おでかけ

駅弁ファン必見!“釜めしで飲める”立ち飲みスタイルの「荻野屋 弦」が有楽町駅前にオープン

駅弁の中でも人気の高い峠の釜めしで有名な「荻野屋」が、新たに展開するイートイン併設型の新業態ショップ「荻野屋 弦」。1店舗目が3月26日、JR有楽町駅高架下のエキナカ施設「エキュートエディション有楽町」にオープンしました。駅弁ファンはもちろん、お酒好きにも見逃せないお店となっています。
駅弁ファン必見!“釜めしで飲める”立ち飲みスタイルの「荻野屋 弦」が有楽町駅前にオープン 画像1
おなじみの釜めしをイートイン&テイクアウト可能
駅弁ファン必見!“釜めしで飲める”立ち飲みスタイルの「荻野屋 弦」が有楽町駅前にオープン 画像2

「荻野屋 弦」は、昼は、峠の釜めしなど、荻野屋のお弁当をイートインでいただけるほか、テイクアウトも可能。エキュートエディション有楽町店限定の釜めしもあり、パルプ容器でも、おなじみの益子焼の釜入りでも購入できます。
駅弁ファン必見!“釜めしで飲める”立ち飲みスタイルの「荻野屋 弦」が有楽町駅前にオープン 画像3

右:「有楽町の釜めし 弦」1,500円(税込)
秘伝のダシで炊き上げた安曇野産コシヒカリの上に、希少部位イチボを使用した味わいのある上州牛と彩り豊かな食材をのせたエディション有楽町限定の特別な釜めし ※釜入りは要予約
左:「釜めし」(紙容器)1,100円(税込)
お酒好きも注目
夜は、釜めしはもちろん、老舗荻野屋ならではの逸品料理をおつまみに、群馬・長野の地酒やクラフトビール、釜めしのあんずを使った日本酒ベースのサワー「おぎのやサワー」を楽しむこともできるんです。16時以降は、自家製の柔らかい牛すじの煮込みと峠の釜めしにも使用しているささがき牛蒡との相性も抜群の「牛すじ煮込み」(400円・税込)など、「峠の釜めし」の具材を使用したおつまみメニューを多数用意しています。一品料理は300円〜(税込)とお手頃なのもうれしいですね。
駅弁ファン必見!“釜めしで飲める”立ち飲みスタイルの「荻野屋 弦」が有楽町駅前にオープン 画像4
このおつまみを荻野屋のオリジナル釜皿で提供してくれるのですが、お皿がユニークなんです。峠の釜めしの釜の上半分を切り取ったような形で、テーブルに置いてあるとおかずだけが浮いているように見えて、不思議な感じ。釜めしの釜には「横川駅」という文字が入っていますが、こちらのお皿には「有楽町駅」と入っている、釜めしファンなら欲しくなってしまうレアアイテムです。

駅弁ファン必見!“釜めしで飲める”立ち飲みスタイルの「荻野屋 弦」が有楽町駅前にオープン 画像5
ローストビーフ(上州牛)600円(税込)
上州牛の希少部位イチボを使用した自家製ローストビーフ ※エディション有楽町限定メニュー

釜めしのおつまみとともに地酒を一杯。これで、群馬・長野へ旅している気分が味わえます。そして、さらに本当の旅への思いも募りますね。
駅弁ファン必見!“釜めしで飲める”立ち飲みスタイルの「荻野屋 弦」が有楽町駅前にオープン 画像6
ちなみに、お酒に合うスイーツもありますよ。左からあんずのムース、あんずとあずきの羊羹、あずきティラミス。

駅弁ファン必見!“釜めしで飲める”立ち飲みスタイルの「荻野屋 弦」が有楽町駅前にオープン 画像7
エキュートエディション有楽町には、ほかにも昭和の銭湯をイメージした内装の餃子バル「有楽町GYOZA待合室」や有楽町駅限定クラフトビールを含む13種類のフレッシュなクラフトビールを提供する「TOKYO ALEWORKS STATION TAPROOM」、アナログレコードとともに、コーヒーや食事、お酒を楽しめるスタンディングカフェバー「THE STAND」、定額飲み比べ放題できるワインバー「nomuno EXPRESS」といった個性的な飲食店がそろっています。

駅ナカという、サクッと食べて飲んで帰るのにちょうどいい立地。仕事帰りや有楽町へのお出かけの際に、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。
エキュートエディション有楽町
住所:東京都千代田区有楽町2-9-1、4、5、7、8、12
URL:https://www.ecute.jp/edition_yurakucho
※各ショップの営業時間は、ホームページにて随時ご確認ください

[Photos by TABIZINE]

■あわせて読みたい

高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!
【修善寺】また食べたくなる駅弁!舞寿しの「あじ寿司」は必ず食べるべし
北海道に妄想旅行!名物駅弁「氏家かきめし」をゆる〜く再現してみた


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。