おでかけ

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」

奄美大島の北部にあるジェラテリア「La Fonte(ラフォンテ)」。無農薬のパッションフルーツやマンゴー、たんかんなど自家農園で作るフルーツや、奄美産の黒糖や海塩を生かしたこの地ならではの手作りジェラートを楽しめます。さとうきび畑を眺めながらテラスで味わうジェラートは最高です!
【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像1
(C)ラフォンテ
さとうきび畑の前にあるジェラテリア
【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像2
(C)ラフォンテ

奄美大島の北部、赤尾木という集落にあるジェラテリア「La Fonte(ラフォンテ)」。“いずみ農園”直営のジェラテリアで、今年の3月で10周年を迎えました。

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像3

しまバスの「赤尾木」か「東海岸」バス停から徒歩3分、さとうきび畑の目の前にあります。筆者はバスで出かけた後に寄りましたが、バス停から近く、看板が出ていたのでわかりやすかったです。

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像4

白を基調に木目を生かしたシンプル&ナチュラルな外観と店内は、おしゃれで清潔感があります。特にさとうきび畑と山の緑を臨めるテラス席は開放感があり、ジェラートをいただくのに最高のロケーションです。
無農薬のパッションフルーツがきっかけ
【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像5

2006年に農薬を使わずにパッションフルーツを育てたのがきっかけで、今では一年を通してさまざまなフルーツを作る“いずみ農園”。「畑で日々いろいろな作物と向き合う中、 大切に育てた果物からおいしくてハッピーになれるものを生み出したい」(HPより)という思いから、ジェラート店を始めるに至ったそうです。

また黒糖や海塩など奄美産の食材は、生産者の元へ行き、一緒に手作りしているのだとか。
常時10種類そろうジェラート
【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像6

ショーケースには常時10種類のジェラートが並んでいます。毎朝選ばれるというフレーバーは、年中味わえる定番と季節のフルーツや食材を生かしたものとを少しずつ入れ替えているそう。開店当初から変わらず、全て店内のキッチンでの手作りです。

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像7

パッションフルーツやマンゴー、奄美黒糖や真塩などご当地ジェラートが魅力的!

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像8

ダブル(2種類)480円(税込)が普通のサイズです。ドリンクも充実しています。ジェラートもドリンクも持ち帰りOK。下記のオンラインショップから購入もできます。

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像9
(C)ラフォンテ

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像10

パッションフルーツシャーベットと真塩(マシュ)を選びました。塩は隣の笠利町打田原産です。もうひとつはマンゴーシャーベットとチョコレート。

パッションフルーツは奄美で食べて以来、大好きになりました。この独特の酸っぱさがたまりません!塩テイストのスイーツは甘辛感があってこれもおいしい!

食べ頃を迎えた旬のフルーツや、豊穣な自然に恵まれた奄美の食材ならではの力強さ、自然の持ち味を生かしているからこその上質なジェラートです。店内の雰囲気やメニュー、ジェラートから、全てをきめ細やかに選び、丁寧に手作りし「おいしさを届けたい!」という気持ちが伝わってきます。

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像11

店内に本格的なマシンがあったので、エスプレッソ320円(税込)も注文。ジェラートとエスプレッソって合うんですよね。アッフォガートもあるようです。

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像12

目の前に自然が広がり気持ちのいい場所です。訪ねたときはあいにくの雨でしたが、海にも山にも行けないこんな日こそ、のんびりジェラートを楽しむのもいいものです。

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像13

近くの手広海岸には、干潮時にハート形の潮溜が現れる「ハートロック」があります。残念ながら筆者は見られませんでしたが、恋愛運アップを求める人やカップルたちに人気なようです。

【奄美大島】自家農園でとれたフルーツたっぷりのジェラートを楽しめる「ラフォンテ」 画像14
(C)ラフォンテ

時間があれば、何度も通ってさまざまな種類を味わいたい「ラフォンテ」。お気に入りのフレーバーをみつけて下さいね。
La Fonte(ラフォンテ)
住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1325-3
電話:0997-62-3935
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日
URL:https://lafonte-amami.com
オンラインショップ
Instagram
Twitter

[Photos by Yo Rosinberg]
Do not use images without permission.
■あわせて読みたい

【奄美大島】手つかずの自然、島グルメ、お土産・・・おすすめスポットまとめ〜すべて現地ルポ〜
大自然を贅沢に楽しむ!快適なステイが叶う「グランピング」施設5選
海外気分を味わえる!国内で海外のような絶景が見られるスポット5選


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。