おでかけ

老舗の伝統技術を結集!あん食パンのお店「明壽庵」、東京・東十条にオープン

明治22年創業の明治堂が、「あん食パン」と「フルーツあんサンド」の専門店、「明壽庵(めいじゅあん)」を東京・東十条にオープン!明治20年創業の「石鍋商店」と、大正14年創業の「王子製餡所」の老舗三社コラボによるお店です。ここでしか味わえない「あん食パン」や餡の入ったフルーツサンド「フルーツあんサンド」が購入できますよ。
老舗の伝統技術を結集!あん食パンのお店「明壽庵」、東京・東十条にオープン 画像1
老舗三社のこだわりのあん食パン
老舗の伝統技術を結集!あん食パンのお店「明壽庵」、東京・東十条にオープン 画像2
老舗ならではの技とこだわりがつまった明壽庵の商品は、「和菓子のような歴史と繊細さ」がコンセプト。創業明治22年の明治堂の高級食パンは、厳選した北海道小麦を使用し、水を使わず、北海道産高脂肪牛乳と北海道産バターのみで仕込んでいます。

創業明治20年の石鍋商店の発酵種は、石鍋商店の久壽餅の小麦デンプンを、パンの発酵種として使用。2年間発酵させた小麦デンプンによって、久壽餅特有のもちもちとした食感のパンになります。創業大正14年の王子製餡所の餡子には、厳選された襟裳小豆を使用。明壽庵のパンに合うように独自に炊き上げられています。

老舗の伝統技術を結集!あん食パンのお店「明壽庵」、東京・東十条にオープン 画像3
明治・大正創業の老舗三社のこだわりの味に加え、目にも鮮やかな「あん食パン」と「フルーツあんサンド」はいかがですか?

商品の紹介
「明壽庵」(あん食パン)
老舗の伝統技術を結集!あん食パンのお店「明壽庵」、東京・東十条にオープン 画像1
厳選された素材を使用した王子製餡所のこし餡が贅沢に巻き込まれた一品。明壽庵特有の、濃厚でもちもちした食パンと、ふくよかな甘みの餡の調和が楽しめます。
「明壽庵」(あん食パン) 1本1,300円(税込)/ ハーフカット700円(税込)

「抹茶明壽庵」(抹茶あん食パン) 
老舗の伝統技術を結集!あん食パンのお店「明壽庵」、東京・東十条にオープン 画像5
抹茶を練りこんだ明壽の食パン生地に、王子製餡所の粒あんが巻き込まれています。抹茶の上質な苦みが味わえる大人のスイーツ食パン。バターやマスカルポーネをのせて食べるのもおすすめです。
「抹茶明壽庵」(抹茶あん食パン) 1本1,400円(税込)/ ハーフカット750円(税込)

「明壽」(プレーン食パン)
老舗の伝統技術を結集!あん食パンのお店「明壽庵」、東京・東十条にオープン 画像6
仕込みは、水を使わず北海道高脂肪牛乳のみ。久壽餅の原料、発酵小麦デンプンを発酵種とすることで、特有のもちもちした食感と甘い香りに仕上がっています。
「明壽」(プレーン食パン) 1本800円(税込)/ ハーフカット450円(税込)

「あずき明壽」(あずき食パン)
老舗の伝統技術を結集!あん食パンのお店「明壽庵」、東京・東十条にオープン 画像7
明壽の食パン生地に、王子製餡所の粒あんが練りこまれています。しっとり、ほんのり優しい甘みがお口の中に広がります。そのままおやつとして食べるのはもちろん、チーズトーストなどにしても、あずきの甘さとの調和が絶妙で、おすすめですよ。
「あずき明壽」(あずき食パン) 1本1,000円(税込)/ ハーフカット550円(税込)

フルーツあんサンド
老舗の伝統技術を結集!あん食パンのお店「明壽庵」、東京・東十条にオープン 画像8
たっぷりのマスカルポーネホイップクリームと旬のフルーツがふんだんに使用されたフルーツあんサンド。あずき明壽(あずき食パン)のサンドと、あんホイップのサンドの二種類がベースになっています。
フルーツあんサンド 各種 500円(税込)

明壽庵(めいじゅあん)
住所:東京都北区神谷1-25-6
営業時間:10:00~19:00 ※完売時は時間前に閉店
定休日:毎週水・木曜日
Instagram

PR TIMES


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。