おでかけ

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう?

渋谷・道玄坂に“食とエンターテイメント”をテーマにした、誰でも気軽に楽しめる居酒屋「渋谷 半地下酒場」が2021年6月21日(月)にオープン!ビアガーデン、フリーマーケット、音楽イベントなど様々なイベントを通して、渋谷のカルチャーを体感できる酒場です。半テラス席やスタンド席なども設け、おひとりさまから大人数まで楽しめます!
食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像1
店内のビジュアルはアーティストとのコラボ
渋谷「萬斎・ながさき」、青山「うどん愛」のオーナー今井洋と、ファッション業界で活躍する添田慎也が手がける「渋谷 半地下酒場」は、“食とエンターテイメント”がテーマの居酒屋。

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像2
庭師・盆栽作家の濵本祐介氏による盆栽アートが置かれた入り口

「渋谷 半地下酒場」の店名の通り、ビルの半地下にある店舗は、オープンエアが心地よい開放的な空間。カウンター席にテーブル席、半テラス席(シーズンによる)や、窓際にはスタンド席を備え、最大100名程の収容が可能になっています。

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像3

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像4
店内のオリジナリティあふれる装飾やグラフィックは、庭師・盆栽作家の濵本祐介、タトゥーアーティストのLEN、グラフィック・デザイナーの山木真といったメンバーとのコラボレーションによるもの。今後も様々なアーティストとのコラボやイベントを計画中とのことで、目が離せません。

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像5
(左)タトゥーアーティストのLENによるイラスト/(右)グラフィック・デザイナーの山木真によるグラフィック
飽きのこないバリエーション豊富なメニュー
居酒屋料理を中心としたメニューには、ぎゅっと旨味が詰まったラムやエビ、山椒など6種類ある焼売、ラーメン、カオマンガイ、茄子の煮浸しなど、おつまみから締めまで、ジャンルを超えたラインナップをご用意。週替わりのメニューも10品ほど揃え、何度訪れても飽きない、バリエーション豊富なメニューを気軽に楽しむことができます。

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像6
ラム焼売(4ヶ) 836円

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像7
牡蠣ピー(牡蠣オイル漬け+生ピーマン) 638円

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像8
ハンチカ鶏から揚げ 638円

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像9
蒸しカオマンガイ 858円

自家製の瓶漬け酒などこだわりのドリンク
ドリンクは、ビールやハイボール、サワーなどの居酒屋の定番はもちろん、ロゼやオレンジワインなどのナチュールワインから、選りすぐりの日本酒まで幅広く揃えています。

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像10
半地下瓶漬けレーズンハイボール 605円

また、レーズンをウィスキーに漬け込んだ「半地下瓶漬けレーズンハイボール」やドライフルーツのサワーなど、「渋谷 半地下酒場」自家製の瓶漬け酒も5種類用意。ここでしか味わえないオリジナルの味を、ぜひ堪能してみてください。

食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像11
(左)「渋谷 半地下酒場」自家製の瓶漬け酒5種類 各605円/(右)レモンサワー 495円

 
食とエンタの融合!オープンエアが心地よい「渋谷 半地下酒場」で一杯どう? 画像12

渋谷 半地下酒場
住  所:渋谷区道玄坂2-13-5 ハーベスト1F
電話番号:03-6416-4631
開 業 日:2021年6月21日(月)
営業時間:月〜木 16:00〜25:00
     金   16:00〜29:00
     土   15:00〜29:00
     日   15:00〜23:00
定 休 日:第2火曜日
Instagram
食べログ

 
[PR TIMES]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。