おでかけ

【スタバ新作】青森県の地元フラペチーノ、「青森 じゃわめく りんご ストロベリー フラペチーノ®」ってどんな味?

スターバックス コーヒー ジャパンは、日本上陸25周年の第2弾として、「47JIMOTOフラペチーノ®」を2021年6月30日より、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて販売しています。TABIZINEライターが、ご当地の味をレポート!
【スタバ新作】青森県の地元フラペチーノ、「青森 じゃわめく りんご ストロベリー フラペチーノ®」ってどんな味? 画像1
(C) スターバックス コーヒー ジャパン

「47 JIMOTO フラペチーノ®」とは?
【スタバ新作】青森県の地元フラペチーノ、「青森 じゃわめく りんご ストロベリー フラペチーノ®」ってどんな味? 画像2
(C) スターバックス コーヒー ジャパン

「47 JIMOTO フラペチーノ®」は、地元のパートナー(従業員)が地元のお客様へのこれまでの感謝と、今後の末永いつながりへの想いをこめて考案した新作。

地域を象徴する山や川などの雄大な自然に見立てたものや、地域ならではの食文化にインスピレーションを受けたもの、また、地域の特産品に着目したものなど、見た目、味わい、商品名を地域ならではの視点で考え抜いた、こだわりのある個性豊かなラインナップがそろっており、47通りのストーリーが詰まっています。

青森県の「47 JIMOTO フラペチーノ®」は、どんな味?
「青森 じゃわめく りんご ストロベリー フラペチーノ®」682円(税込)
【スタバ新作】青森県の地元フラペチーノ、「青森 じゃわめく りんご ストロベリー フラペチーノ®」ってどんな味? 画像3
(C) ヤギ

商品の特徴
りんごシロップとミルクで、青森の冬の雪景色を思わせるベースを作り、寒い冬に夏を待ちわびる騒めく感情や夏のねぶた祭りの情熱的な様子を、スターバックスで人気のストロベリーソースで描き、白と赤の混ざり合う様子で「騒めく(じゃわめぐ)」瞬間を表現。

どんな見た目?
ミルクが多かったのか、公式写真に比べると鮮やかな赤色は少ないようにも感じましたが、青森といえばりんご!というイメージにぴったりな見た目。上にかかったりんごシロップの色合いが、よりおいしそうに感じさせてくれます。「じゃわめぐ」のネーミングも好き。

どんな味?
りんごの酸味がちょうど良く、夏にぴったりなさっぱりした味。ストロベリーの風味がアクセントになり、爽やかでフルーティな味わいになっています。甘いフラペチーノが苦手な人でも、これなら甘すぎず、最後までおいしく飲めると思います。

「青森 じゃわめく りんご ストロベリー フラペチーノ®」
価格:Tall 持ち帰り669円、店内利用682円(税込)※Tallサイズのみ
販売期間:2021年6月30日(水)~8月3日(火) ※なくなり次第、終了
取扱店舗:青森県のスターバックス店舗(一部店舗を除く)※各商品はそれぞれの都道府県で販売
各都道府県の商品詳細はこちら
https://www.starbucks.co.jp/cafe/jimoto_frappuccino/

スターバックス コーヒー ジャパン
https://www.starbucks.co.jp/

アンケート協力:ヤギ


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。