おでかけ

知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう!

長引くコロナの影響で、旅行に行きたい!おいしいご当地グルメを楽しみたい!とうずうずしていませんか?今回は、コロナ後に絶対食べに行きたい!実はおいしいイギリス料理をメニューの読み方とともにご紹介します!
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像1
食べたいイギリス料理はどれ?
長引く新型コロナパンデミックによる自粛生活。お出かけや旅行もしばらくはお預けで、うずうずしている人も多いかもしれません。今回は、コロナが落ち着いたら食べに行きたい!実はおいしいイギリス料理を英語メニューの読み方とともにご紹介します!
English Full Breakfast イングリッシュブレックファースト
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像2

まずは、イギリスの代表的な朝食。English full breakfast(イングリッシュフルブレックファースト)は、メニューにFullがついている場合は、卵(目玉焼きかスクランブルエッグ)、ベーコン、ソーセージ、ベイクドビーンズ(ひよこ豆のトマト煮)、マッシュルームやトマトのグリルなどがこれでもか!というボリュームでやってくる一品。ホテルの朝食などでもよく見かけます。

日本人がホテルや旅館の朝食ビュッフェが楽しみというのに似ていて、イギリス人にとっても実はイングリッシュフルブレックファーストは、毎日は食べられない特別なものです。

融通が利くところも多いので、ベーコンの代わりにソーセージを2個にしてほしい、マッシュルームは好きでないので省いてなどと、カスタマイズできることもあります。
ビールに合うパブのイギリス料理メニュー
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像3

(C) Bikeworldtravel / Shutterstock.com

イギリスと言えばパブ!パブではビールはもちろん、最近では、おいしいイギリス料理も楽しめるところがたくさんあります。ハンバーガーやステーキといったわかりやすいものだけでない、本場イギリスで楽しんでほしい定番のメニューを紹介します。
Prawn Cocktail エビのカクテル
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像4

メインでお肉料理をと思っている人が、スターターでは魚介を食べたいな・・・というときの定番のスターター、Prawn Cocktail プローン・カクテル(エビのカクテル)。カクテルグラスに入ってくるゆでエビのマヨネーズ風ソース和えです。レタスなどのサラダが添えられていることも多く、日本人にもうれしいさっぱりとした味付けの一品です。
Fish & Chips フィッシュ&チップス
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像5

Fish & Chips フィッシュ&チップス(衣をつけてサクサクに上げたタラとフライドポテト)は、イギリス料理の王様ともいえる一品。メニューには、Battered Fish バタード・フィッシュ(衣をつけて揚げた魚)と書かれていることもよくあるため、イギリスのパブでFish & Chipsを絶対食べたいのに見つけられなかった!なんてことがないように覚えておくとよいでしょう。

ほかにも、Breaded ブレッディッド(パン粉をつけて揚げた)という表現もよくメニューにあり、Breaded Chickenブレッディッド・チキンはチキンカツに近いものです。
Shepherd’s pie シェパーズパイ
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像6

Shepherd’s pie(シェパーズパイ)は「羊飼いのパイ料理」ということで、ラムのひき肉を玉ねぎやニンジンといっしょに煮込んだものの上にマッシュポテトをのせたオーブン料理です。日本の肉じゃがのようなイギリス人にとっての家庭料理です。
Fish Cake フィッシュケーキ
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像7

Fish cake(フィシュケーキ)はケーキではなく、魚を使った大きめのコロッケのようなものです。イギリスでは、メインとして食べる人が多く、サラダと一緒に出されることが多いです。
Sausage & mashソーセージとマッシュポテト
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像8

Sausage & mash ソーセージ&マッシュ(ソーセージとマッシュポテト)も、子どもから大人まで人気の定番料理。グレイビーソースと一緒に食べるのが一般的です。
ジャガイモ七変化
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像9

イギリスでは、ジャガイモをさまざまな調理方法で楽しみます。ごくまれに、マッシュポテトとローストポテトが同時に出てくることもあるぐらい、イギリス人はジャガイモ好きです。
Chips チップス(フライドポテト、太め)
French fries フレンチフライズ(フライドポテト、細め)
Roasted potato ローステッドポテト(ローストポテト、一口大のポテトがオーブンで焼かれたもの)
New potato ニューポテト(新じゃがをゆでたもの)
Jacket potato ジャケットポテト(大きなジャガイモ丸ごとをオーブンで調理したもの。ベイクドポテトのほうが想像がつきやすい)
Roast ロースト料理
知らないと損をする英会話術61:実はおいしい「イギリス料理」のメニューを読もう! 画像10

在イギリスの長い筆者一番のおすすめ、ロースト料理は、Roast一言で、ローストされたお肉とその他もろもろの付け合わせのジャガイモや野菜を意味します。Roast Beef(ローストビーフ)、Roast Chicken(ローストチキン)のようにお肉の種類を後につけます。

その昔は食べものが残念なことで有名だったイギリスですが、今ではおいしいイギリス料理をパブやレストランで手軽に楽しめるようになってきています。パンデミック後には、ぜひイギリスの地元の人達がにぎわうパブでおいしいイギリス料理に挑戦しませんか?「え?イギリスってこんなにおいしいの?」と驚くこと間違いありません。

[All Photos by Shutterstock.com]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。