おでかけ

【台湾】学生街のスイーツ店で豆花にアイスクリームをトッピング!高コスパで人気の「友蓁豆花店」

台湾の街中にはちょっと立ち寄ってスイーツを楽しめるお店がたくさん。今回は台北MRT古亭駅から歩いて数分の「友蓁豆花店」で、看板メニューの招牌豆花をいただいてきました。ここの豆花は、3種類のトッピングと2種類のアイスクリームをのせて60元(約230円)と、驚きのコスパの高さ!お客さんが途切れないのも納得です。
 

【台湾】学生街のスイーツ店で豆花にアイスクリームをトッピング!高コスパで人気の「友蓁豆花店」 画像1
台北MRT古亭駅から徒歩圏内のスイーツ店「友蓁豆花店」
【台湾】学生街のスイーツ店で豆花にアイスクリームをトッピング!高コスパで人気の「友蓁豆花店」 画像2

台北MRT古亭駅は、師範大学からもほど近く、学生は多く見かけるものの、観光ではなかなか訪れる機会の少ないエリアかもしれません。華やかな雰囲気はないですが、この周辺には地元の方が毎日の日常でふらっと立ち寄るような、コスパの高いグルメ店やスイーツ店がたくさん。

【台湾】学生街のスイーツ店で豆花にアイスクリームをトッピング!高コスパで人気の「友蓁豆花店」 画像3

今回訪れたのは、駅から歩いて数分の「友蓁豆花店(ヨウゼンドウフアディエン)」という小さなスイーツ店です。カウンター席が5席しかない小さなお店ですが、テイクアウトのお客さんが途切れることなく来店しては、たくさんの量を購入されているのを目にします。
豆花にする?それとも芋団子や仙草ゼリー?
【台湾】学生街のスイーツ店で豆花にアイスクリームをトッピング!高コスパで人気の「友蓁豆花店」 画像4

お店で提供されているスイーツは大きく分けて、豆花、仙草ゼリー、芋圓(芋団子)、そしてアイスクリーム。看板メニューの招牌豆花、招牌仙草、招牌芋圓は、それぞれ3種類のトッピングに加えて2種類のアイスクリームを上にのせることができます。これで60元(約230円)とは、驚きのコスパの高さです。

【台湾】学生街のスイーツ店で豆花にアイスクリームをトッピング!高コスパで人気の「友蓁豆花店」 画像5

ショーケースの中にはカラフルなトッピングがずらり。アイスクリームも6〜7種類のフレーバーから選ぶことができます。
コスパの高さに驚き!看板メニューのアイスクリームのせ豆花
【台湾】学生街のスイーツ店で豆花にアイスクリームをトッピング!高コスパで人気の「友蓁豆花店」 画像1

筆者は招牌豆花を注文し、芋圓(芋団子)・紅豆(あずき)・花生(ピーナッツ)をトッピング、そして抹茶アイスとチョコアイスを上にのせてもらいました。

【台湾】学生街のスイーツ店で豆花にアイスクリームをトッピング!高コスパで人気の「友蓁豆花店」 画像7

まずは上にのっているアイスクリームからいただきます。抹茶アイスはほんのり渋みを感じるやさしい味わい、そしてチョコレートはカカオのほろ苦さと甘さがふわっと口の中に広がります。疲れた身体にひんやりとした食感が心地よいです。

【台湾】学生街のスイーツ店で豆花にアイスクリームをトッピング!高コスパで人気の「友蓁豆花店」 画像8

アイスクリームを食べ終わったところで、続いては豆花を。豆花はやわらかくてふわふわ、スプーンですくうとほろっと崩れるほどです。豆そのもののおいしさを感じつつ、シロップの甘さと豆花がやさしく絡み合います。3種のトッピングの中では特に芋圓がおすすめで、弾力のあるもちっとした食感の中から芋そのものの素材の味わいを感じます。

友蓁豆花店の招牌豆花はボリュームたっぷりで、これで約230円とは驚きのコスパの高さです。日本で食べたら倍以上の価格設定になるのでは?と思います。イートインスペースの小ささが難点ですが、いつか近くを通りがかったときに、ぜひ寄っていただきたいお店です。
友蓁豆花店
住所:台北市中正區同安街63-2號
定休日:月曜日

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。