おでかけ

【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選

東京の「コリアンタウン」新大久保。新宿から徒歩圏内で、山手線で一駅という立地の良さや、韓流ブームの影響でたくさんの人が訪れています。韓国のグルメやコスメ、K-POPアイドルグッズなどがあふれている新大久保のオススメのグルメやスイーツ、ショップまで紹介いたします!
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像1
韓国料理を食べるならここ!グルメ部門
韓国人にも人気の「セマウル食堂」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像2

「セマウル食堂」は、韓国にある有名なチェーン店。ソウルでは明洞や東大門など、旅行に行ったら立ち寄るような観光地にもあるので見かけたことがある人もいるかも。お店の看板メニューは「熱炭(ヨルタン)プルコギ」と「7分豚キムチチゲ」。韓国人も多く立ち寄っている人気店です。

「セマウル食堂」についてくわしくは・・・
>>>突然食べたくなって、一人で行くほどのおいしさ!新大久保「セマウル食堂」
セマウル食堂 新大久保店
住所:東京都新宿区百人町1-1-4 T.Kビル 1F
電話番号:03-6205-6226
営業時間:11:30~翌3:00 ※2021年4月29日時点 11:30~20:00

冷麺を食べたくなったら「コサム冷麺専門店」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像3

冷麺が食べられるお店は新大久保にはたくさんありますが、「コサム冷麺専門店」はその名の通り、冷麺専門店。自家製麺はかなり細いのですが、すごいコシがある!おひとりさまも気軽に入れておすすめです。やっぱり暑い日はこれが一番!

「コサム冷麺専門店」についてくわしくは・・・
>>>直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」
コサム冷麺専門店
住所:東京都新宿区百人町1-1-26 第三サタケビル 1F
電話番号:03-6233-7081
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:00)※2021年4月29日時点 11:00~20:00 (L.O.19:30)
HP:https://twitter.com/kossamjp

新大久保で初めてホットクを出した屋台「ジョンノホットク」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像4

食べ歩きに人気なのが韓国風おやきと言われる「ホットク」。「ジョンノホットク」は新大久保で一番最初にホットクを出した屋台のお店だったとか。だから「元祖」とついています。本店は職安通り沿いのドン・キホーテの横にありわかりやすいです。
ジョンノホットク 職安通り本店
住所:東京都新宿区大久保1-12-7 1F
営業時間:10:00〜23:00
HP:http://www.hotok.jp/

本格的なカフェも!スイーツ部門
ジェジュンがオーナーのカフェ「Cafe de KAVE」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像5

大久保も以前はカフェがなく「カフェ難民」になりがちでしたが、最近はゆっくりできるカフェが増えてきました。その中でも筆者のオススメは、歌手のジェジュンがオーナーを務める「Cafe de KAVE(カフェ・ド・ケイブ)」です。本格的なコーヒーやお茶、そしてこだわりのスイーツがいただけます。

「Cafe de KAVE」についてくわしくは・・・
>>>ジェジュンが経営するおしゃれな新大久保のカフェ「Cafe de KAVE」
Cafe de KAVE
住所:東京都新宿区大久保1-17-16 第二玉屋ビル 1F
電話番号:03-5272-6658
営業時間:10:00~23:00
※2021年4月29日時点 平日12:00~20:00、週末11:00~20:00
HP:https://www.instagram.com/kavecafe_okubo/

ここからアイドルが見られるかも?「Cafe du Riche」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像6

新大久保の職安通りにあるカフェ「Cafe du Riche」は、オープンテラスがある大きなカフェです。食事からスイーツまで、さまざまなメニューがそろっています。隣では連日アイドル達のライブが行われるライブハウスがあるので、毎日お客さんでいっぱいです。運がいいとお店からアイドルたちを見ることができるかも?

「Cafe du Riche」についてくわしくは・・・
>>>東京で一番美味しいソフトクリームが食べられる?新大久保「Cafe du Riche」
Cafe du Riche
住所:東京都新宿区大久保1-17-10
営業時間:平日9:00~23:30(L.O.22:30)、土日祝9:00~24:00(L.O.23:00)
※2021年4月29日時点 11:00~20:00(L.O.19:30)
HP:https://www.instagram.com/du_riche/

台湾の人気カフェのコーヒーが飲める「DOMO CAFE」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像7

新大久保駅からほど近い場所にある「DOMO CAFE(ドウモカフェ)」は、台湾の人気カフェ「FIKA FIKA」のバリスタさんが選んだコーヒーが飲めるカフェ。本格的なコーヒーが飲めます。K-POPアイドルのカップホルダーイベントも開催されていたりして、毎日たくさんの人が訪れる人気のお店です。

「DOMO CAFE」についてくわしくは・・・
>>>台湾と日本をコーヒーでつなぐカフェ「DOMO CAFÉ」オープン!
DOMO CAFE
住所:東京都新宿区百人町1-15-29 PATIO新宿G2
電話番号:03-3360-2545
営業時間:11:30〜18:30 ※2021年5月1日〜 12:00〜17:30
HP:https://domocafe.business.site/

大きなトゥンカロン「ショゲロン」が人気「マカプレッソ」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像8

新大久保の「マカプレッソ」はマカロンを使ってデコった「トゥンカロン」が人気のお店。特に人気があるのが、大きなトゥンカロン「ショゲロン」。マカロンといえば一口サイズを思い浮かべますが、ケーキみたいに大きいのはあまり見かけたことがないので、なかなかのインパクトです。テイクアウトしてお土産にどうぞ!

「マカプレッソ」についてくわしくは・・・
>>>テレビでも紹介された!見た目がかわいすぎるマカロンのお店「マカプレッソ」
MACAPRESSO(マカプレッソ)
住所:東京都新宿区百人町2-3-21 2F
電話番号:03-6380-3875
営業時間:9:30~22:00(店内飲食)9:30~23:30(持ち帰り)※2021年4月29日時点 9:30~20:00(店内飲食)9:30~23:00(持ち帰り)
HP:https://macapresso.com/

韓国コスメからスーパーまで!ショップ、その他部門
韓国コスメがいろいろそろう「skin holic」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像9

韓国といえば「コスメ」!もちろん新大久保にも多くのコスメショップが存在します。コスメブランドの専門店もあり、韓国で買うよりも少しだけ値段は高めですが、リーズナブルに買えるのでとても人気です。通称「イケメン通り」にある「skin holic(スキンホリック)」は有名なブランドから、プチプラコスメまでそろっているので、とても便利ですよ。
skin holic
住所:東京都新宿区大久保1-12-15
営業時間:10:00〜22:00 ※2021年4月29日時点 平日・日曜10:00〜20:00、土曜10:00〜21:00
HP:https://skinholic.jp/

韓国食材を買うなら「ソウル市場」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像10

そんな新大久保には、韓国食材が取り揃うスーパーが何軒かあります。ここでは韓国で売っている食材が買えるんです。大久保通り沿いにあるいつも賑わっている韓国食材を扱うスーパーが「ソウル市場」。お店に入るとびっしりと韓国の食材が並んでいますよ。オリジナルの商品もたくさんあり、人気です。
ソウル市場
住所:東京都新宿区大久保1-16-15 豊生堂ビル 1F
営業時間:9:00〜24:00 ※2021年4月29日時点 9:00〜23:00

アイドルたちのライブをみよう!「SHOWBOX」
【新大久保】韓国グルメ、スイーツ、コスメ・・・今行きたいおすすめスポット10選 画像11

特に職安通り沿いにある「SHOWBOX(ショーボックス)」には毎日さまざまなアイドルたちが公演しています。ライブ後は撮影会やサイン会を開催していたりするので、遊びの合間にのぞいてみるのもいいかも。
SHOWBOX
住所:東京都新宿区大久保1-17-8 1F
電話番号:03-6457-3668
HP:http://www.showbox.jp/
※イベント開催状況についてはHPをご確認ください

[Photos by Kaori Simon]
■あわせて読みたい
新大久保のスーパーで買えるオススメ韓国食材5選!
新大久保食べ歩きグルメ<韓国式ホットドッグ>勝手に食べ比べランキング!
韓国の「辛ラーメン」をおいしく食べる、簡単アレンジレシピ5本
【食べて、飲んで、旅をして9】新大久保でインド・中国・ベトナムの食材を仕入れて、家で多国籍料理パーティー!


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。