、劣化が早いことが難点。そこで、外が暗いうちから職人さんがその日の販売分のみ製造し、各店舗への納品を行っています。

幻の「いちご大福」のおいしさのヒミツ
12日間だけしか販売しない!?亀屋万年堂から幻の「いちご大福」が登場 画像3
静岡生まれのブランドいちご「紅ほっぺ」は、果実がやや大きめの長円錐形で、つやのある鮮やかな紅色をしています。香りもよく、強い甘みと酸味のバランスも良いことから、いちご本来の甘酸っぱさを堪能できる品種。

このしっかりした風味の「紅ほっぺ」一粒を、なめらかな口当たりの“自家製こしあん”と、いちご大福に合わせて仕上げた“やわらかな餅生地”で包み込んでいます。一口目から、至福の味わいが楽しめます。
◇いちご大福
【販売期間】2月木金土曜日隔週 (4・5・6日、11・12・13日、18・19・20日、25・26・27日)
【価格】1個 324円(税込)
【販売店舗】亀屋万年堂 直販限定29店舗
※亀屋万年堂直販店舗では事前の予約もできます。
(亀屋万年堂直販店舗で予約が可能です)
※商品の性質上オンラインショップでは販売していません。
※数量限定の商品です。売り切れの場合はご容赦ください。

亀屋万年堂 自由が丘総本店
住所:東京都目黒区自由が丘1-15-12
電話番号:03-3717-0400
HP:https://www.navona.co.jp/

[@Press]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。