おでかけ

台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト

台湾の煮込み料理「滷味(ルーウェイ)」は、家庭でも街中の食堂でも親しまれている定番メニューです。玉子・昆布・豆腐・お肉など、煮込む食材もいろいろ。お酒にもよく合います。今回は台北・西門町にある滷味の有名店「老天禄滷味」で、気になる具材をいくつかテイクアウトしてみました!食べ歩きにもおすすめです。
台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像1

(C) Shutterstock.com
滷味ってどんなグルメ?
台湾の滷味は、大きく分けて2種類。ひとつは、すでに調理済みの食材が冷たい状態で売られているタイプ。食べる直前にカットしていただきます。今回筆者が訪れた「老天禄滷味」はこの形式です。

台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像2
(C)Yui Imai

もう一種類は、店頭にずらりと並ぶ食材の中から好きな具を選んだ後、その場でスープと一緒に加熱して調理してもらうタイプ。麺を加えられることも多く、ランチやディナーのメイン料理として楽しむ方も多いです。
台北・西門町の老舗店「老天禄滷味」
台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像3
(C)Yui Imai

滷味を販売するお店は数多くありますが、台北・西門町にある「老天禄滷味(ラオティエンルールーウェイ)」は50年以上営業している老舗店。自宅用はもちろん手土産にも人気で、よく行列ができています。
多種多様な滷味がずらり!好きな具材をチョイス
台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像4
(C)Yui Imai

まずは列に並んで注文を済ませます。ショーウィンドウには鴨肉や鶏肉、豆腐類など、多種多様な滷味がずらり。お店の方に注文したい食材を告げ、袋に入れてもらいます。

台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像5
(C)Yui Imai

ちなみに店内では滷味だけでなく、牛軋糖(ヌガー)や猪肉干(干し豚肉)など、お菓子やつまみなども販売されています。

台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像6
(C)Yui Imai

こちらのお店はイートインはなくテイクアウトのみ。さっそく家に帰っていただきたいと思います!
人気店の滷味のお味は?
台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像7
(C)Yui Imai

今回購入したのは、鴨翅(鴨手羽先)、滷蛋(煮卵)、百頁豆腐(押し豆腐)の3種類。

台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像8
(C)Yui Imai

鴨翅は数多く販売されている滷味の中でも人気の高いメニューのひとつ。さっそくいただいてみると、骨があってちょっと食べにくいものの、お肉にしっかりと味がしみ込んでいてとってもおいしい!これはお酒に合いそうです。

台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像9
(C)Yui Imai

滷蛋は大人も子どももおいしくいただけそう!やさしい味わいです。

台湾の煮物「滷味」ってどんなグルメ?台北「老天禄滷味」でテイクアウト 画像10
(C)Yui Imai

百頁豆腐は弾力のある食感で、こちらもしっかりと味がしみ込んでいます。

滷味はどれも茶色くて見た目はイマイチなのですが、日本ではなかなか味わえないおいしさ!テイクアウトして食べ歩きを楽しんだり、ホテルでお酒と一緒にいただくのもおすすめです。いつか台湾に来られたときには、ぜひ味わってみてくださいね。
老天禄滷味
住所:台北市萬華區武昌街二段55號
公式ホームページ:https://www.lautianlu.com.tw/

[All Photos by Yui Imai & Shutterstock.com]
Do not use images without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。