おでかけ

読書のためにデザインされた「本の世界を旅するホテル。」札幌すすきのに誕生

“本の世界を旅するホテル。”をコンセプトとした「ランプライトブックスホテル札幌」が、2021年6月3日(木)に北海道札幌市中央区にオープン!ホテル1階に宿泊者以外も利用できる24時間営業のブックストアとブックカフェを設け、宿泊者はブックストアから好きな本を選んで客室に持ち込めるサービスが利用できますよ。本好きにはたまらないホテルです!

読書のためにデザインされた「本の世界を旅するホテル。」札幌すすきのに誕生 画像1
利便性抜群!読書のための空間が誕生
「ランプライトブックスホテル札幌」は、大通公園や札幌市時計台に近い、狸小路商店街7丁目のアーケード内に位置し、札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」または、札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩9分、ポールタウン狸小路4丁目出口からは徒歩5分のところにあります。周辺には飲食店も多く、交通アクセスと利便性は抜群です。

読書のためにデザインされた「本の世界を旅するホテル。」札幌すすきのに誕生 画像2
「ランプライトブックスホテル」は、ソラーレホテルズのブランドで、札幌は名古屋に次ぐ2軒目となります。ホテル・ブックストア・カフェの全てが「読書」のためにデザインされた空間で、旅行やビジネスで札幌を訪れる方はもちろん、地元の方や様々な方にも活用できるホテルを目指します。

24時間営業のブックストアとカフェ
読書のためにデザインされた「本の世界を旅するホテル。」札幌すすきのに誕生 画像1
1階には、宿泊者以外も利用できる24時間営業の「ブックストア」と「カフェ」を設けます。※コロナ感染防止対策の影響により営業時間が変動する可能性がございます。

●ブックストア
「旅」と「ミステリー」をテーマにしたこだわりの選書のブックストアは、楽天ブックスネットワークの独自のルートを生かし、約4000冊の本を取り揃えます。中には北海道出身の作家の本や、北海道や札幌の地に所縁のある本もご用意。本にまつわる雑貨コーナーも設けます。

●カフェ
広々として落ち着きのある空間で、ブックストアの本を自由に試し読みしながら、北海道で14店舗を展開するMORIHICO.が焙煎するこだわりのコーヒーやスイーツを楽しむことができます。ここでしか味わえないカフェタイムをごゆっくりお過ごしください。
※カフェのフード提供時間は7:00~22:00です。

●「ブックス トゥ ゴー」サービス
ホテル宿泊者は、ブックストアから好きな本を選んで客室に持ち込める「ブックス トゥ ゴー」というサービスが利用できます。ホテルでゆっくりと読書に没頭する、理想のホテルステイをお楽しみください。

本棚をイメージさせるデザインの客室
読書のためにデザインされた「本の世界を旅するホテル。」札幌すすきのに誕生 画像4
客室も“本の世界を旅するホテル”の世界観が感じられるデザインで、本棚をイメージさせる木格子など、落ち着いた雰囲気のインテリアでまとめられています。

 
ランプライトブックスホテル札幌
住  所:北海道札幌市中央区南2条西7丁目5-1
アクセス:札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」または札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩9分(ポールタウン狸小路4丁目出口より徒歩5分、狸小路7丁目アーケード内)
TEL   :011-218-1511
公式サイト:https://www.lamplightbookshotel.com/sapporo

 
[PR TIMES]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。