おでかけ

鎌倉に新パティスリーがオープン!「ラ・ブティック・ドゥ・ユキノシタ・カマクラ」

2021年3月12日(金)、鎌倉の若宮大路沿いに新パティスリー「la boutique de yukinoshita kamakura(ラ・ブティック・ドゥ・ユキノシタ・カマクラ)」がオープンします。「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」などでキャリアを積んだシェフが提供するのは、四季折々のこだわりの素材を生かした本物志向のスイーツたち。バリスタによる本格的なコーヒーと共にイートインもできますよ。
鎌倉に新パティスリーがオープン!「ラ・ブティック・ドゥ・ユキノシタ・カマクラ」 画像1

和と洋が融合した新感覚スイーツ
洋菓子店「パティスリー雪乃下」から、2021年3月12日(金)に新ブランドのパティスリー「la boutique de yukinoshita kamakura」(ラ・ブティック・ドゥ・ユキノシタ・カマクラ)が、鎌倉駅から徒歩5分の若宮大路沿いにオープンします。

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」などでキャリアを積んだシェフ・志鎌純一氏が、「和洋折衷~和と洋の融合~」をコンセプトに世界各国の様々な素材と日本特有の素材を合わせ、一味違った楽しみ方が味わえるブランドが誕生しました。店内にはイートインコーナーを設け、バリスタによるこだわりのコーヒーと共にスイーツを楽しめます。

ブランドコンセプト
鎌倉に新パティスリーがオープン!「ラ・ブティック・ドゥ・ユキノシタ・カマクラ」 画像2

「伝統と革新の融合」~新しさの発見と驚きを、手の届く贅沢として、何気ない日常にエッセンスを~

1. 厳選された素材
2. 本物志向
3. ハレとケの提案
※ハレとケ:日本人の伝統的な世界観のひとつ。ハレ(晴れ、霽れ)は儀礼や祭、年中行事などの「非日常」、ケ(褻)は 普段の生活である「日常」を表しています。

オープニングキャンペーン
鎌倉に新パティスリーがオープン!「ラ・ブティック・ドゥ・ユキノシタ・カマクラ」 画像3

オープンを記念して、「AKOMEYA TOKYO」とコラボレーションした、こだわりの和の素材を使用したスイーツを販売します。

[シェフパティシエ・志鎌純一]
1982年生まれ。神奈川県出身
「パティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤ」で修行をスタート。5年務めた後、「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」「横浜ベイシェラトン・ホテル&タワーズ」を経て、2016年「パティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤ」のシェフパティシエに就任。2019年より「パティスリー・雪乃下」のシェフパティシエに就任。  

la boutique de yukinoshita kamakura
(ラ・ブティック・ドゥ・ユキノシタ・カマクラ)
住所:神奈川県鎌倉市小町2丁目12-25
TEL:0467-53-9692(3月12日~)
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
プレオープン:2021年3月10日(水)11:00~17:00
グランドオープン:2021年3月12日(金)10:00

[PR TIMES]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。