おでかけ

500円玉サイズのブルーベリーも!完全予約制の摘み取り農園が厚木にオープン

都心から車で1時間ほどの神奈川県厚木市に、ブルーベリーの摘み取り観光農園「Blueberry HILLS あつぎ」が2021年7月3日(土)オープン!完全予約制なので、密を避けながらゆったりと、小高い丘の上の自然豊かな場所でブルーベリーの摘み取り体験が楽しめます。スーパーで買うブルーベリーとは異なる、本物のブルーベリーの味わいが発見できる農園です!
密を避けて自然の中でゆったりとブルーベリー体験
本格的な夏の到来を前に、なかなか遠出しづらい状況が続いています。「Blueberry HILLS あつぎ」は、都心からも車で1時間で行ける場所にあり、バスで観光客が押し寄せるような観光農園とは違って、密を避けながら自然の中でゆったりとした時間を過ごすことができる、完全予約制のブルーベリーの摘み取り観光農園です。

500円玉サイズのブルーベリーも!完全予約制の摘み取り農園が厚木にオープン 画像1
ブルーベリーの旬は、6月から8月。「Blueberry HILLS あつぎ」では、およそ80種類の品種を栽培しているので、来園のタイミングによって様々な味わいが楽しむことができます。

鉢植え栽培はおいしさへのこだわり
500円玉サイズのブルーベリーも!完全予約制の摘み取り農園が厚木にオープン 画像2
「Blueberry HILLS あつぎ」のブルーベリーは、土ではなく、あえて鉢植えで栽培を行っています。鉢の中にはスポンジ状のものを敷き詰め、養液で満たすことで、ブルーベリーの原産地であるアメリカの土壌環境を再現。これによって、本来の味を引き出しているのです。また、イオンの力で病害虫を防ぐことができる、電解水をつかった減農薬栽培にも力を入れています。

500円玉サイズのブルーベリーの品種も
ブルーベリーといえば、一般的には、酸味に特徴のある小粒な果物をイメージします。でも本来のブルーベリーの味は、「酸味」だけではなく「甘み」と「香り」が味わえる果物です。粒の大きさも、品種によっては500円玉ほどのサイズまで大きくなるものも。

500円玉サイズのブルーベリーも!完全予約制の摘み取り農園が厚木にオープン 画像1
スーパーには売られていない、完熟した本物のブルーベリーを味わうことで、これまでの既成概念がガラッと変わるような体験ができるかもしれません。

ひんやりブルーベリースイーツジュース
農園でブルーベリーを味わった後は、ひんやりとした本格ブルーベリースイーツジュースを3種類ご用意。「ブルーベリーミルク」は、神奈川県産の牛乳を100%使用。「ブルーベリーヨーグルト」は、こだわりの酸味と甘味の絶妙なバランス。「ブルーベリーソーダ」は、青から紫へと色の変化が楽しめますよ。冷たいジュースと一緒に、自然豊かな木陰のテラスで、心地よい時間をお過ごしください。

500円玉サイズのブルーベリーも!完全予約制の摘み取り農園が厚木にオープン 画像4

 
Blueberry HILLS あつぎ
住所:神奈川県厚木市上荻野2500番地近辺農地
公式サイト:https://www.blueberryhills.jp ※6月末日開設予定

 
[@Press]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。