おでかけ

牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ

街には食パン専門店があふれ、こんなにも食パンが“ごちそう”になる時代がやってくるとは誰が予想したでしょうか。そんな数ある食パン専門店の中で、「これは気になる!」と、心を奪われたお店がありました。それは、なんと牛乳屋さんが手掛けたという「牛乳食パン専門店 みるく」です。牛乳屋さんが作る食パンとは・・・一体どんな味がするのでしょうか!?
牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像1
キュートな外観にも注目を!
牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像2
毎朝牛乳を届けるうちに、“牛乳同様、朝食に欠かせない食パンを届けたい”という思いからオープンしたという「牛乳食パン専門店 みるく」。東京・足立区の本店をはじめ、青山アイビーホール店、渋谷店の3店舗があり、今回は、渋谷駅・新南口から徒歩約2分、明治通り沿いにある「渋谷店」にお邪魔しました。

外観はご覧のとおり、とにかくキュート!パッと見た感じでは、パン屋さんとは思えない雰囲気ですが、その愛らしい外観に足を止める人も多くいました。

牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像3
一歩店内に足を踏み入れれば、店内のかわいらしさに、ついキョロキョロと見回してしまいます。発売されている食パンは「東京みるく食パン」と「牛乳屋さんのおいしい食パン」の2種類。

牛乳屋さんが作る食パン・・・となると、もちろん牛乳を使用してるワケなのですが、その堂々たる製法がすごいのです。水は一切使用せず、水の代わりに牛乳で仕込んでいるのだとか!さらに、マーガリン、ショートニング、乳化剤、保存料、香料は不使用で、無着色。毎日のパンを安心素材で楽しめるのです。この説明を聞いただけで、期待度はMAXに。今回は、オススメという「東京みるく食パン」を購入してみました。
牛乳たっぷり!濃厚リッチな味わいに悶絶・・・
牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像4
それではおまたせしました。その味を確かめてみたいと思います。袋を開けた瞬間から、香ばしさの奥にふんわりと甘くやさしい香りも感じ、食欲をそそられます。

まずは、何もつけずにそのまま食べてみると、ふんわりと上品な甘みが口の中に広がり、そのあとに、ミルクの濃厚な風味が漂います。しかも、噛めば噛むほどのその風味は強くなり、長く口の中に余韻が残ります。

この濃厚なミルク感を楽しめるようにと、国産バター、生クリーム、はちみつや練乳を加えているそうで、その味わいはとにかくリッチ。それでいて重さやくどさもなく、許されることならこのまま全て食べてしまいたくなるほど。手が止まりません・・・!

牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像5
しっとりフワフワな食感があとを引き、何もつけなくてもどんどん食べてしまうおいしさ。
さらには、トーストすると、またかなり違った味わいに変化します。というのも、驚くほどサクッと心地よい食感が楽しめるのです。パンそのものがおいしいので、思いっきり厚切りにして贅沢に食べることをオススメします!

ちなみに、もうひとつの「牛乳屋さんのおいしい食パン」は、はちみつや練乳を原料として使用していない食パンとなります。こちらも、水を使用せず牛乳たっぷりです。
◇東京みるく食パン
価格:900円(税込)
◇牛乳屋さんのおいしい食パン
価格:700円(税込)
新感覚ラスクも見逃せない!
牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像6
そして、この「東京みるく食パン」を使用して作ったラスクも見逃せません。「みるく生ラスク」と「シュガーラスク」の2種類あり、全く違う味わいが楽しめます。

牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像7
食感に驚くのは、こちらの「みるく生ラスク」。生のラスクとは・・・!?と思わず頭に“ハテナ?”が浮かびますが、食べてみればなるほど納得です。

ラスクなのに、なぜかしっとりやわらかく、噛みしめるたびに、バターのコクや甘み、さらにはミルクの風味がジュワッと広がり、まさに新感覚。

牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像8
一方、「シュガーラスク」は、同じパンとは思えないくらい軽く、パリパリサクサク。バターとミルクの濃厚な風味は健在で、クセになりそうな味わいです。どちらも「ラスク」なのに、こんなにも違うとは驚き。これは、温度と焼き時間にこだわりがあるのだとか。ぜひ、食べ比べして、その味の違いに驚いてみてくださいね。

牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像9
ちなみに「東京みるくソフト」も、ねっとり濃厚。一口食べた瞬間、「おおお!」と思わず声が出てしまうおいしさ。ソフトクリーム好きには必ずやチェックしてほしい味わいです!
◇みるく生らすく
価格:250円(税込)
◇シュガーラスク
価格:250円(税込)
◇東京みるくソフト(コーン/カップ)
価格:200円(税込)
新商品が登場しています
牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像10
お店には、1月に新発売したばかりのスイーツが登場しています。それがこちらのプリンです。プリンが牛乳瓶に入っているという芸の細かさ!「牛乳屋さんのなめらかプリン」と「牛乳屋さんのみるくプリン」の2種類が登場しています。
牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像11
「牛乳やさんのなめらかプリン」は、卵黄のみを使用し、卵のコクをしっかりと感じます。バニラビーンズの香りや風味もよく、その名のとおり、とてもなめらかな口どけ。
牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像12
「牛乳屋さんのみるくぷりん」は、黄身が白い「ピュアホワイト」という卵を使用して、ミルク感のある味わいが楽しめます。もはや生クリームに近いような濃厚さ!

両方ともカラメルソースの苦味が絶妙なので、プリンとのバランスもじっくりと堪能してください。
牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像13
牛乳箱のようなBOXにも入れられるので、お土産や差し入れにもぴったり。これをプレゼントとして差し出したら、周囲がざわつくのでは!?と思うほどのかわいさですよ!
◇牛乳屋さんのなめらかプリン
価格:380円(税込)
◇牛乳屋さんのみるくプリン
価格:380円(税込)
◇化粧箱(4個用/8個用)
価格:100円(税込)
持ち帰りも楽しいサプライズ
牛乳屋さんが作った食パンってどんな味!?濃厚食パンを求め「牛乳食パン専門店 みるく」へ 画像14
レジ袋有料化に伴い、お店のロゴが入った袋をもらうことが少なくなった今日この頃。しかし、「牛乳食パン専門店 みるく」では、この紙袋にパンを入れてもらえます。また、プリン用のBOXのように、受け取るときのうれしさや、手に持っているときにふと目に入るカラフルな紙袋は、やはりウキウキ感が違います。

どれも同じように見えて、お店ごとに違った味わいが楽しめる奥深い食パンの世界。キュートでありながら、牛乳屋さんが作った本気の濃厚食パンで、しあわせな朝を迎えませんか!?

※画像はすべて2021年1月のものです。

■牛乳食パン専門店 みるく

【渋谷店】
住所:東京都渋谷区渋谷3-16-3
電話:03-6427-9369
営業時間:11:00~20:00(完売次第終了)
定休日:水曜日

※緊急事態宣言に伴い、営業時間の短縮を行っています。
3月7日まで12時〜18時までの営業となっています。

【本店】
住所:東京都足立区佐野2-7-1
電話:03-5613-5550
営業時間:10:00~18:00(完売次第終了)
定休日:水曜日

【青山アイビーホール店】
住所:東京都渋谷区渋谷4-4-25アイビーホール内
電話:03-6264-4539
営業時間:11:00~20:00(完売次第終了)
定休日:日曜日・祝日

※緊急事態宣言発出に伴い、アイビーホール全館休館となっています。
3月8日(月)より再開予定となっています。

[All Photos by koume]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。