おでかけ

食べるミックスジュース!?「ミックスジュース フラッペ」が新登場

大阪・新世界にあるミックスジュース発祥の店「千成屋珈琲」。その新ブランド「センナリヤフルーツパーラー あべのハルカスダイニング」から、千成屋珈琲本店で大人気のメニューが2021年7月14日(水)より新登場!フルーツがたっぷり入ったその名も「ミックスジュース フラッペ」。季節限定の冷たい“食べるミックスジュース”で、涼を味わってみませんか?
食べるミックスジュース!?「ミックスジュース フラッペ」が新登場 画像1
季節限定「ミックスジュース フラッペ」
「千成屋珈琲本店」で大人気!季節限定「ミックスジュース フラッペ」が「センナリヤフルーツパーラーあべのハルカスダイニング」に新登場です。

食べるミックスジュース!?「ミックスジュース フラッペ」が新登場 画像1
見た目に鮮やかなほど、たっぷりのフルーツが入って、シャリシャリ食感のミルク氷とふわふわのエスプーマ仕立てのミックスジュースの組み合わせが絶妙!まさに“食べるミックスジュース”と言える、暑い夏にぴったりのスイーツです。
季節限定「ミックスジュース フラッペ」990円

ミックスジュース発祥の店「千成屋珈琲」
1948年(昭和23年)に大阪・新世界の「ジャンジャン横丁」で、初代店主(恒川一郎)が前身の果物店を創業。店主発案で、完熟果物を独自の配合でミキサーにかけ店頭で提供したのが「ミックスジュース」の始まり。1960年(昭和35年)に喫茶店に業態を変えると「冷コー(アイスコーヒー)」とともに2大看板メニューとなりました。

食べるミックスジュース!?「ミックスジュース フラッペ」が新登場 画像3
「センナリヤフルーツパーラー」は、「千成屋珈琲」の創業者の原点となる果物を愛し大切にする想いがつまった新ブランド。看板メニュー「ミックスジュース」をはじめ、季節のフルーツをたっぷりと使ったデザートに、「千成屋珈琲」で人気のお食事メニューや手軽に食べ歩きできるテイクアウトスイーツなどが楽しめます。

 
センナリヤフルーツパーラー あべのハルカスダイニング
住  所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
     あべのハルカス近鉄本店タワー館 あべのハルカスダイニング12F
TEL   :06-6690-0653
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
     ※まん延防止等重点措置に伴い、6月21日(月)〜当面の間、営業時間が変更になっています。
     11:00~20:00
定 休 日:施設に準ずる
Instagram

 
[PR TIMES]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。