おでかけ

【台湾】プーアル茶のタピオカミルクティーがおすすめ!台北「毛青茶室」

タピオカミルクティーで使われるお茶は紅茶が定番ですが、烏龍茶や緑茶など、その日の気分で茶葉を変えていただくのも楽しいです。台北MRT行天宮駅近くのドリンク店「毛青茶室」はプーアル茶が看板メニューで、特にプーアル茶のタピオカミルクティーが独特な味わいでおすすめ!イートインスペースも広々としていて、小休憩にぴったりなお店です。
【台湾】プーアル茶のタピオカミルクティーがおすすめ!台北「毛青茶室」 画像1
広いイートインスペースがうれしい!「毛青茶室」
台湾の街の至る所にあるドリンクスタンド。提供されているドリンクもさまざまで、台湾の方々はその日の気分でお気に入りのドリンクを楽しまれています。

【台湾】プーアル茶のタピオカミルクティーがおすすめ!台北「毛青茶室」 画像2

ドリンクスタンドの多くは持ち帰り専門でイートインスペースはないのが一般的ですが、台北MRT行天宮駅近くのドリンク店「毛青茶室」には広いイートインスペースがあり、ちょっとした休憩に利用しやすいです。

【台湾】プーアル茶のタピオカミルクティーがおすすめ!台北「毛青茶室」 画像3

ドリンクスタンドでこんなにも広いイートインスペースがあるお店は、台北では珍しいと言えるでしょう。落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとドリンクを楽しむことができます。
プーアル茶が看板メニュー
【台湾】プーアル茶のタピオカミルクティーがおすすめ!台北「毛青茶室」 画像4

まずは店頭のカウンターでドリンクを注文します。お店の方に看板メニューを聞いたところ、プーアール茶(陳年普洱)かプーアル茶のミルクティー(普洱拿鐵)とのこと。紅茶や烏龍茶のミルクティーはよく見かけますが、プーアル茶のミルクティーを飲んだことがあるという方は少ないかもしれません。

筆者はプーアル茶ミルクティーに、タピオカをプラス5元で追加して注文してみました。寒い日だったので、アイスではなくホットをチョイス。価格は中杯(Mサイズ)で70元(約270円)でした。
気になるプーアル茶タピオカミルクティーのお味は?
【台湾】プーアル茶のタピオカミルクティーがおすすめ!台北「毛青茶室」 画像5

実は筆者はプーアル茶のミルクティーを飲むのは初めて。そもそもプーアル茶自体がクセがあるように思えて、自分ではなかなか買う機会がなかったのです。

【台湾】プーアル茶のタピオカミルクティーがおすすめ!台北「毛青茶室」 画像1

ドキドキしながらひと口飲んでみると、まずはミルクのまろやかさが口いっぱいにふわっと広がりました。そして後からプーアル茶の渋い味わいがじわっと広がっていきます。苦手だったクセの強さを感じることはなく、プーアル茶とミルクってこんなに合うんだ!と、新たな発見でした。

【台湾】プーアル茶のタピオカミルクティーがおすすめ!台北「毛青茶室」 画像7

プラスでトッピングしたタピオカは大粒でモチモチ、やわらかすぎないちょうどよい硬さにゆでられています。このもちもち感がドリンクのよいアクセントになっています。

飲む前は「プーアル茶のタピオカミルクティーってどうなんだろう?」と思っていたのですが、さすが看板メニューだなと納得のおいしさでした。近くを通りがかったときに、ぜひ寄っていただきたいドリンク店です。
毛青茶室 Maochi Tea
住所:台北市中山區松江路365號號1樓

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.

■あわせて読みたい

老舗問屋の台湾烏龍茶をお土産に!台北のおすすめ店「林華泰茶行」【台湾】
【台湾】タピオカより芋団子!抹茶といちごも入ったスイーツのようなドリンクが人気「茗時序」
【台湾】人気店の黒糖タピオカミルクの黄金比率!女の子と猫のイラストが目印の「李圓圓」西門店
ティラミスから第3次タピオカドリンクまで!戦後のスイーツ流行史


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。