おでかけ

今日は何の日?【7月22日】

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com
夏ふーふースープカレーの日
札幌発祥のご当地メニューであるスープカレー。スパイシーな味わいで夏にぴったりですよね。北海道札幌市のベル食品は、ラーメン、焼肉のたれ、鍋つゆなど、さまざまな食品の製造販売を手がける会社。同社のスープカレー商品の、最も需要が高まる夏の時期に、ふーふー汗をかきながらスープカレーを食べてもらい、そのおいしさを知ってもらうことを目的として制定されました。日付は「夏(7)ふーふー(22)」の語呂合わせから7月22日に。

夏チョコの日
夏でも溶けないと人気のチョコレート、焼きチョコ「BAKE(ベイク)」を2003年から発売している森永製菓により制定。本格的な夏の幕開けとなる7月の第3月曜日(「海の日」)を、焼きチョコ「BAKE」などの夏向けチョコレートの季節の到来を告げる日としてPRを行うことが目的です。つまりこの日は「夏チョコ開きの日」とも言えますね。(「海の日」は7月の第3月曜日だが、2021年は東京オリンピック・パラリンピック開催の特別措置で7月22日)

塩っぺの日

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ブンセンキッチンたつの (@bunsenkitchen_tatsuno)

「塩っぺ」は、1961年に発売され2021年に60周年を迎える塩ふき昆布。醤油を使用した食品などの製造販売を手がけるブンセンを代表する商品のひとつ。食物繊維とミネラルを豊富に含んだ肉厚の昆布を乾燥させた「塩っぺ」ブランドの商品と同社のファンを増やすことが目的として制定されました。夏に欠かせない塩分補給にも役立つ商品なので、日付は2021年の大暑の日である7月22日となりました。

協力:日本記念日協会


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。